サリーの父ちゃん、泣いています。。。。

— 広告 —


サリーの父ちゃんは泣いているのです。

このばか犬。

朝4時。

まだ外は暗いのに起きてあたりを見回すのです。

おちっこしたいのか?

まだ暗いけど散歩行くか?

ここの判断が難しいのです。

「サリー、サリー、父ちゃんここにいるよ。」

と抱っこすると、しばらくあたりを見回しながら寝てしまうのです。

それで、父ちゃんも安心して一緒に寝るのです。

そのまま昼まで寝ることもあるのですが、父ちゃんの安心からまた起きてあたりを見回すこともあるのです。

そうなると父ちゃん、「わかった。」

「なにも言うな。」

慌てて散歩に連れて行こうととするのです。

するのですが、今朝。

まだ暗い早朝。

サリーは寝ぼけているのかボケてしまったのか、布団の上でおちっこをしてしまったのです。

布団の上でおちっこをしたサリーは満足したのかそのまま布団の中に入って寝てしまったのです。

「あああ。」

「サリー、お布団それしかないんだよ。。。。。」

それしかないお布団は洗濯機で洗濯できるお布団ですが、早朝に洗濯してしまうと乾くまで父ちゃんはがたがた震えて寝ていないといけないのです。

父ちゃんはサリーがおちっこをしたお布団の中で天井を見上げ、、、、、

「貧乏を憎む!」

と思ったのです。

「貧しさに負けた♪」

「いえ、世間に負けた♪」

ではなく。。。

「貧しさに負けた♪」

「いえ、サリーのおちっこに負けた♪」

なのです。。。。。

子猫をもらいに行ったのになぜか犬が来てしまったのです。

「本当はお前はうちの子になるはずではなかったのよ。」

内田壽賀子のドラマに出てきそうなセリフです。

そのセリフの後、子役は「母ちゃんは本当の母ちゃんでないの。。。。」

と長屋を飛び出すのです。

それで、真夜中の雪が深々と降る東北。

ばか犬サリーは一人佇むのです。

そして、そこに。。。。。

「おい、お前、こんな夜中になにやっているんだ。」

という声がしたのです。

ばか犬サリーは振り返ってのです。

そこには。。。。。




ぷー太とコリ男というわんこが「芋食え!芋食え!」。

ばか犬サリーは、ぷー太とコリ男に励まされたのです。

そうなのです。

これが、「おしん」ならぬ。。。。

「おじん」。

なのです。

ばか犬サリーは元捨て犬なので年齢不詳なのです。

恐らく12歳?

人間でいえば老人です。

人間でいえば、そろそろ年金生活なのです。

白内障も進み、夜中には突然起きてお布団におちっこをしてしまうのです。

それで、しばらくして父ちゃんは会社に行く準備を始めたのです。

ばか犬サリーは寝ていました。

寝ていましたが、「本能時の変だぞ?」。

「飼い主が会社に行きそうだぞ。」

「こうしてはおれん!」

「拙者も殿の後につかねば!」

なのでしょうか。

飛び起きて、「殿!殿!」

「拙者もお供いたす!」

お供いたす状態でベッドから飛び降り!

床に、どすこい!。。。。。

殿は深くため息をつき。

「お主は城を守っておれ。」

とにかく、ばか犬サリーは会社が大好きで会社に行っても落ち着かないのです。

もう4年も会社に通勤しているのだから落ち着いて安心してもいいのではないでしょうか?

それで、父ちゃん、飼い主は、ばか犬サリーを留守番させて会社に向かったのです。

ばか犬サリーがいない会社。

仕事はかどる。

はかどる。

ばか犬サリー。

見習い社員いないと平和に仕事が進むのです。

それで、信用金庫の担当者が来ました。

「あれ?サリーちゃんは?」

「ああ、今日は留守番。」

トラックの保険会社の担当者が来ました。

「あれ?」

「今日はサリーちゃんいないんですか?」

「さとこ」さんも、「サリーちゃんいないんですが?」

アルバイトの女性も、

「サリーちゃんどうしたんです?」

出社すると大興奮のばか犬サリーも意外と見習い社員ならぬ看板犬になっているのです?

でも、「あいつよ。」

「布団におちっこしてよ。」

「布団それしかないんだよ。」

「今夜もばか犬サリーのおちっこした布団で寝ないといけないんだよ。」

とは言えなかったのです。

ばか犬サリー。

夕方帰りました。

ばか犬サリーは、「もうどこ行ってたんだよ!」。

で、身体すりすり!

父ちゃんの顔、ペロペロ。

「わかった。わかった。」

「散歩行くか。」

























とにかく「芋くれ!」。

なとなしにお留守番もお芋もらってストレス解消だったのでしょう。。。。

でも。。。。







自分おちっこした布団で父ちゃんをを、

「早く一緒に寝ろ!」

なのであります。。。。。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


4 thoughts on “サリーの父ちゃん、泣いています。。。。

  1. NMKお芋倶楽部に掲載‼️
    ありがとうございます🍠
    寒くなってきたからなぁ🍂
    落ちっこも近くなるし、
    濡れたお布団は乾かないし😂
    お父ちゃん泣いちゃったのか

    1. お写真ありがとうございました!
      ぷー太もコリ男もお芋大好きなんだ。
      わんこはみんな大好きか。
      サリーは父ちゃんと寝ているのが幸せ、安心なのか、おちっこはどうでもいいようなのです。
      もしかして歳なのかなあああ。

  2. サリーパパ 今日はお布団の
    お洗濯できるのでしょうか?
    コインランドリー❓
    夜中の散歩 風邪ひかないでね❤️
    プーこりコンビ🐶 サリーを
    励ましてくれてありがとう❣️

    1. こたつ布団があるので布団は洗濯して天気のいい日に干すしかないかな?
      サリー、頼むからこたつ布団におちっこしないでね。
      なのです。。。。
      ああああ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください