サリー先生と愉快な仲間達。第41話!サリー先生の秘策!





「どうしたね、フィーユ君。」

「大変ですよ。」

「なにがだね?」

「オリンピックです。」

「うん?オリンピックってなに?」

「出ましたね、忘れた作戦。」

「いやーもう歳なんで物忘れが激しくて。」

「オリンピックです。」

「忘れてもだめです。」

「駄目なの?」

「駄目です。」

「忘れたかったんだけどなああ。」

「サリー先生。」

「オリンピックは開催されるんですか?」

「知りたい?」

「知りたいです。」

「どうしても?」

「どうしてもです。」

「うーん。」

「どうしてもか。」

「どうしてもかです。」

「仕方がないな。」

「仕方がありません。」

「誰にも言うのではないぞ。」

「誰にもいいません。」

「よかろう。」

「オリンピックだがな。」

「オリンピックだが?」

「政府にはある秘策があるのだ。」

「秘策があるのだ?」

「そうだ。」

「そうなんですか。」

「フィーユ君。先程から君は私のセリフを繰り返してばかりだ。」

「先程からサリー先生のセリフを繰り返してばかりですか。」

「まあいい。」

「でな、オリンピックだが、君も知っている通り、たくさんの問題がある。」

「たくさん報道されているので君も知っているだろう。」

「はい。」

「しかし、いまだ報道されていない大問題があるのだ。」

「なんですか、それは!」

「弁当問題だ。」

「弁当?」

「うむ。」

「オリンピックが開催されるのは真夏だ。」

「オリンピックにはたくさんの関係者がいる。」

「そのたくさんの関係者に弁当を配らんといかんのだ。」

「それはもう大量だ。」

「そうなると、食中毒が心配になるのは当然のことだ。」

「まあ、そうですね。」

「大問題なのだ。」

「であるから、政府はもし大会期間中に食中毒が起きたら大変だと、オリンピックを中止しようといているのだ!」

「サリー先生、本当ですか?」

「コロナ禍で国民の生命より、大会関係者の食中毒が大切なんですか?」

「当たり前だろう。」

「知らんかったのか?」

「知りませんでした。」

「政府も色々考えた。」

「弁当のごはんの梅干しを巨大にしようとか。」

「いっそのこと、ごはんはやめて梅干しだけにしょうとか。」

「あるいは、公園で大会関係者向けの炊き出しをしようとか。」

「米の飯はやめ、中華にするか。」

「すると米中問題に発展するかもしれんぞとか。」

「色々な策が練られたのだが、結局、大会関係者の安全を考慮してすでに中止することになっているのだ!」




「サリー先生。。。。」

「フィーユ君。くれぐれも誰にも言ってはいかんぞ。」

「恥ずかしくて言えません。」

「ところで、わんこぴっくのほうはどうなっておる?」

「はい。」




「メキシコのペドロ・リキオ・リッキーです!」




「ちなみに、リキオはリッキーママさんのお父さんのお名前です。」

「すでに、わんこぴっく代表選手を選んだそうです。」

「そうか!」




「剣道の、ペドロ・リキオ・リッキーです!」




「弓道の、ペドロ・リキオ・リッキー!」




「ボーリングの、ペドロ・リキオ・リッキーです!」

「フィーユ君。」




「サリー先生、これ久しぶりですね?」

「みんな同じじゃないか?」

「そうですか?」

「で、ですね。」




「凪です!」

踏み台昇降ステップ❓




腹筋…に見えませんね😅
もの凄くイヤがったので、コレが精一杯です🙇‍♀️







鉄棒ではなくて「腕立て棒」だそうです




「凪も頑張っています!」




「で、cocoは?」







「フィーユ君。出たな人類の進化!」

「で、cocoは?」




神妙な顔のcoco です😅




抜き足差し足のcoco です👍

「うむ。元気なようでよろしい!」

「で、サリー先生。オリンピックは本当に中止なんですか?」

「フィーユ君。」

「実はな。」




「秘策があるのだ!」

果たしてその秘策とは!




「ひなた先生!」

つづく!

わんこぴっく、参加わんこ募集中です!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

......

サリー先生と愉快な仲間達。第40話!勇者を探せ!


時は織田信長が天下を取った安土桃山時代。

とある弱小の大富山藩である。







大富山藩藩主、大富山佐里吉。

「うん?なんだ、比ゆ吉ではないか。」

「殿。先程から困った困ったと。いかがなされた?」

「うむ。織田家からまたやっかいな問題を押し付けられた。」

「やっかいなとは?」

「五輪だ。五輪。」

「さんまを焼く。」

「それは七輪だ。」

「そうでした。で、五輪とはなんでございます?」

「ようわからんが、異国より武芸に秀でた者を集め、数々の競技で競わせるのだそうだ。」

「初めて聞きました。」

「バテレンだ。バテレン。」

「バテレンとな。」

「バテレンが信長殿に取り入り、異国の者と日本人を競わせ、いかに日本人が優秀であるかを世界に知らしめてはどうかとな。」

「そうでございますか。」

「どうも、裏であの悪徳商人の、越後屋電通左衛門が暗躍しているとの噂だ。」

「越後屋電通でございますか。」

「まさに。いつでもなんでも裏で暗躍し大儲けしておるのだ。」

「始めは、信長殿に、お金はごくごく少額ですむと言っておりながら、気がつけばとんでもない金額に膨れ上がったと聞いておる。」

「おかげ、下々の者達の年貢が舞い上がっておるのだ。」

「しかも、武蔵の国に競技場と称するそれはそれは巨大な建物をつくったのだ。」

「なんとな。」

「それも、越後屋電通だ。」

「当初、信長殿はおぬしらに出来るのかとたずねたのだが、やつらは。」

「やつらはなんと?」

「おまかせください。」

「手前どもの、”おはこ”でございます。」

「驚きましたな。」

「そして、信長殿から大金を巻き上げ、下請け、孫請、ひ孫請けと。」

「それからだ、費用がかかり無駄な建造物を「箱モノ」と呼ぶようになったのだ。」

「そうでございましたか。」

「で、殿。」

「困ったとは?」

「うむ。」

「わが大富山藩にもその競技とやらに参加すべしとのお達しがあったのだ。」

「なんとな。」

「弱ったものだ。」

「なにしろ、藩では村人総出で、第32回、大富山さんま祭りが開催される時期にそのような時間も人もないのだ。」

「大富山さんま祭りでございますね。」

「鷹狩に来たさる殿様が空腹を覚え、わが藩の農民に焼いていたさんまをご所望になり、「うまい!さんまは大富山に限る!」と言ったことが始まりの。」

「そうである。」

「しかし、この海のない我が藩に、さんまなど手にはいりませんが。」

「うむ。その農民は宮城の親戚から凍らせたさんまを送らせたのだ。」

「よくそんなことがこの安土桃山時代にできましたな。」

「うむ。なんでもその親戚が飛脚をやっておってな。」

「頼むと翌日には冷たく凍ったさんまを届けくれるらしいのだ。」

「そしてその親戚、その冷凍技術を駆使し、いまでは全国各地に冷凍のさんまを運ぶ仕事をしておるそうな。」

「その飛脚の名前は?」

「佐川なんとかと言ったな。」

「そうでございますか。」

「それで殿。その競技はどうなされるのです?」

「だから弱っておるのだ。」

「わが藩に武芸に秀でたものはおらんのだ。」

「では、こうされてはいかがでしょう?」

「そうしよう。」

「まだ、なにも言ってはございません。」

「これはすみません。」

「殿。どこぞより武芸に優れた者たちをあつめ、我が藩代表としてその競技に参加させるのです。」

「それは名案である。」

ということで早速、武芸に秀でた者達が集められたのであった。




比ゆ吉が探した。




そこにいたのは!







力持ちの若武者、「ひなた丸」であった!







そして。










今日は、室内トレーニング頑張りました👍
お疲れ様のcoco です😅

仔虎太であった!




比ゆ吉の旅は続いた。

そして新たな若武者に会った!




凪太郎であった!

ゴルフ⛳
ってゴルフボールだけですが😅




クラブも芝生も有りません、ゴルフボールだけです😅
そこは「こらえてつかわさい」です🙇‍♀️










着々と仲間は集まっているのである。

仲間は海外からも!




 

NMK長崎支部ハワイ合宿




 

ハワイ合宿へ🌺……どう見てもハワイ🙌




どう見てもハワイAloha♡



 

リッキー教授もハワイ合宿へ

ハワイの、「アロハ・リキオ・リッキー」である!

ちなみに、「リキオ」はリッキーママさんのお父さんである。




筋トレの後はネム…



ということで、これからどうなる、わんこぴっく!



 

つづく!

わんこぴっく、参加わんこ募集中です!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

......

サリー先生と愉快な仲間達。第39話。久しぶりの仲間達!











「羊毛フェルトのサリー先生。」

「だからなんだね。」

「もしかして、これから羊毛フェルト・サリー先生でいくんですか?」

「いかんか?」










「飛べるんだぞ。」

「気に入っているんですね。」

「うん!」

「ところで、お休みだった、わんこぴっくです。」

「そうであった。父ちゃんが入院という非常事態で迷惑をかけた。」

「父ちゃんはもう大丈夫なんですか?」

「うん。毎晩、私を抱いて寝ている。」

「はああ?」

「夜な夜な、サリー、寒くないか?」

「毛布をかけてくれる。」

「あぶないのではないですか?」

「うむ。もうそろそろ、夜中に、”きみ子!!!”と暴れると思う。」

「。。。。。。。」

「で、フィーユ君。選手たちはどうしている?」

「はい!みんな頑張ってますよ!」

「まず。」




リッキー!

どんな球でもドーンと…受けてみせる⚾
かもしれない😅

「うむ。野球だな。」

「先生も野球やりませんか?」

や、急に言われても。。。。」




「今のは?」

「cocoです。」

coco も、元気に走り込み
頑張ってますよ👍

「それで、リッキーですが。」




花音、リッキー

ダンスステップきざんでます。




顔の角度も合わせてみました。
(ホントは偶然撮れてた写メなんです😅




花音「今日の練習、結構うまく行ったよね」
リッキー「花音はボールくわえたままやったけどね😏

「で、今度は水泳です。」




「モコ、水泳、頑張ってます!」




「おいおい、モコ大丈夫なのか?」

「どうでしょう?」







「それでですね。」




「凪です。」

「お腹こわしていたそうですが、元気になったそうですよ。」

「それはよかった。」

「で、これは綱引きか?」




「で、これは曲芸かな?」

「とにかく、頑張っておるの。」

「それで、ひなた先生です。」




「新体操です!」




「あ、バトンを落とした!」




「誤魔化しているのか!」




「くわえた!」




「走った!」




「まわった!」




「どうだ!の表情です!」




たんぽぽと一緒にち〜んな顔の
coco で〜す😅

「サリー先生。どうでしょうか?」

「サリー先生!」




おしまい。

わんこぴっく、参加わんこ募集中です!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

......