サリーとサリーとサリーと。

— 広告 —


いやー、惜しかった!

残念!

でも頑張りました。

ねえみなさん!

ソフトバンク2連勝ですよ!

と、またいつもの「つかみ」でございました。

日本の選手、お疲れ様でしたです。

しかし、返す返すも悔やまれるのが日本の応援、このおまぬけ犬にしてしまったことなのです。




なぜ、なぜ、




教祖様にしなかったのか。。。。。

まあ、それはまたまたどうでもいいお話でした。

で、サリーです。

サリーは会社に行く時、うひょうひょ!で元気に走るがごとくぐんぐん進むのです。

進むのですが、なぜか右に右に寄ってしまうのです。

飼い主としては右側は自転車が通るので危ないので左を歩いて欲しいのですが、なぜか右側に行ってしまうのです。

それはですね。

左目が見えていないからなのです。

仮ママさんのマイクままさんにお世話になる以前から左目の眼球に傷があったのです。

人間で言うと、メガネをかけていてレンズに傷がある状態だそうです。

先日、病院に行って診察していただいたら左目はほぼ、ほぼ、見えていないとのことでした。

しかも右目は白内障が進行しているそうです。

そうか、そうだったのか!

謎はすべて解けた!

だから会社に行く時、右へ右へと行ってしまうのであります。

そうであったか。

だから、
















夜は飼い主がどこにいるのか探しているのであります。

わずか1.5メートルしか離れていないのに、よく見えていないのであります。

だから、飼い主が「わかったよ。」、「一緒に寝るよ。」となるとう猛然と喜んで、身体すりすり。

興奮さめやらず水がぶ飲みなのであります。

そうか。

まあしょうがないね。

お前も歳だし。

いくつかわかんないけど。

だから、サリーは夜になると「一緒に寝よう!」、「早く寝よう!」なのか。

飼い主がいるのかわからないので心配なのか。

で、飼い主と一緒に寝ていると安心で、おちっこ満タンでも飼い主が起きるまで一緒に寝ているのか。

で、飼い主起きると「おちっこ!」で飼い主慌ててぼろぼろの◎◎クロのスエットで慌てて散歩に連れて行くのか。

謎はすべて解けたのであります!

でも、まあいいじゃありませんか。

目が見えなくても。

昼間は見えるし、父ちゃんいつも一緒だし。

それで、夜中でした。

サリーがまた飼い主がいないとベッドの上でボーゼンとしているので不憫に思い。










遊んであげたのですが、なにか迷惑そうでした。

そうなると父ちゃん調子に乗ったのです。






















サリーは迷惑そうでしたが、父ちゃんがかまってくれて嬉しそうでした。




おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


4 thoughts on “サリーとサリーとサリーと。

  1. 心があたたかくなりました❤️💓

    ぽよよんコンビは2人とも
    元気じゃ無いと❣️
    パパさんも 栄養バランス
    考えて下さいね😌

    1. ありがとうございます。
      サリーも飼い主も健康に気をつけないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください