サリーの「ぽよよん日記」。東京2020。わんこピック!

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


東京オリンピックなのである。

来年なのである。

忘れてた?

ふふふ。

飼い主も忘れていたのです。

もう来年なの?

オリンピックは様々な問題が指摘されているのです。

お金がかかりすぎる。

そこでオリンピック協会は広告代理店に騙されて新たな試を行ったのである。




















「さあ、いよいよ東京2020オリンピックの開催なのであります!」

「この実況は私犬飼よしをと解説の大富山佐里吉さんでお送りします!」

「大富山さん。いよいよですね。」

「はい。もう日本全国、いえ全世界の人々がこの日をまちのぞんていたのですね。」

「しかも大富山さん。」

「今回はオリンピック史上、初の記念すべき新たな種目が取り入れられたのです。」

「はい。オリンピック、パラリンピックに加え。」

「とにもかくにも東京オリンピックは金がかかりすぎるという国民の苦情、ごまかすために、目をそらすために。。。」

「オリンピック史上初の人間以外の。。。」

「犬も参加する。。。」





















「わんこぴっくが開催されるのです!」

「もうこの日のために全世界が自国の威信をかけてわんこ達を訓練しこの国立競技場に参加させたのです。」

「もうここまで来るまでには数々の難問がありました。」

「その通りです。」

「アメリカの大統領がアメリカファーストと叫び、わんこぴっくには日本犬は参加させるなと訴えたのです。」

「するとロシアの大統領がなぜ秋田犬はいかんのだ。」

「意外なところで外交問題に発展したのです。」

「すると中国が、ちゃうちゃうはだめなのか。」

「ちゃうちゃうは中国古来のわんこである。」

「そこはちゃうちゃう。」

もう一触即発なのです。

「しかも我が国日本はアメリカから巨額な軍事費を押しつけられ、わんこぴっくにさく予算を削られたのでした。。。。」

「国会では野党がなぜわんこぴっくの予算が削られなくてはいけないのか。」

「政府が問題ありません。」

「ともう大問題となったのです。」

「はい。これをケンケンがくがくと呼ばれたのです。」

「犬だけに。。。」

「さああ、いよいよわんこ達の入場です!」

「そして最後に我が日本選手団の入場なのです!」

「選手団の先頭は警察犬のジャーマンシェパード!」

「凜々しいですね。」

「続いて盲導犬。」

「いつも飼い主さんのために頑張っていますね。」

「涙がこぼれます。」

「もう介護犬。続々我が日本選手犬が堂々と入場してきます!」

「おや?」

「大富山さん?」

「なんですか?」

「日本選手団の最後。」

「他のわんこ達は一糸乱れぬ入場していますが、最後のトイプードル。」

「最後のトイプードルは、うひょうひょ!列を乱して歩き回っていますよ。。。。」





















「あああ、あれは。。。」

「あれは?」





















「サリーです。」

「サリー?」

「あの犬を選手団に加えるのは大勢が大反対だったのです。」

「日本政府もとんでもないと言ったのです。」

「ですが。」

「ですが。。。」

「あるとんでもなく、とんでもなく、とてつもなく力、パワーを持った方が。。。」





















もうこの方にそう言われたらさすがの日本政府も逆らえなかったのです。

「しかし、大富山さん。」

「このサリーは。」

「サリー選手だけうひょうひょ!とにかく近くにいるボランティアの方、警備の方に、おやつくれ。」

「おやつくれ。」

と列を乱していますよ。

「仕方ないのです。」

「サリーですから。。。。」

ということで、無事入場も終わり、国歌斉唱!

「新しい朝が来る♪」

「新しい朝が来る♪」

「今日もまたまたお散歩行ける♪」

「おちっこ、うんちゃん♪」

「どすこい!どすこい!」

「いつものわんこ友達に会いました♪」

「お尻を嗅いで、あああいつ♪」

「おじさん、おやつ持ってない?」

「世の中厳しいな。。。♪」

国歌斉唱でした。

そしてわんこぴっくが始まったのです。

日本選手犬は頑張ったのです。

そして最終種目なのです。

「現在のところアメリカがトップ、続いて中国が続いています。」

「日本は3位。」

「最後の種目はおやつ早食いなのです。」

「とにかく落ち着きのないサリーの出場なのです。」

「おや。大富山さん。」

「落ち着きの無いサリー選手ですがなにか目の色が変わってきましたよ。」

「ちょっと期待したいですね。」

「さてスタートしました!」

















































































おしまい!

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


4 thoughts on “サリーの「ぽよよん日記」。東京2020。わんこピック!

  1. 新しい朝がくる♪新しい朝がくる♪
    お父ちゃん!ありがとう!
    今日も笑ったよ😆
    行ってくるよー💪

    1. 笑えたならよかった💓
      新しい朝が来る♪ だよねー!
      パパさんさすが!!

      コリ男ーー!
      頑張ってね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
      みんなみんな祈ってるよー💖

      1. 久しぶりのおばか話でした。
        あ、いつもおばか話か。。。
        みんな優しいなああ。
        NMKバンザイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください