見習い社員サリー、やり放題!

— 広告 —


昨日のサリーのお話です。

増税前夜の11時。

渋谷の交差点では若者達が「やったぜ増税!」とハイタッチするんだ。

NHKは「いくハチ、くるジュウ」の番組をやるんだ。

と書きました。

翌日。

「やってましたね。」

「なにが?」

「昨日の夜。テレビがカウントダウンウンしてましたよ。」

「なんの?」

「消費税アプの。」

「はああああ?」

いやいやサリーの父ちゃんは先見の明があるのか、あるいは日本のテレビの思考がサリーの父ちゃんに近づいてきたのか。。。

まったく。。。。。

他に報道することあるんでしょうが。。。

消費税アップ前にたくさんの人がたくさんの買い物をしたそうです。

サリーの父ちゃんは一切買い物をしませんでした。

なぜか?

簡単です。

お金がないから。

もうくもりひとつない清々しい理由なのです。

誰からも文句は言われないのです。

言われないのですが、ちょっと悲しい。

とりあえず、ビールを大量に買っておこうかと思いました。

思いましたがやめました。

大量にあるとあるだけ飲んでしまうからです。

これは過去の経験から実証されているのです。

サリーのカリカリはとも思いましたが、そんなに大量に買っても置く場所がないし。。。。

ということで増税騒動に踊らされなかったサリーの父ちゃんですが、ある騒動に踊らされていたのです。

それは決算です。

会社の。

ちっぽけなサリぽん運輸ですが、毎年、税金を払っているのです。

おめーよ。

大企業は税金払ってねーじゃねーかよ。

ここでは書きませんが、白い犬のCMの会社とかよ。

うちは茶色の犬だけど払ってるんだよ。

あ、詳しく調べないでね。

で、なんでしたっけ?

決算前に出来るだけ経費で落とせるものは落としてしまおう。

つまり、なんか買っちゃおう作戦が繰り広げられたのです。

経費で落とせるものはどんどん使ってしまおう!

「さとこ」さん。

「はい。」

「経費で落とせるものさ。なにがあるの?」

「社員の作業服ですかね。」

「作業服。いいね、いいね。」

「この際、あのダサい作業服やめて、いっそアルマーニとかどうよ。」

「。。。。。。。」

「あの、一応作業服のズボンだけ。」

「ズボンだけ?」

「ああ、情けない小市民だね。」

「でも上はこの前買ったばかりですよ。」




「ちょっと待って。こいつが。。。」

「事務所のドアなんですけど、立て付けが悪いので近所の○○工務店さんで直してもらおうかと。」

「で、いくら?」

「3万4千円だそうです。」

「いや、もっと高くならないの?」

「え?」

「だからお宅の見積もり安いからもっと高くしてよって。」

「見積もりが安いから高くしろというのは。。。」




「サリー、ちょっと大人しくしろ。」

「うーん。じゃいっそのこと自動ドアにするか!」

どうも小市民の集まりは考え方が。。。。

「でさ、社長さ。なんかないの?」

「暑気払いということで飲み会はどうですか?」

「暑気払い?」

「いいけど、どこで?」

「いつもの。」

「いつもの?」

「会長の近所の24時間の。」




「な。自分のブログでも見ていなさい。」

「あのね、もっといいところにしなさいよ。」

「うーん。養老乃瀧ですか?」

「あああ、どうもいけませんね。うちはどうも貧乏人ばかりですね。」

「なさけないですよ。」




「だからなんでテーブルに飛び乗る!」

「そうだ。社員さ、自転車で通勤している奴いるだろう。」」

「はい。」

「ママチャリのもいるじゃん。」

「あれさ。社用車として購入するのはどう?」




「サリー、暴れるな!」

「社用車ですか?」

「そう。しかも電動。」

「ね。そうなると社員だけでなく奥さんもハッピー!」

「貴方、なんて社員思いの会社なの!」




「どうしたんだ?」

「ただたんに、車じゃなくて電動自転車なの。と思われるんじゃないですか。。。。」

「うーん。」

「あれ、ちょっとさ。」




「なにが可笑しい!」

「なんですか、この私の机。」

「机。」

「いちいちコピー機によっこりゃしょで立ち上がるの辛いので。いっそのこそ撤去して。」

「撤去して、新しくミーティングテーブルとかっこいい椅子を入れるのはどう?」

「いまのこの小さいテーブルでこの椅子。」

「現場から廃棄処分で引き取ってきた奴でしょ。」

「せこいし、かっこわるいよ。」

「どうせなら私のデスクを撤去してこのミーティングテーブルも撤去して、見た目のいい木製のテーブルと椅子を入れるの。」

「ね、するとお客さんも、あら、サリぽん運輸さん儲かってるね。とか思われるでしょ。」

「まあそうかもしれませんね。」

「あ!でも今から見積もりとって発注しても決算までには間に合わないか。。。。。」

「一生の不覚。。。」

「電話しました。」

「電話?」

「うちのお客さん。」

「中古家具の。」

「で?」

「会議用テーブルと椅子脚。定価で60万。」

「で?」

「まあうちなので利益なしで。」

「なしで?」

「7万。」

「7万?」

「でも発注しても納品された時が問題だろう。」

「決算過ぎるだろう。」

「大丈夫ですよ。」

「なんで?」

「2階の倉庫にあります。」

「え?」

「社員に言って降ろしてこいで。」

「。。。。。」




結局、見習い社員はなにをやっていたのでありましょう?

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


4 thoughts on “見習い社員サリー、やり放題!

  1. 見習社員🐶よりも
    会長社長経理の会話の方が‥🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣
    サリー運輸、好きだわー😂💓

  2. 今回の見習い社員は、時々入る合いの手的存在に感じる😂😂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください