最後のニホンオオカミ🐺

◆お知らせ◆

サリーとサリーパパがお空へ旅立ってしまいました。ブログを閉鎖するつもりでしたが、2022年7月1日より、読者みなさんの近況を伝えるブログとして再開いたします。広告収入は保護犬をサポートする団体へ寄付したいと思っております。賛同いただける方は、どなたでも是非ご参加ください。もちろん新規参加も大歓迎!!掲載ご希望の方は、まずは お問い合わせ よりご連絡ください。


今日のブログは、凪まま さんより

 

先日アニマルパークへ出かけた帰りにちょこっと寄った東吉野村

そこでこんな看板が

 

え?
ニホンオオカミ最後の地?🐺

少し先に進むと銅像がありました

 

 

明治38年東吉野村でニホンオオカミが捕獲されたのが最後だそうです

なんとなーくニホンオオカミって北海道とか長野県に生息していたのかなというイメージがあったので、最後に確認されたのが奈良県だったとは以外😲

しかも貴重な最後の個体の毛皮と骨(腐敗が進んでいたので)をアメリカ人動物学者に8円50銭で売ってしまっていたなんて😱
いまはロンドンの博物館に収蔵されてるそうです

10円で買い戻せないでしょうか(子供の発想😅)

しかも、鹿も🦌
東吉野村を舞台に、ニホンオオカミを題材にした「東の狼」という映画まで作成されていたなんて😳

しかも、鹿も🦌、歯科も🦷映画の監督はキューバ人😵
(だがしかし(歯科医師)の真似をしたかったので😅)

もしかして今も日本のどこかで生息しているのでしょうか

 

 

アニマルパークは動物のいるエリアにはペットを連れて行けないので、凪を友人に預けて交代で行きました

 

 

凄く長い滑り台があったのですが子供ばかりで恥ずかしくて座って写真撮っただけです🛝

 

実は乗った途端にすっ転んで尻もちついてたのですが、次誰か滑ってくるといけないので痛いのを我慢して写真撮りました😅

 


 

また、ブログランキング1位を狙ってます。ポチッと協力お願いします。