サリーと父ちゃんのおまぬけ日記。

— 広告 —


サリーの「幸せの黄色い◯◯◯」です。

ようやく11話までたどり着きました。

最終回にむけてご参加犬募集中なのです。

よろしくお願いいたします。

それで、サリーと父ちゃんのおまぬけ日記。

某月某日。

夜。

「うん?」

サリー、散歩、というか「おっちこ」したいな。

ほっておくとリビングの床でやってしまうので慌てて抱っこして散歩。

でも散歩に行く前に父ちゃんおちっこしたいことに気づく。

サリーを抱っこしたままトイレへ。

抱っこされているサリーの顔が「ここどこ?」でとんでもなくおかしい。

写真に撮りたかったのだがそれでなくても犬を抱っこでおちっこは難しいので写真は無理だと気づく。

某月某日

税理士の先生と打ち合わせと称するお酒の会。

近所のお煎餅屋さんの「ちーたん。」

予知犬の「ちーたん。」

てなずけたことを自慢する。

すると先生。

「失敗しましたね。」

「え?」

「予知犬なんでしょ?」

「自分が自覚していない病気がわかるんでしょ?」

「てなずけちゃったんでしょ。」

「あ!!!!!!」

某月某日。

夜。

パソコンに向かっているとサリー、ベッドの上で睨む。

怖い。

隣に座る。

もう大興奮で体をこすりつけるは、スリーピング・ちょうだい・ちょうだいをする。

毎度のことながらなんですぐそばにいるのにこうなのだろう?

某月某日

夜。

サリー、また「おちっこ」したそうだったので、慌てて抱っこして散歩に行く。





抱っこしてエレベーター。





















公園には誰もいないので、おやつをあげる。









遊ぶ。





某月某日。

今日。





「虎徹」に会う。









虎徹の父ちゃん。

お煎餅屋さんと虎徹の家とお寿司屋さんは近所。

私は「魔のゴールデントライアングル」と呼んでいる。

お寿司屋さんに行く前に「ちーたん」と遊んで、散歩中の「虎徹」と会って、お寿司屋さんでビールを飲む。

もううひょひょよ!なのである。

あれ?

ということは、「魔」ではないのか。

貧乏人の「至福のトライアングル」なのである。

いつか、「ちーたん」と「虎徹」とサリーを一緒に遊ばせたいものである。





「虎徹」はサリーを「シャー!」と威嚇するのであるが、サリーは無反応。

サリーはもともと猫には興味がないのである。





会話をしているような気がするのであるが。。。。









やはり興味がないみたい。









「虎徹」にちょっとちょっかい。





まあ「虎徹」とサリー。

互いに興味がないのがいいのかもしれない。





記念写真。

最後に「フィーユ」から参加犬募集のお知らせです。





おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


4 thoughts on “サリーと父ちゃんのおまぬけ日記。

    1. ありがとうございます。
      虎徹君、サリーと仲良くしてくれないかなあああ。

    1. ありがとうございます。
      でもサリーはなんでにゃんこに興味がないんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください