サリーの「ぽよよん日記」。心配性のサリーと「わんちゃん預かります。」

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


スーパーの前を通りかかると、わんこが繋がれています。

飼い主がさんが買い物中で外に繋がれているのです。

飼い主さんの帰りを今か今かと待っているいるのです。

しかし世の中にはいい人ばかりではありません。

誘拐する人もいるそうです。

仕方ないので、「いい仔。いい仔。」と犬好きの青年。

ではなかったおじさんを装って飼い主さんの帰りを待つのです。

飼い主さんが戻ると怪訝な表情です。

その時は、「うちにもトイプードルがいまして。」

魔法の言葉です。

飼い主さん笑顔になります。

「あら、そうなんですか。で、お幾つ?」

「わかんないんですよ。元保護犬なんで。」

「殺処分寸前で。」

サリーが殺処分寸前だったかわかりません。

しかし、どんどん話は盛られてしまうのです。

サリーがとにかく哀れな犬だったんですよ。

私はとてもいい人でしょう?

の方向に向かってしまうのです。

それで、飼い主さんが「そうですか。サリーちゃんですか?いい飼い主さんに貰われてよかったですね。」

その言葉を聞いて、満足して帰るのです。

詐欺師です。

さりーを使っていい人になりたいのです。

こういう人とお友達にはなりたくありません。

でも、もともと自分と友達にはなれないので、どうしたらいいのでしょう?

そういえば、昔のブログでスーパーの前で「わんちゃん見ています」というプラカードを掲げ、わんこの一時預かりのバイトをしたらどうかと書きました。

サリーも一緒です。

ついでにサリーの前にザルなんかも置いたほうがいいかもしれません。

嘘です。

妙なことを考えるものです。

それでお話変わって。

朝5時。

サリーは枕元、いびきをかいて寝ています。

そーっと起きます。

トイレに行きたいのです。

サリー、いびきをかいていたサリー。

起きます。

そして

眠たそうな顔をして飼い主の隣に。

これから、朝の儀式が始まるのです。
















ごしごし。

「サリー。トイレに行くだけ。ね。すぐ戻ってくるから。」

トイレにいって戻るとベッドの上で座っています。

飼い主が戻ってまた布団に入ると、嬉しそうに入ってまた寝るのです。

それだけではありません。

部屋の中で寒いのでなにか羽織ろうとすると心配な顔をするのです。

どこかへ行くのか?

「ちょっと寒いから着るの。どこへも行かないの。」

パソコンへ向かいます。

しかしまだ安心してはいないようでベッドの上から監視します。

飼い主も疲れますがサリーも疲れるのではないでしょうか?

どなたか、「わんちゃん預かります」やってくれないでしょうか?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。心配性のサリーと「わんちゃん預かります。」」への7件のフィードバック

  1. うーん。
    犬だけ繋いでお買い物は、、
    ダメー❌
    ちょっとって思っても何があるか
    分からない。。。。
    そっと見守り隊してくれて
    お父ちゃんありがとう!
    出来ればサリーを使って良い人
    を演じつつ(笑)しないでね!
    って教えてあげちゃって〜😁

    儀式、増えてない?😂

    1. 犬預かります。
      夕方スーパーの前を通りかかたら、白い、あれはなんというのでしょう?
      マルチーズ?
      が繋がれていました。
      生憎、スマホ持っていなくて写真なし。
      駐禁の切符切る?違うか。なんかで廻っているおじさんがいて「飼い主が買い物しているんだよ。犬、歳みたいよ。と話し込みました。
      また、このちっこいのが人を怖がるんですよ。
      「おーい!おーい!」しても怖がる。
      女性の店員さんが出てきて文句言われるのかと思ったら、屈んでナデナデしようとするのですが、やはり怖がる。
      だんだん人が集まってきてしまって、飼い主は「そんじゃさよなら」でした。
      一応、見守りたいの役目は果たせたでしょうか?
      サリーの儀式、増えているような気がします。。。

      1. きっと飼い主が居なくなって
        1人で不安な所に。知らない
        人が沢山来たから…
        「こわい」だったんだろうな。
        そっと見守るだけが良い。
        飼い主の方、気が付いてくれ
        たかな。。。

    1. とんでもない奴がいるもんですよ。
      駐禁?のおじさんがいい人で、話し込んでいたら、どんどん人が。。。
      犬預かります。
      犬見てます!
      どうでしょう?

  2. 繋いで買い物、無理です!
    小さな仔は、絶対盗まれる!
    マイクロチップが入っていても、ヨーロッパに売られちゃうから
    何の効力も無いし〜
    トイプードルって言うだけで、売ってくれって言われるくらいですから。

    甘えながらパパさんの手を舐めるサリーちゃん
    可愛いですね〜!
    儀式、増加中ですか?

    1. あら!
      ヨーロッパってそうなんですか。
      驚きです。
      昔からペットを大事にする文化があるようですから、それもありなんですね。
      この「犬預かります」ではなく、「犬、見ていますよ」サービス。
      「犬、見ていますよ」っていいアイデアかもしれません。。。
      違うか。。。。
      サリーはとにかく飼い主と一瞬でも離れたくないようなのです。
      飼い主、辛いのです。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA