サリーの父ちゃの入院日記。その4。教祖様の奇跡だ!

— 広告 —


サリーの父ちゃんです。

毎度、となりの、「いびきおじさん」に悩まされているおります。

溜息しかでませんわ。

もう一日でも早く帰りたい。

家に戻りたい。

サリーはいないけど、一緒に寝ていたベッドで寝たい。

出来れば、冷えたビール。

それと、ピザかな。

ポテチもいいかな。

うん?

餃子の王将で、らーめん、チャーハンセットか?

それとも、ビール持って、オランダ公園でピクニック!

もう妄想が止まらないのです。

サリーの父ちゃんは疲れているのです。

検査、検査。

痛いよ、痛いよ。

病院にはいたくないのに、検査では、「いたいよ。」と言ってしまうのです。

入院生活は「理不尽」なことばかりです。

夜、9時に就寝です。

いい大人が9時に寝ろと言われるのです。

9時ですよ。

9時。

寝られるわけがありません。

しかも、隣の「いびきおじさん」は早々に「いびき」をかきだすのであります。

おそらく、隣の「いびきおじさん」は夜8時には「ウトウト」しだしているのです。

これから、このおじさんを、「隣のととろ」ではなく、「隣のウトト」と呼ぶことに決めたのです。

そして、「隣のウトト」のせいで寝ることが出来ず朝を迎えるのです。

この「隣のウトト」はある日、他殺体で見つかるのです。

犯人はこの6人の中!

そんなことを考えていると、朝食の時間です。

皆さん、また、ズルズル。

旨そうな匂いが部屋の中に漂うのです。

ですが、サリーの父ちゃんにはないのです。

流動食。。。。

いい匂いしません。

父ちゃん、いたたまれず、病院の中を散歩するのです。

欠食児童です。

「ひもじい。。。」

「戦争孤児」。

その時、ふと。

「子供食堂。。。」

「そうか。三度、三度の食事も事欠く子供いるんだった。」

「退院したら、勉強して少しでも役に立てることをしないといかん。」

思ったのです。

それで、「おいらはやるぞ!」と、なぜか元気になった父ちゃんは病室に戻るのです。

すると、看護師さんが、「耳鼻咽喉科の検査ですよ。」

「耳鼻咽喉科?」

「聞いておりません。」

聞いておりませんが、仕方がないのです。

この病院はどうも患者に検査のスケジュールを知らせず突然、「〇〇の検査でーす!」

患者を驚かすことを喜びと思っているようなのです。

仕方なしに、父ちゃん、「耳鼻咽喉科」へと向かうのですが、看護師さんがお供に付いてくるのです。

「親切な看護師さん」

とユメユメ思ってはいけません。

「一人で行かすと逃げるから。」

なのです。

これは本当です。

一人であれば、1階のレストランで禁止されている、ナポリタン、アイスコーヒー、追加でホットドッグを注文しようと企んでいるのです。。。。

それで、検査も終わり、病室へ戻ります。

もう検査嫌。

痛い。。。。

帰りたい。。。。

仕方なしにテレビを付けます。

有料です。

「ドクターX」の再放送。

速攻で切ります。

入院している者にとって病院ドラマはNGです。

成功率が低い手術ですよ。

心配が加速するのです。

見続けていたら、「心配」が最後には「心肺停止」なんてことになっては困るのです。

しばらくして、またテレビを付けます。

「相棒」の再放送です。

事件に巻き込まれた、ホームレスが入院。

なぜか、一人部屋。。。

ホームレスの方を差別するつもりはまったくありません。

ありませんが、「一人部屋はないだろう!」

「そんじゃ、父ちゃんの立場はどうなるんだ?」

「父ちゃんだけでない。」

「他の5人の立場は?」

「隣のウトトだって好きでいびきかいているんじゃないんだぞ。」

と、いつものおまぬけ話なのです。

それで、サリーの父ちゃんの辛い入院生活は続くのかと思われたのですが。。。。。

ある方が立ち上がったのであります!




教祖様!!!

教祖様の奇跡!




じゃーん!




じゃーん!じゃーん!




じゃーん!x3!

一人部屋!!!!!










6人部屋では飾る場所がなかったけど。。。。




うひょうひょ!!!







ついに一人部屋なのです!!!

もう、父ちゃん、有頂天!

で、陽気になった父ちゃん。

いつものおまぬけ状態になってしまい、看護師さんに、おばか話をノンストップ!

すると、看護師さん。

「〇〇さん(父ちゃん)。」

「本当は楽しい方なんですね。」

「あははは!」

「そうなの。そうなの。」

「私、本当は、ご陽気なの!」

ということで、急に入院生活が楽しくなってきたのです。

少しだけ。。。。。







つづく!!!

多分。。。。。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


25 thoughts on “サリーの父ちゃの入院日記。その4。教祖様の奇跡だ!

  1. 今日のブログ、声を出して笑いました。お話が上手くて、パパさん、何か書くことをお仕事にされたらいいみたい。
    ひとり部屋、いい部屋ですね。これでぐっすり眠れますね。良かったー。

    1. そうですか?
      真面目に書いているつもりが、どうも変な方向になってしまいます。😆
      ようやく個室です!!!
      いびきに悩まされす寝られます!!!
      うひょうひょ!😂

  2. 1人部屋になれて良かったです(^^♪
    普通食になったら、しっかり栄養とってください。
    サリーちゃんも心配してると思うので、早くよくなりますように(^^)v

    看護師さん、パパさんの楽しいお話が聞けて、ストレス解消になりますね(*’▽’)

    1. 人間、苦から解き放されるととんでもなく楽しくなるんですね。
      看護師さんに、サリーの話をいっぱいしてしまいました。
      個室最高!!!🤣

  3. ご教祖様の奇跡❤️❣️
    広い個室だ😍 となりのウトトさんとサヨナラ👋でグッスリ寝られそう👍😍 食べ物の妄想は止まらないでしょうが 検査と治療に専念してくださいませ❤️ 
    しばらく更新がなくて心配してしていました😆

    1. やっぱりサリーは近くにいてパパさんのために頑張ってたんだね❤️
      となりのウトト🤣🤣🤣ばいばーいですね!
      これで快適な入院生活✨サリぽんグッズもさらにたくさんになって、治療に専念してね。盗み食いはダメですよ~

    2. ご心配おかけしました。
      サリーの父ちゃんは元気です。
      洗面所とかで、隣のウトトさんに会うと気まずいです。。。。
      はやくちゃんとしたもの食べたい!!!😆

  4. 教祖様、ご利益すごいなあ(^^) パパさんのためにサリー頑張ったね。騒音もなくなり、サリーに囲まれ、あとは早く回復されること祈ってます⤴️

    1. 最後は教祖様です!
      でも、教祖様。
      個室、高いよ!!!
      大丈夫かなあああ。😝

  5. 一人部屋に行けて本当に良かった〜
    これで眠れますね。
    後は早く退院出来ますように。

    1. ありがとうございます!
      静かです。
      静寂です。
      いびきがない夜がこれほど嬉しいとは。。。。😂

  6. 個室に入れてホントに良かったですね🤗でもみんなの願いは、検査が無事に終わって退院することです。パパさん、今日からグッスリ眠ってくださいね💤😴

    1. ありがとうございます!
      地獄の1週間でした。
      これから天国の日々でーす!
      退院もあと少し。
      幸せな日々を満喫します!
      入院していて満喫でいいのかな?😂

  7. おぉやりましたね〜😆
    念願の一人部屋✨
    でも静かすぎて「隣のウトト」🤣🤣
    のイビキが恋しくなるかも😂

    沢山のさりぽんに癒されて
    エイエイオー📣📣

    1. 「隣のウトト」のいびきは恋しくなりませんよ。
      夜、静かに寝られる幸せを初めて実感しました。
      でも、サリーのいびきは苦にならなかったのだ。
      サリー、安心して寝ているんだなああ。
      懐かしい。。。。😄

  8. 更新がなかったから、心配だったんです!
    快適そうなお部屋😉✨良かったですね
    イッッアスモールワールド♫隣のウトトさんに悩まされる事なく寝られる👍

    教祖様のお導き〜げんき、だしなさい!
    元気になるしかない‼️

    1. 検査疲れと、いびきで更新できませんでした。
      ごめんなさーい!
      個室には、サリーのクレヨン画もあるし、サリーグッズもあるし。
      少しは気分が晴れやかですよん。😂

  9. 更新無かったので、手術されて身動き取れないのかと思ってました😅
    教祖様の力は絶大ですね🌟
    これでやっと静かな部屋で寝られ…いや、どこからかサリーちゃんのイビキが聞こえてきて、今度は懐かしくてウヒョウヒョで寝られないかも🤣

    1. 手術はまだ先なんです。
      その前に手術に耐えられる(そんな大それた手術ではないのです)栄養補給です。
      どんなに今ままで栄養不足だったんだ?
      うーん。
      サリーのいびき、懐かしい。
      また聞きたいですよん。😭

  10. ㊗️一人部屋獲得‼️🎉🎊
    よかったですね❣️

    騒がしい6人部屋の話の時、10年前に娘が肺炎で6人部屋に入院した時を思い出しました。
    小学生からは付き添いなしだったんですが、当時娘は小学1年生になったばかりだったので、私も一緒に夜を過ごすことに。
    そして、小児病棟のはずなのに、何故か3人の老人が相部屋😅
    小児病棟らしく可愛らしい壁紙の部屋に、似合わない3老人💧
    しかも、夜間定期的に「看護婦さ〜ん❗️看護婦さ〜〜ん‼️」とひっきりなしに叫び続けるおばあさん😓(ナースコールしろよ💢)
    サリパパの隣の人と同じく、イビキのうるさいおじいさん😥
    同じく同部屋の肺炎の赤ちゃんと骨折の中学生の方が素晴らしく静かでした。
    娘は寝たら起きない子だったのが救いでした🍀

    ともかく、早くサリパパが元気になりますように🙏🍀

  11. 念願の個室❗️❗️
    しかも広〜くてホテルみたい✨
    教祖様はさすがであるなぁ😆
    快適になり父ちゃん節復活👍
    看護師さんもびっくりしてるね〜
    後少し頑張れ!!

  12. パパ〜
    こっそり買い食いしたらあかんよ〜🙅‍♀️😂🤣
    さりぽんとともに乗り切れ❗️エイエイオー😤

  13. 迷惑なイビキが『隣のウトト』となれば
    可愛い感じすらしますね〜😅
    心肺停止も笑ってしまいました😀
    1人部屋だと楽しい話できそうですけど
    治療に専念してくださいね😊
    いつでもどこでもサリーちゃんと一緒だと
    心強いですね😊

  14. 教祖様の奇跡✨✨✨素晴らしい💝
    パパさん、守られてるなぁ💞
    やっとゆっくり寝れますね⤴️👍🏻

    サリーちゃんグッズに囲まれて元気出しましょう❣

    私達もノンストップの面白ばなし、待っています🎶🤣
    個室で快適になっても、早く退院できますように✨

  15. パパさん!!!
    個室おめでとうございます🎉
    さすがは、教祖様😆
    お父ちゃんのためなら
    さすがサリーちゃんです😁
    後は、固形のご飯が出てると良いですね!
    ここは、教祖様のお力で・・・
    お芋が出るかもですね🍠
    パパさん!!
    早く退院できますように🍀🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください