サリーと父ちゃんの深夜の「甘えん坊戦争」。

— 広告 —


夜中だったんです。

サリーは寝ているのです。

でも、いつものことなのですが、父ちゃんが起きると、





ああ。

なんでこうなのかな?

とにかくいつも一緒でないとだめなんです。

くっついていないとだめなんです。

最近は相手をしないでいるとベッドの上から消えるのです。

「ああ、またか。。。」

ベッドの下を覗くと下で寝ているのです。

「すねて」いるのです。

丸くなっていて、「サリー」と呼ぶと「うらめしそうな。」顔をして見上げるのです。

抱っこするのです。

布団に入るのです。

サリー、うれしそうにぐるぐる回ってお尻を向けて寝るのです。

「まるで人間でいうと2才児ですね。」

税理士の先生が言いました。

「私の子供たちも2才のころそうでした。」

「なにか不満があると部屋の隅で小さくなって睨んでいましたよ。」

あらら。

サリーは推定年齢13歳と思っていたら2歳だったのです。

犬の年齢で13歳だと人間だと60とか70じゃなかったのか?

2歳ということは若返っているということでしょうか?

もしかしたら赤ちゃん帰りなのか?

哺乳瓶でミルクを飲ませないといけないのか?





ベッドの上でつまらなそうにしているのです。





たまに「ちらちら」父ちゃんを見るのです。

しょうがないので。





抱っこして「あやす」のです。

なんで夜中に犬をあやさないと行けないのでしょう?





で、朝、散歩に行きました。

朝といってももう10時。

サリーは父ちゃんと深夜の甘えん坊戦争で疲れたのか起きて来なかったのです。













そとはもおう暑いので、おちっこ、うんちゃんして即撤収。

と思ったのですが、





なぜかまた散歩に。。。。

やはり「ぼけ」たか。。。。

2才児ではなかったのか?

やはり70歳か?

で、何回か「また散歩いく!」が続いたのです。





結局、なんとかお散歩終了!

今はベッドの上で幸せそうに寝ているのです。

でも、「サリー。」

「これからトリミングだよ。」





最後に「フィーユ」から「幸せの黄色い◯◯◯」のお写真募集のお知らせです。





おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


4 thoughts on “サリーと父ちゃんの深夜の「甘えん坊戦争」。

  1. ベッドの上でお父ちゃんを見つめているサリー☆
    とっても可愛い(o^^o)

    お散歩 フラフラは少し心配しましたが
    廊下はトコトコ行けて 一安心

    1. トリミングに行ったらもう超元気でした!
      散歩は寝ぼけていたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください