サリーの父ちゃんの深夜の「戦争論」。。。。

— 広告 —


戦いが終わったのです。

戦い。。。。

桶狭間の戦い。。。

過去、たくさんの戦いがあったのです。

サリーの父ちゃんは、桶狭間の戦いで散った今川義元の無念がひしひしとわかるのです。

「あの、豊臣秀吉め!」

昔からある意味歴史に残る戦いがあったのです。

あったのですが、我が家には歴史に残らない戦いが行われていたのです。

昨夜です。

今川義元(サリーの父ちゃん)は敵(豊臣サリー秀吉)を寝かしつけたのです。

深夜の奇襲(おちっこ!散歩!)を防衛するため前線(おむつ)をしっかりと固めていたのです。

で、深夜です。

今川義元(サリーの父ちゃん)は敵、(豊臣サリー軍)の奇襲はないと思ったのです。

敵、(豊臣サリー軍)はものすごいいびきをかいて寝ていたのですから。。。。

今川義元(サリーの父ちゃん)も安心するでしょう。

「今夜の襲撃はないな。。。。」

それで、今川義元(サリーの父ちゃん)は安心してそっと起き出し、録画した「相棒」を見たのです。

もちろん、ビールを持って。。。。。

すると、敵の豊臣サリー秀吉が起きたのです。

敵襲!

あるいは謀反。。。

今川義元(サリーの父ちゃん)は、「うるせいなあああ。」。

「話がわからなくなるでしょ。」

しかし、敵の豊臣サリー秀吉はあいかわらずうろうろ。

これは歴史に残るであろう、「うろうろ敵襲」なのです。

そうなのです。

戦争では敵は「うわー!」と攻撃してくるのが常識ですが、敵の豊臣サリー秀吉は攻撃するではなく、ただ「うろうろ」するだけなのです。

そして、「相棒」を見ていた今川義元(サリーの父ちゃん)は仕方なくベッドに行って敵の豊臣サリー秀吉を抱っこしてなだめるのです。

「今川義元はここにいるよ。」

すると、敵の豊臣サリー秀吉は安心して寝るのです。

ナポレオン戦争時に書かれた、カールなんでしたっけ?

有名な「戦争論」。

まさか、敵対する将軍同士が抱っこして和解することがある。

書かれていないのであります。

ということで。

あああ、

「相棒」の続きはまた明日の深夜なのであります。。。。




だから誰もいないって!




ね。誰もいないでしょ。




だから睨むな。。。













ね。

敵対していてもですね。

「話せばわかる。」

ではなく。。。。。

「芋を食わせばわかるなのであります。。。。」




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


サリーの父ちゃんの深夜の「戦争論」。。。。」への2件のフィードバック

  1. 可愛い敵襲だこと😍
    お🍠で和解出来るなんて良い子❣️
    なんだかんだ、仲良し仲良し😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください