サリーの氷屋事件。

— 広告 —


サリーの飼い主はふとしたときに妄想してしまうのです。




妄想。。。

想像かもしれません。

一度妄想が始まるともう止まらなくなるので始末におえんのであります。

昨晩もふと、今年の夏も暑かったなああ。

と思ったのです。

今は冷房があるからいいけど、昔は大変だったろうなあああ。




子供の頃は勿論冷房はなく、夏に昼寝していると母が団扇で扇いでくれたなああ。

で、扇風機が登場して、扇風機に向かって、ああああ!とかやったなとか思い出すのです。

懐かしい。。

そういえば、かすかな記憶で我が家には冷蔵庫があった。

たしか木製だった。

冷蔵庫の上に大きな氷りを入れて冷やしていたんだった。

そうなるともういけません。

妄想が始まってしまうのです。

氷?

その氷りはどこで売っていたのか?

氷屋さんでしょう。

氷屋さんははたしてどのように氷をつくっていたのか?

自分だけ氷を作るすべを知っていながら庶民に「氷が欲しいか。」

「じゃあ金をだしな。」

とか言っていたのでしょうか。




氷の製法を知った氷屋さん。

おそらくこれを悪事に使わない手はないと当然思うのです。

氷屋さんは全国にあり、実はその組織は世界征服を悪の組織。。。。

「コールド!」

で、その首領は、

「アイスマン!」

あれ?

すぐに謝ってしまうのです。。。




実は悪の組織、コールドは元々イギリスが発祥なのです。

なぜなら、英語のコールド。

それが日本に伝来し、「氷るど。」

になったことを知る人は少ない。。。。

野球で、5回になって雨が凄くておしまい。

点数がつきすぎてもうおしまい。

という時にいう、「コールドゲーム」もそもそもは悪の組織の氷屋組合からなのです。

そうなのです!

皆さんは悪の組織の氷屋組合の卑劣な戦略にもうすでに洗脳されているのです!

デパートに買い物に行きます。

店員さんが、「これどうでしょう?」

「氷どう?」

実はこれは、悪の組織コールドの合言葉なのです!




デパートの1階はだいたい化粧品売り場です。

そこの店員さんはすべて悪の組織、「コールド」のメンバーなのです!

その化粧品の常連になると、「お客様。いつもご愛用いただいてありがとうございます。」

「あと、5ポイントで。」

「5ポイントで?」

「お客様。」

「コールドメンバー!」

しかも、小さいお子さんを連れておもちゃを買いにいきます。

「○○ちゃん。なにがいいの?」

子供は、

「これ。」

ああああ、氷の略称なのです!

悪の組織はすでに子供の世界にまで侵略しているのであります!




しかも、なんとか電力。

なんだかわからない大金やスーツを貰って大問題になっておりますが、サリーの父ちゃんは知っているのです。

なぜ、なんとか電力は断れなかったのか!

それは、とんでもなく大量の氷を。。。

氷を。。。。

「おまえんところに送ってやるぜ!」

もうそれを言われたら誰が断れるでしょう!

このなんとか電力の件は国会に広がるのです。

すると大臣が、「こりゃーいかん。」

こいつも悪の組織の「コールド」のメンバーは大臣にもいたのであります!

ということで、サリーの父ちゃんは、ふと妄想が始まると寝ることが出来ないのであります。







サリーがあやまっておりました。。。。

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


2 thoughts on “サリーの氷屋事件。

  1. 冴えている‼️‼️
    凄過ぎる妄想力に文章力✨
    お父ちゃんはコピーライター
    とかになったら良かったのだ😆

    サリーと何気にペアルック💕

    1. お恥ずかしい。。。。
      昔、そんな仕事やってたなあああ。
      無駄な能力。。。。
      あら、なんちゃってペアルックだった。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください