サリーの「おちっこ問題」。飼い主は早寝早起き!でも謎の人物登場!

— 広告 —


またまたサリーの「おちっこ問題」なのです。

「おちっこ問題」を解決するために飼い主は努力しているのです。

おちっこシートにおちっこをちゃんとしたらおやつをあげるというのはどうか?

というアドバイスをいただきました。

でもサリーです。

おやつ命のサリーなので難しいのではないか。

おちっこしたら、おやつ!

多分、部屋の中でやたらおちっこして目を輝かして、「おやつください!」になってしまうのではないか。

散歩中にみなさんからおやつをいただくたびに、おちっこしては失礼になるのではないか。

先程、おやつをいただいて、もうおちっこの在庫が切れているので、せめてものお礼として、ぐるぐる回って、どすこい!はもっと失礼になってしまうのではないのか。。。

なかなか難しいのです。

サリーがおちっこしたいようなので慌てて散歩に行こうと思いました。

でも自分もおちっこがしたいのです。

で、まず自分がおちっこをしました。

するとトイレの外からガチャガチャ音がするのです。

「しまった。。。。」

やっていました。

散歩に行ける嬉しさで。。。。

これからはサリーを抱っこしてトイレに行って、それからお散歩。

でも以前、抱っこでおちっこをやったことがあるのですがなかなか難しかったのです。

これは今後解決すべき課題なのです。

で、朝でした。





エレベーター中です。

もうとにかく抱っこなのです。





なんか不満なのか?

考えたらサリーの「おちっこ問題」も始まりは廊下でおちっこをしてしまった。

エレベターの中でもしてしまった。

で、極め付きはベッドの上で。

という流れだったのです。

昔、伊東温泉のハトヤのCMで、「3段逆スライド方式」というのがありましたが、サリーの場合は、「3段逆。。。」

なんも思いつかなかった。

まあいずれ思いつく。。





見事、おちっこ成功!





いつもの公園です。









誰もいない。

そうなるといつもの飼い主頼みです。





で、最近のサリーのお気に入りの場所。













飼い主の膝の上でのおやつ。

慣れたもんです。

















いい気なもんだよ。

飼い主はサリーの「おちっこ問題」解決のため朝早くおきて、夜はやく寝る。

早寝早起きをしているのです。

夜遅くまで起きているとサリーが落ち着かなく睨んでいるので。

で、夜、サリーと一緒に寝ていました。

サリー、いびきかいて寝ています。





「よしよし。このまま朝まで寝ていなさい。」

「ここで飼い主が起き出すとサリーも慌てて起きるんだよね。」

だから今夜は朝まで起きないことにしたのですが、ふと、ふと、

誰にでも同調する東洋人がいるのです。

「もうあなたのおっしゃる通り!」

「え、そう思っていました?」

「奇遇ですね。実は私もなんですよ。」

てな具合で。

で、居酒屋で相手がつまみはなにがいいかな?とメニューを見ていて、「お刺身盛り合わせ」のページで目が留まると、

「お刺身なんぞいかかがでしょう?」

とか言う東洋人。

名前を、





「そん・たく」

あああ、作りたい!

書きたい!

ブログで、「サリーと謎の東洋人、そん・たく。新たな冒険の旅!」

書きたい!

でも起きるとサリーが。。。。。

まったくとんでもなくくだらいことで悩むサリーの飼い主だったのです。。。。。









おしまい!

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


25 thoughts on “サリーの「おちっこ問題」。飼い主は早寝早起き!でも謎の人物登場!

  1. そん・たく…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    次は、謎の東洋人ですね!了解です!

    サリーちゃん、マイクママさんのお家から来た時にマナーベルト(男の子のオムツ)してましたよね…確か(^_^)a
    お散歩の用意してる間だけでもマナーベルトしてみてはどうでしょう。
    「おちっこ問題」動画見てると…もうどうでも良いかも〜って思っちゃいますね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)なごむ〜♪

    1. それはグッドアイデアです!
      早速使わせていただきます!
      ありがとうございます!
      謎の東洋人。
      またまたお写真お願いしまーす!

  2. うちもトイレのしつけはかな〜り苦労しました(^^;)
    トイレシートで成功したら褒めて覚えさせようとしたのですが、どうも褒められるというのがわからなかったようで…やはり最終手段のオヤツに切り替えました。
    オヤツの食べ過ぎに気をつけ、かなり小さく(5mm角くらい)ちぎります。
    オヤツを見せてトイレシートに導き、そこで「シーシー」と掛け声をかけて成功したらオヤツ、失敗したら当然ですがあげません。
    寝る前と起きた時、お留守番させる時も同じように導いておしっこをさせると、かなり粗相は減りました。
    別におしっこの時でなくてもオヤツあげる時もあるので、混乱している様子もなさそうですよ、多分(^^)
    うちも成犬になってからのしつけだったので、多分大丈夫!
    頑張ってください♡

    そして、そん・たくさんの出番を楽しみにしています(^^)

    1. えりりんさん。
      いろいろ情報ありがとうございます。
      大変ためになります。
      サリーが来た時はシートでちゃんとやっていたんですが。。。
      飼い主の面倒くさいが感染したのでしょうか。
      サリーのことだから飼い主がシートのそばに行って、おやつを出せば絶対に飛んできておちっこやると思います。
      がんばります。

  3. えりりんさんのトイレトレーニング方法を
    興味深く読ませていただきましたー!
    なにせ我が家にはまだオムツ娘がいるので(;’∀’)
    (失敗するのは主人の腹の上だけなんですけどねww)

    サリーもおやつ大好きだからコッタンママやえりりんさんの
    おっしゃるようにチッコの合図=おやつとなれば
    ちゃんとシートでできそうな感じだけどなぁ^^
    そしてそれまでの対策はひなたんママのマナーベルトですね!
    みんなの事が色々聞けていいブログですねー(≧▽≦)

      1. その旦那が我慢できなくてオムツつけろって
        うるさいのよ~(笑)
        オムツなしのぽんずを我が家では
        「ぽんず最強形態!」と呼んでいます(≧▽≦)

        1. しつけの本に…部屋中にトイレシートを敷いて…毎回する場所があるのでそこにトイレシートを置く。そこでするようになったら〜徐々に移動させる。ってあったような記憶があります!
          パパさんのお腹にトイレシート巻きつけるとか(*゚▽゚*)
          パパさんのお腹が安心な場所なら、それを上手く利用するのはどうかなぁ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

    1. なぜ旦那さんのお腹の上だけで?
      嬉しいのかな?
      それともここは自分の物だとマーキングしているのでしょうか。
      マナーベルト、なぜか我が家に未使用の物があるんです。
      なんでなんでしょう?
      本当に我が家は不思議なんだなああ。

  4. うむ。。
    サリーのおちっこ問題は!
    お父ちゃんと謎の人物?にかかっ
    ているな(゚ω゚)
    マイクママさんの所でもだし
    お父ちゃん子になってからも
    シートで出来ていたしねーっ!

    今はお部屋出たらチッコ。
    になってるんだよね。
    我慢させるの可哀想だし、
    お父ちゃんも大変なのでは??
    やり方工夫したらサリーなら
    直ぐに覚えるよっ!

    1. 謎の人物。
      なにかワクワクしてきました。
      なんでそんなことでワクワクするのでしょうか。
      おちっこはなんとなしに外でのほうがサリーも気分がいいのではと思っていて出来るだけ外でなのですが、サリーはそんなこと思っていないかな?
      まあ頑張ってみます!

      1. 確かにお外の方が気持ち良い!
        と、思う。
        ぷうこりもシート出来るけど
        外がいいって言いますよ!
        両方出来たらサリーもお父ちゃん
        にもグッド(๑˃̵ᴗ˂̵)
        シート敷き詰めて失敗させない
        出来たら褒める、オヤツ!
        段々場所が決まってくるから
        そこにシートを常置きしたら
        完璧!

        1. うちは父ちゃんいつもサリーと一緒だからサリーが、おちっこしたそうだったらすぐ抱っこして外でやればいいんだ。
          おちっこ、うんちゃん!
          ただ問題は父ちゃん面倒くさがりなのでなかなか、「踏ん切りがつかない」。うんちゃんだけに。。。
          座布団1枚!
          でも、最近は頻繁に外に行くようになりましたよん。

  5. 新たな冒険のおはなし楽しみです(^○^)

    ちっこ問題ですが、
    (お家の中のトイレで)声かけを続ければ、さりぽんならすぐ出来るようになりますよ(^^)
    あと、うちはサークルの中と遊んだり寛いでいる場所の近くにトイレを2箇所置いたら出来るようになりました〜(≧∇≦)
    さりぽんならベッドから見える所かな

    さりぽん父ちゃん頑張って〜

    1. サークルの中で遊ぶんですか。
      いいなあ。
      サリーが来た時に割と大きめのサークル買ったのですが、「出せ!」「出せ!」と大変でした。
      サークルに入れて買い物に行って戻ってきたらなぜかサリー、玄関にいました。
      サークル飛び越えてたんですね。
      それ以来使っていません。
      懐かしい思い出です。

  6. サリーがうちに来たころはとにかくひろ〜くシートを敷いていました。そして、すこーしずつシートの面積を小さくしていきました。
    タイミングをみて シートに誘導してました。ほぼほぼ成功。たまに失敗(≧∀≦)でした。
    私もひなたんママの 支度中だけマナーベルトをって言うのいいと思います^_^
    サリーおしっこの間隔がちょっと短いので
    パパさん少し大変かもしれないですが、
    頑張ってください☆

    1. ありゃりゃ。
      マイクママさんのお宅に来た時はおちっこ出来ていなかったのですか。
      それで訓練だったのですね。
      マイクママさんのお宅から我が家に来たころはシートで出来ていたんですが。そう言えば、シート、窓際に置いてあったのですが、ある日突然、冷蔵庫の前でするようになりました。
      仕方なく冷蔵庫の前にシートを移動しましたがやがてまた窓際でするようになりまた移動でした。
      いったい全体なんでなんでしょう?
      そうそう、やはりサリー、おちっこの間隔短いのですか。
      どうもよく水をがぶ飲みするのでそれが原因かなと思っていました。
      するとなぜ水をがぶ飲みするかも新たな謎なのです。。。。

      1. Σ(゚д゚lll)
        多飲多尿は色々危険なサインです。
        グレース嬢と検査に行く前から変わらないペースで飲んでいるなら大丈夫だと思いますが、ここのところ急にだったらちょっと心配かも(>_<)

        1. 以前から水沢山飲んでいました。
          犬の水飲みの適量がわからないのですが、サリーはようやく飼い主が寝る。うれしい。で水をたくさん飲む。
          夜、飼い主が相手をしてくれない。飲む。
          というような感じで、嬉しい時、イライラした時にがぶ飲みするようです。
          なんでなんでしょうね。

          1. 以前からなら安心しました(^^)

            うちは反対に水を飲まない子なので、なんとか飲ませようと大変です(^^;

            1. 水を飲まない子もいるんですね。
              それも?ですけど、がぶ飲みするのも?です。
              なんなのかな?

  7. 琥珀は、兄さんを見らなってシッコしたらおやつでしたが
    シッコっしたよ詐欺を二人で繰り広げていましたよ~汗
    兄さんは、漏れる様になってマナーバンドでしたね。
    今は、おやつのために水を飲んでシッコしていますね。
    うんぴは、シートの上でしだすのですが、歩き????なので場外に~汗
    お留守番がたまにあるのですが、帰って来てからシッコ????ですね。
    おやつのために。

  8. おやつ詐欺!
    もう頭いいいなああ。
    おやつのためにおちっこ我慢しているんですか。
    泣けてきます。
    サリーは絶対に出来ないなあああ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください