「半沢サリ樹」。第6話。丸美屋と紀文!


今回も料亭「穂利富」(ぽりぷ)である。

登場するのは。




「サリー部長!」

「なんだ丸美屋。」

「いえ、越後屋です。」

「そうだった。そうだった。」

「千疋屋。」

「それは高級フルーツの。。。。」

「まあ、いい。」

「○○屋で引っ張ろうと思ったのだが、これ以上思いつかなんだ。。。。」




「それでな、永谷園。」

「ぜんぜん、離れてます!」

「もうどんどん遠くに!」

「すまん。すまん。」

「松坂屋。」

「ちゃんと用意していたんですか。。。。」

「うむ。」

「でな、私はふと思ったのだ。」

「今日、日曜は、TBSテレビの半沢直樹の最終回だ。」

「高視聴率の番組だ。」

「はい。」

「この、半沢サリ樹もあの番組のパクリだ。」

「そう言っては、身もふたもありません。」

「そう、びんだけなのだ。」

「びんだけと申しますと?」

「見もふたもないのであれば、びんだけだろう。」

「そうだろう。魚屋。」

「。。。。。。」

「でな。本家は最終回だ。」

「うちらはこのままこの話を続けていいのであろうか?」

「いいのではありませんか。」

「何しろ、このお話、どんどん変な方に広がってしまい、なかなか終わりません。」

「そうか。。。。。」

「しかし、おそらく、最終回を見た人は、ああ、これで終わりか。」

「もう来週から見ることが出来ないのかと。。。。」

「いわゆる。。。」

「ダイアナ・ロス。。。。」

「それは、半沢ロスでは?」

「そうか。鋭い指摘だ。高砂屋。」

「それですと、目でだいような。。。」

という、くだらない密会が開催されていたのである。

その頃である。

「半沢サリ樹はどこにいっちまったんだ。」




同期の「coco」である。

大富山村に幻の「サリラ」を探しに行った帰りである。




「サリラは見つからなかった。。。」

「まったく困ったもんだぜ。」




台湾支店長の「凪」である。

ままさんは、早く日本に戻らせてくださいと、新しいお写真を送っていただいたのであるが、台湾支店長のままなのである。




流行りのリモートの出演なのである。

「いったい、どこへ行ってしまったんだ。」

リモートをやりたかったのである。

流行りだから。。。

「ZOOM」ではなく、「BOOM」。。。。

いまいち。。。。。

「それでな。」

「あいつ、大富山村の芋を勝手に、”お芋若きも”って売り出して怒った金融庁に呼びされただろう。」

「あああ。」

「でな。。。。。」




金融庁の「ビーユ」。

「あんた、なに考えているの。」




「土下座しなさい。」

「土下座よ!」

「で、どうしたんだ、半沢サリ樹は!」

「どうもこうもないんだ。」




「なんですか?」




「土下座でーす!」




「うひょうひょ!」

「ためらうことなく。。。。。」

「で、牢屋か。。。。」

いったい、「半沢サリ樹」はどこえ消えたのか!

「嘘八百作戦」はどうなるのか!

「山田さんを探せ!」はどうなるのか!

「半沢サリ樹」は、妹の「アロエ」を「山田さん」に仕立てのだが。。。。

「サリー部長!」

「なんだね。紀伊国屋?」

「もういいです。」

「あの、半沢サリ樹のし掛けた、山田さんです。」

「山田さんですが。。。。」







「小山田さんでした!」

「なんでだ!」

「アロエのママさんが、うちのアロエが山田さんではお恐れ多いと。。。。」

「わからん。」

「どうなっているのだ!」

「紀文!」

「越後屋です!」

つづく!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

半沢サリ樹。第6話。サリ樹が消えた!


高級な料亭である。

名を、「穂利富」(ぽりぷ)と言った。。。。

今夜はひと目を避けて密談が行われていたのである。

それは。

大富山信用金本店の「悩めるサリー部長」ある。

今夜は、とある人物と大富山村を乗っ取り、私腹を肥やす密談を行っていたのである。

「サリー部長。」

「なんだね。」

「サリー部長の計画、着々と進行しております。ご安心ください。」

「それはよかった。」

「まあ、君に頼めば何事もなく進むと思っていたよ。」

「サリー部長のお眼鏡にかなって光栄でこうざいます。」

「なに?」

「つまり、サリー部長は、お目が高いということでございます。」

「当然だろう。スイス製だよ。」

「は?」

「高級だよ。」

「は?」

「オメガは高いよ。」

「。。。。。。」

「ところで君、何を飲んでいる?」

「は。薩摩の焼酎を頂いております。」

「そうかね。薩摩の焼酎はうまいね。」

「それをストレートで頂いております。」

「なに?それはいかん。」

「焼酎はお湯で割るもんだ。」

「は!割らさせていただきます。」

「君。こういうのなんと言うか知っておるかね?」

「存じ上げません。。。。」

「それはな。。。。」




「と言うのだ。。。」




と、馬鹿らしい悪巧みだったのである。

しかし、




料亭の女将が。。。




ココである。

女将のココはこ悪巧みを聞いていたのである。

この後、女将のココがどういうかたちでお話に加わってくるのかは、さだかではない。。。。

何しろ、まだ考えていないので。。。。

その頃。

「半沢サリ樹」の仲間たちの間では。。。。。




「リョウ」

「半沢サリ樹がいなくなって本当か!」




「力樹」

「本当だ。」

「姿を消してしまった。」

そうなのである。

「半沢サリ樹」は忽然と姿を消してしまったのである。

大富山村を舞台にした、「半沢サリ樹」の「嘘八百作戦。」

「山田さんを探せ!」

あと一歩のところで「サリー部長」の陰謀でなくなってしまったのである。

せっかく、「山田さん」役も決まっていたのに。。。。




「山田です。。。。」

もうみんな驚くのである。

あの、山田さん!

実は。







「半沢サリ樹」の妹の。

アロエだったのである!

いやーここまで来ると、単なる思いつきで始めたお話がなんと繋がっているのである!

奇跡!!!

「ところで、凪元ハワイ支店長は?」

「ああ。今は。」




「台湾支店長だ。」

「本当か!」

「なんとなしに、写真が台湾みたいじゃない。」

そして、大富山村の山奥である。










謎の生物が。。。。

果たして「半沢サリ樹」はどこに?

大富山信用金庫大富山支店(OTOTOSI)は封鎖されるのであろうか!

そして、










「倍返し!」を見ることが出来るのであろうか!




つづく!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

半沢サリ樹。第五話!反撃始まる?


「半沢サリ樹」である。

大富山信用金庫大富山支店の封鎖を避けるため、勝手に大富山村の芋を「お芋も若きも」として売り出したのだ。

しかも、「製造名メーカが。。。」

「湖池屋。」

「これいけや。」のはずだったのよね。

そして、金融庁に呼び出されたのであった。




金融庁の「ビーユ」

「半沢サリ樹。」

「お仕置きよ。」

その頃。。。




「半沢サリ樹。。。。。」




フィーユ副支店長。

心配していたのだ。。。

(二役)

「半沢サリ樹」は、







牢屋の中。。。。

9日間の入院中の写真の流用。。。。

撮影:グレースママさん。

父ちゃんが心配で病院に電話したら、「お友達がお見舞いに来られましたよ。」

「お友達???」

ということで。。。。

無事?牢屋から出てきた、「半沢サリ樹」は一人、馴染みの寿司屋へ。。。。




すると。。。。

「お久しぶりですね。」




板前の「ひなた」であった。

そう、ここは「ぽりぷ寿司」なのである。

「久しぶりの、シャバの空気はどうですか?」




「どうもこうもないよ。」

「金融庁め。。。。」

「でもね。この半沢サリ樹。」

「ただでは起きませんよ。」

「新しいアイデアですよ。」

「塀の中はなかなか生活が不便なんです。」

「欲しいものが手に入りません。」




「それで?」

「中にいる人だけの通販をやるんです。。。。」




「通販?」

「そう。」

「シャバーネット!シャバネット!」

「夢のシャバネット・ナカダ!」

「どう?」




そこへ、「半沢サリ樹!」




同期の「レオ」であった。

「お前さ知ってるか?」

「なにを。」

「本店がな。」

「本店がお前の提案した、”山田さんを探せ!”を却下したんだ。」

「そうなのか!」

「それでな。大富山村を。。。」

「大富山村を?」」

「昔懐かしい、ツチノコ。。。」

「ツチノコ?」

「じゃなくて、幻の怪獣。。。」




「サリラだ。」

「サリラがいるって宣伝して一儲けだと。。。」

「そんなああ。」

「本店の誰のアイデアだ!」

「それはもちろん。。。。」




「悩めるサリー部長だよ!」

「なに!!!!!」

「どうする?」

「どうするもない!」

「こうなったら!」

「こうなったら。倍返しか!!!!」




「全然、インパクトないんだけど。。。。」

「いいんだ。」

「今、ネットで、返しのつく言葉を検索中だ。。。」

「だからどうするんだ?」

「いいアイデアがある。。。。。」

「アイデア?」

「しかし、それには仲間がいる。。。。」

「仲間か。。。」

その時であった。。。




「お前は、ハワイ支店の。。。」




「凪支店長だ!」

「アロハ!!!!」

「でもまだ、ハワイ路線は。。。」

「みなまで言うな。」

「それで、仲間が必要なのか。。。。」

「はい。。。。」

「仲間ならいるではないか。。。」

その時であった!

「半沢サリ樹!」




「力樹」だ!

「仲間ならいるぞ!」




大富山信用金庫(長崎支店)のメンバーです。

前列向かって左から・マイ・マロン

後列左から・拓・力樹・花音

いつも一緒の仲間です。

とのことです。

「半沢サリ樹」は言った。

「助かった!」

そして、ある計画が始動したのである。

まだ考えていないが。。。。

大富山村は突然、世間の注目を浴びたのである。




「なにかしら?」

ブラン(茶)とぷー太郎(黒)である。

ぷー太郎の被り物はなんなんだ?

いよいよ、物語は佳境へ向かうのである。

次回予告!




「お兄ちゃん!」

アロエである!

お兄ちゃん?

「半沢サリ樹」に妹がいたのか!!!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......