サリーとムツゴロウさん

「サリーとカリカリ」の巻で、たくさんのコメントをいただきました。

ありがとうございます。

皆さん、色々と工夫されているんですね。

とても参考になりました。

サリーは、カリカリだけだと、初めは「プイ!」と無視します。

ほっておくと、渋々食べます。

渋々、食べながら完食します。

渋々の完食です。

「しぶかん」です。

どうも、会社で騒ぐのをやめさせるために、おやつをあげ過ぎているのが原因ではないかと、ニランでいます。

ニランでいないで、あげるのをやめればいいのです。

でも、あげないと、サリーが私をニラミます。

座布団1枚です。

因みに、山田隆夫さんは、私の高校の先輩です。

知り合いの女性の大学の先輩が、安倍首相です。

別の知り合いの女性がアメリカの大学を卒業していて、その大学の先輩がヒラリー・クリントンです。

たいした違いはありません。

それから、冗談で、「もんぺの母の気分」と書いたら、「もんぺの母の会」に入りたいという方が複数いらっしゃいました。

「もんぺの母の会」。。。

M.H.Kです。

なんのこちゃわかりません。

可愛い子のために、自分を犠牲にしてペットの洋服にお金をつぎ込む飼い主の会です。

どんな活動をするのでしょう?

とりあえず、M.H.Kのタオルを作ろうかと思います。

嘘です。

また、くだらない話をつらつらと書いてしまいました。

それでなんでしたっけ?

そうそう。

私には小さな夢があります。

二つ目の小さな夢です。

サリーを飼うと決まったとき想像しました。

私が家に帰ります。

サリーは、飼い主が帰ってきて、うれしくて尻尾をふって駆け寄ってきます。

もう大興奮で、抱き着いて、私の顔をペロペロなめます。

テレビでよく目にしました。

それで、ムツゴロウさんみたいに、「おー。いいこですね。いいこですね。」をやりたかったのです。

そのまま、抱きしめて寝転がりたかったのです。

それで、サリーは我が家に来たころ、私が買い物で外出すると、玄関で私の靴を枕にして寝て待っていました。

つまらなそうでした。

それで、私が帰ってくると、尻尾を振りながら、部屋に戻り毛布をかみかみして、その喜びを表しました。

想像していたことと違いました。

最近は、私が買い物に行って帰ってくると、ベッドの上に「ぽつん」と座って、壁を見つめています。

こんな感じです。

16203a



16203b

それで、私が帰ると、ベッドから飛び降りて、私のまわりをまわって、再びベッドに飛び乗り、毛布をかみかみします。

16203c



16203d

例のごとく、これが20分から30分続きます。

その間、私は買ってきたものを、冷蔵庫に入れ、着替えます。

こたつに入り、テレビをみます。

それで、満足したのか、サリーは私のとなりに来て、嬉しそうに、からだをひっつけて甘えます。

顔を近かずけると、「ぺろ」と一回だけなめます。

結論です。














ムツゴロウさんになるには、20分から30分待たなくてはなりません。

あと、ペロペロはありません。

ペロ。

だけです。

ですから、ムツゴロウさんにはなれません。

ムツです。

16203e

 

 

サリーとムツゴロウさん」への10件のフィードバック

  1. むつ。さん、
    ぷぷっ、なーんだ
    ペロペロして欲しい
    んですね!
    サリーちゃんと一緒に
    ベッドに飛び乗っちゃ
    えばいいんですよ。
    ただいまー、おかえりー
    はむはむペロペロ。

    お布団は、
    ぐちゃぐちゃ祭り。

    1. ムツです。
      サリーは毛布かみかみの時は、触ると怒るんです。
      「グー!」とか言って。
      ですから、気が収まるまで待たなくてはいけないのです。
      ムツゴロウになるのは先のようです。

      1. あれれ、、
        サリーちゃん[ぐーっ]
        とか言うんですね。
        負けずに[がうーっ]
        って毛布に入り込ん
        だら…
        どうなりますかね。

        1. 私は、一応、いい大人なのでやめておきます。
          サリーの気が収まるのを待ちます。

  2. 最近、織田裕二さんとムツゴロウさんが共演されている
    「東京に、家を持とう。」OPE● HOUS●のCMを見て、
    面白いなぁ~と思っていた私なのですが…

    昨日の「さとこ」さんのいない一日を読んで切なくなりました。

    そんな時、そのCMを思い出して、

    「これはもう、ムツゴロウさんに相談しないと分からないわね。」

    なんて考えていたら、本日のお題は「サリーとムツゴロウさん」
    でした。ムツゴロウさんの使い方が違いましたが…

    それにしても、サリー君の喜び方は個性的ですね。
    そのこともムツゴロウさんに質問すると回答が得られるのかしら?

    もし、ムツゴロウさんに会える機会があったら、質問してみます。

    1. ムツゴロウさんにお会いになったとき、是非、聞いてください。
      ムツゴロウが思い出せなくて、なんだったかな?
      悩みました。
      結局、畑さんで検索しました。
      ムツゴロウが思い出せなくて、本名を知っているのが、なにかおかしかったです。

  3. サリーちゃん…。
    控え目な表現だけど、そこがまたいじらしくてメチャクチャ可愛い❤

  4. サリーちゃんのお出迎え、めちゃかわいいじゃないですか!
    私は好きだわー。

    1. 飼い主としては、走ってきて抱き着いて欲しいんですよね。
      ゴミ捨てにいっても、毛布かみかみです。
      昨日、洗濯した毛布、もうかみかみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください