「日本もんぺの会」カテゴリーアーカイブ

半沢サリ樹。第7話。サリ樹はどこへ!


今回も料亭「穂利富」(ぽりぷ)である。

登場するのは。




「サリー部長!」

「ところで、越後屋。」

「なんでございましょう?」

「あの、大富山村を。。。。」

「その前によろしでしょうか?」

「なんだ?」

「本家の半沢直樹は昨日最終回でしたが、うちらは続けるのですね。」

「当たり前だ!当たり前だのクラッカー!」

「少々、古いかと。。。」

「で、松の屋。」

「越後屋でございます。」

「そうそう。越後屋であった。」

「松の屋は牛丼の松屋のとんかつ専門店であったな。」

「詳しいですな。」

「それはいい。。。」

「それで、大富山村乗っ取り計画。」

「幻の珍獣。サリラを探して人々がわんさか集まる。」

「わんさか♪わんさか♪イエーイ!イエーイ!」

「恐れ多いながら、それもお古いかと存じます。」

「そうか。。。。。」

「それで、サリラだが。」




「大富山村の森の中で働いておるのか?」

「働いて?」

「そうだ。もともといない、怪獣サリラだ。」

「バイトを雇ってそころへんを、うろうろしていろと。」

「申し訳ありません。」

「どうした!」




「バイト代が安いと逃げました。。。。」

「なに!」

「この、吉野家!!!!」

「次は、すき家ですな。」

「うるさい!」

「しかしですね。」

「どうした。」

「半沢サリ樹の仲間たちです。」

「どうした。」




COCOです。

「それで。」

「騙されて、サリラを探しに行きました。」

「それで?」




「道に迷ったそうです。」

(cocoママさんご指定!)




「なんと、おマヌケ!!!」

「それで、それで。」

「でもですね。」

「どうした。モスバーガー!」

「。。。。。」




「副支店長のフィーユです!」

「金融庁のビーユではないのだな。」

「二役ですが。。。。」

「それで?」







「消息不明のサリーを探しているそうです。」

「なに?」

「今、なんと言ったかな?」




「ですから。」

「半沢サリ樹の仲間たちです。」

「どうしたのだ。」




「ふむふむ。」

「えーっと。思い出せんませんが、海外の支店を流れて。。。」




「テキサス州支店長の凪です!」

「ちっと待て。」

「大富山信用金庫ってそんなに海外展開していたのか!」

「これだけは、サリーの父ちゃんに聞いていただかないと。。。。」

「それで?」

「どうも、消息不明の半沢サリ樹ですが。。。」

「どうした?」










 

「トイプードル仮面になって、サリラなきあと。人気者になっているいるようです。」

「なに!」

「しかも。」

「しかも!」




「奴ら、新しいキャラを作ったそうです!」

「なに!」

「なんだと!」

「で、その名前は!」




「不二家か。。。」




「まだ続くの?」

リョウ!

つづくのよ!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

「半沢サリ樹」。第6話。丸美屋と紀文!


今回も料亭「穂利富」(ぽりぷ)である。

登場するのは。




「サリー部長!」

「なんだ丸美屋。」

「いえ、越後屋です。」

「そうだった。そうだった。」

「千疋屋。」

「それは高級フルーツの。。。。」

「まあ、いい。」

「○○屋で引っ張ろうと思ったのだが、これ以上思いつかなんだ。。。。」




「それでな、永谷園。」

「ぜんぜん、離れてます!」

「もうどんどん遠くに!」

「すまん。すまん。」

「松坂屋。」

「ちゃんと用意していたんですか。。。。」

「うむ。」

「でな、私はふと思ったのだ。」

「今日、日曜は、TBSテレビの半沢直樹の最終回だ。」

「高視聴率の番組だ。」

「はい。」

「この、半沢サリ樹もあの番組のパクリだ。」

「そう言っては、身もふたもありません。」

「そう、びんだけなのだ。」

「びんだけと申しますと?」

「見もふたもないのであれば、びんだけだろう。」

「そうだろう。魚屋。」

「。。。。。。」

「でな。本家は最終回だ。」

「うちらはこのままこの話を続けていいのであろうか?」

「いいのではありませんか。」

「何しろ、このお話、どんどん変な方に広がってしまい、なかなか終わりません。」

「そうか。。。。。」

「しかし、おそらく、最終回を見た人は、ああ、これで終わりか。」

「もう来週から見ることが出来ないのかと。。。。」

「いわゆる。。。」

「ダイアナ・ロス。。。。」

「それは、半沢ロスでは?」

「そうか。鋭い指摘だ。高砂屋。」

「それですと、目でだいような。。。」

という、くだらない密会が開催されていたのである。

その頃である。

「半沢サリ樹はどこにいっちまったんだ。」




同期の「coco」である。

大富山村に幻の「サリラ」を探しに行った帰りである。




「サリラは見つからなかった。。。」

「まったく困ったもんだぜ。」




台湾支店長の「凪」である。

ままさんは、早く日本に戻らせてくださいと、新しいお写真を送っていただいたのであるが、台湾支店長のままなのである。




流行りのリモートの出演なのである。

「いったい、どこへ行ってしまったんだ。」

リモートをやりたかったのである。

流行りだから。。。

「ZOOM」ではなく、「BOOM」。。。。

いまいち。。。。。

「それでな。」

「あいつ、大富山村の芋を勝手に、”お芋若きも”って売り出して怒った金融庁に呼びされただろう。」

「あああ。」

「でな。。。。。」




金融庁の「ビーユ」。

「あんた、なに考えているの。」




「土下座しなさい。」

「土下座よ!」

「で、どうしたんだ、半沢サリ樹は!」

「どうもこうもないんだ。」




「なんですか?」




「土下座でーす!」




「うひょうひょ!」

「ためらうことなく。。。。。」

「で、牢屋か。。。。」

いったい、「半沢サリ樹」はどこえ消えたのか!

「嘘八百作戦」はどうなるのか!

「山田さんを探せ!」はどうなるのか!

「半沢サリ樹」は、妹の「アロエ」を「山田さん」に仕立てのだが。。。。

「サリー部長!」

「なんだね。紀伊国屋?」

「もういいです。」

「あの、半沢サリ樹のし掛けた、山田さんです。」

「山田さんですが。。。。」







「小山田さんでした!」

「なんでだ!」

「アロエのママさんが、うちのアロエが山田さんではお恐れ多いと。。。。」

「わからん。」

「どうなっているのだ!」

「紀文!」

「越後屋です!」

つづく!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

半沢サリ樹。第6話。サリ樹が消えた!


高級な料亭である。

名を、「穂利富」(ぽりぷ)と言った。。。。

今夜はひと目を避けて密談が行われていたのである。

それは。

大富山信用金本店の「悩めるサリー部長」ある。

今夜は、とある人物と大富山村を乗っ取り、私腹を肥やす密談を行っていたのである。

「サリー部長。」

「なんだね。」

「サリー部長の計画、着々と進行しております。ご安心ください。」

「それはよかった。」

「まあ、君に頼めば何事もなく進むと思っていたよ。」

「サリー部長のお眼鏡にかなって光栄でこうざいます。」

「なに?」

「つまり、サリー部長は、お目が高いということでございます。」

「当然だろう。スイス製だよ。」

「は?」

「高級だよ。」

「は?」

「オメガは高いよ。」

「。。。。。。」

「ところで君、何を飲んでいる?」

「は。薩摩の焼酎を頂いております。」

「そうかね。薩摩の焼酎はうまいね。」

「それをストレートで頂いております。」

「なに?それはいかん。」

「焼酎はお湯で割るもんだ。」

「は!割らさせていただきます。」

「君。こういうのなんと言うか知っておるかね?」

「存じ上げません。。。。」

「それはな。。。。」




「と言うのだ。。。」




と、馬鹿らしい悪巧みだったのである。

しかし、




料亭の女将が。。。




ココである。

女将のココはこ悪巧みを聞いていたのである。

この後、女将のココがどういうかたちでお話に加わってくるのかは、さだかではない。。。。

何しろ、まだ考えていないので。。。。

その頃。

「半沢サリ樹」の仲間たちの間では。。。。。




「リョウ」

「半沢サリ樹がいなくなって本当か!」




「力樹」

「本当だ。」

「姿を消してしまった。」

そうなのである。

「半沢サリ樹」は忽然と姿を消してしまったのである。

大富山村を舞台にした、「半沢サリ樹」の「嘘八百作戦。」

「山田さんを探せ!」

あと一歩のところで「サリー部長」の陰謀でなくなってしまったのである。

せっかく、「山田さん」役も決まっていたのに。。。。




「山田です。。。。」

もうみんな驚くのである。

あの、山田さん!

実は。







「半沢サリ樹」の妹の。

アロエだったのである!

いやーここまで来ると、単なる思いつきで始めたお話がなんと繋がっているのである!

奇跡!!!

「ところで、凪元ハワイ支店長は?」

「ああ。今は。」




「台湾支店長だ。」

「本当か!」

「なんとなしに、写真が台湾みたいじゃない。」

そして、大富山村の山奥である。










謎の生物が。。。。

果たして「半沢サリ樹」はどこに?

大富山信用金庫大富山支店(OTOTOSI)は封鎖されるのであろうか!

そして、










「倍返し!」を見ることが出来るのであろうか!




つづく!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......