サリーの父ちゃんと相棒

— 広告 —


サリー。

別名、「大富山佐里吉」、別名、「悪の組織の親玉」、別名、「だって、きちゃったんだもん」、その他多数。。。。

今、深夜の零時40分。

まるまるよんまる。

ようやく寝たのである。

ここまでが長かったのである。

本当に長かった。。。。

いつものように朝は起きないのである。

「散歩行かなくていいのか?」

いいみたいです。

昼です。

「散歩いかなくていいのか?」

「おちっこ、うんちゃんはいいのか?」

いいみたいです。

そして、ふと見ると布団の上で睨んでいるのです。

どうしようもないので添い寝するのです。

嬉しそうに一緒に寝るのです。

「散歩いかなくていいのか?」

「おちっこ、うんちゃんしなくていいのか?」

いいみたいです。

それでですね。

最近は夜はおむつしているのですが、サリーはおむつ生活に慣れてしまったようなのです。

おむつをしたまま壁に向かっておちっこをするのです。

そうして大きくあくびをして布団の中に入ろうとするのですが、慌てておむつを外すのです。

「おちっこしたおむつのまま布団に入ったら布団が、おちっこ臭くなるだろうが。。。」

そうしてサリーは寝るのですが、起きるです。

いつものように。

うん?

あれ?

飼い主は?

でライトをぼーっと見つめるのです。

仕方がないので添い寝。

寝たので飼い主起きる。

サリーも慌てて起きる。

相手にいていないとベッドから降りて、水をがぶがぶ。

戻る。

睨む。

相手にいないと、降りてきて水をがぶがぶ。

戻る。

もう4年と6ヶ月も365日いつも一緒にいるんだから飼い主がそばにいるということをなぜ理解しないのでしょう?

サリーが寝ている時。

大抵が深夜。

その時が飼い主の至福の時なのです。

今宵はサリーが寝てから録画したドラマ、「相棒」を見る予定なのです。

「相棒」は先週、今週と前篇、後編なのです。

「サリーは2時間は起きてこないぞ。」

飼い主はそう推理しているのです。

なぜならサリーはドラマで必ず最後の犯人がわかるところで起きてくるからです。

しかし、今夜は前篇、後編だから2時間なのです。

ですから少なくとも犯人がわかるそうですね。

1時間40分までは起きてこないのです。

素晴らしい推理なのです。

さて、ビールもあるし「相棒」を見よう。

と思ったその時です。

起きたのです。

起きてきたのです。

飼い主を見つけると嬉しそうに尻尾を振っているのです。

でも相手をしないでいると、水をがぶがぶ飲んで布団の上でふて寝したのです。

飼い主は仕方なくまた一緒に寝るのです。

「相棒」、前後編はいつ見ることが出来るのでしょう?







おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

— 広告 —


5 thoughts on “サリーの父ちゃんと相棒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください