サリーの「幸せの黄色い○○○」第10話!

— 広告 —


まずは「おさらい」なのです。

皆さんもなんでこのお話しが始まったのか忘れているでしょ?

大丈夫です。

作者が忘れているのですから。。。

かつて、色々なシリーズ?になりそうなお話しがあったのですが、途中で終わっているのです。

「朝ドラ」のお話しもあったような気がするのです。

あれはどうなってしまったのでしょう?

どうも作者はあきっぽい?のか何事もすぐ忘れてしまうのです。

ただ、サリーの「一代記」は鮮明に覚えているのです。

「足袋王!」

なんであんなお話しを思いついたのでしょう?

あと、天ぷらそばの正しい食べ方

天ぷらそばのエビ天をいつ食べたらいいのか?

天ぷらそばが来てまず、エビ天!

という人はいないだろう。

まず、揚げたてだからあっちー!になる。

しばらく泳がせていると衣が剥がれる。。。

サリーの父ちゃんは見事この問題を解決したのです!

箸を二膳いただく。

それを十時にしてそこにエビ天を乗せる。

おそばを食べながらエビ天を見て、「待ってろよ。」

「おそばを食べ終えたらお前をおつゆにつけていただきますよ。」

という発表以来、お蕎麦屋業界に衝撃がはしり、「日本製麺新聞」に取材を受けたのです。

嘘でーす!

なんでいつもお話しが横道にそれるのでしょう?

ということで、サリーの「幸せの黄色い○○○」おさらい!

サリーは飼い主が散歩に行くかととなると嬉しさのあまり、部屋の中で、おちっこをしてしまうのです。

あまつさせ、どすこい!までしてしまって飼い主が、「これじゃ散歩に行く意味ないじゃん!」。

ということで犬法第1129条、「飼い主のやる気をなくした罪」で刑務所に入れらたのです。































で、ようやく刑期をつとめあげ晴れて自由の身になったのであります。

そうしてサリー、(あ!高倉健似ね)は約束の地を目指したのです。

途中、きび団子をくれたら一緒に行くよ。

という仲間が現れたのです。

あれ?

そんな理由じゃなかったけ?

その時、「私のお話はどうなってるの?」という声が聞こえたのである。







アロエである。

裁判官のアロエ。

なぜか牢屋に入れらているのである。

やばい。

これどうやってお話しを解決すればいいのであろう?

一同、協議のうえ結論は、

「とりあえずほっておこう。」

いわゆる「先送り」なのである。

で、一行はヒッチハイクでトラックに乗せてもらったのです。







サリぽん運輸の社長さんが、「かまわんよ。」と言ってくれたのです。








「約束の地」向かう一行の前に、

「傘買わない?」という声がしたのです。















サリーは言った!

「おまえ、ひなただな!」

「もうあれは遠い親戚とかいい加減な言い訳はきかんぞ!」

すると、ひなたみたいなわんこは、

「なにをおっしゃいますか旦那さん。」

「あっしはしがない傘はり職人の、ひなた左衛門ともうすものでございます。」

すると、こり男が驚いて言った!








「おぬしは!あの、土佐藩を脱藩し亀山社中を結成し倒幕に尽力した坂本龍馬。。。」

「ふふふ。それ以上言うでない。」

すると、

「海援隊でしょ。」








「ぷーた」であった。

すると、

「今もきこえるお袋の♪」







「えーい、やかましいわ!」

「わしらは、新撰組だ!」

「なに!おぬしら!」

もう完全に時代劇になってしまったのです。

その時、「おまちなせー!」という声がしたのです。








なんかわけのわからない犬がいたのです。

サリーでした。

「お前さんがた。争いを聞こうじゃないか。」















「わかった。わかった。熊さんじゃなかった、ひなた、ぷー太、こり男。」

「まずはお上がりよ。」

「いいかい、大家と店子といえば親と子だ。」

「仲良くやらなきゃはじまらねえ。」

「どうだい。お天道様もご機嫌じゃありませんか。」

「花見といきましょうや。」

「お花見!」

「いいですね。」

「でもですよ。お金がありませんよ。」

「卵焼きのかわりに沢庵で勘弁願いますよ。」

「それって長屋の花見でしょ。」

なんてもうどんどんお話しはあらぬ方向に向かってしまったのです。

そうして、ついに一行は「約束の地」へと到達したのです。








この先に「約束の地」があるのです。

するとその時、

「この謎が解けないとこの先にはいけんぞ!」という声がしたのです。








「あれ?琥珀じゃない?」

「ベテランデカの琥珀でしょ?」

「張り込みしてたじゃん。」

「琥珀?知らん。」

「わしは、大晦日にNHKでやる。」

「それ紅白でしょ。」

「うーん。フランスの有名な洋酒も。」

「コニャクでしょ。」

「どんどん琥珀から離れてるじゃん。」

「すまん。えーっとほら橋。橋。橋を支える土台の。」

「橋脚じゃん。」

「もう琥珀と橋脚ってなんもつながってないじゃん。」

すると、琥珀らしきわんこが言ったのである。

「質問。」

「天ぷら蕎麦の正しい食べ方は?」

「なーんだ簡単じゃん。」

一同声を合わせ正解を言おうとしたとき。

「お困りのようだね。」








ルーイ

「えーっと君はだれだっけ?」

「ルーイなんだけど、役がいっぱいあって覚えていないんだ。」

「えーっと、今回は水晶占いのルーイ。」

「てんぷら蕎麦の正しい食べ方を占ってあげましょう。」

一行は、

「大丈夫。大丈夫。もうわかっているから。」

一行、「お箸を二膳もらって十時にしてエビ天を乗せて蕎麦を食べてそれから食べる!」

ということで一行はついに、ついに、「約束の地」へとたどり着いたのです。








もっぷとひなただったのである!

うひょひょ!

でその時、「私の出番は?」という声がしたのである。








フィーユ!

一同声を揃えて言ったのである。







「次回!」

つづく!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


10 thoughts on “サリーの「幸せの黄色い○○○」第10話!

  1. 幸せの黄色い〇〇〇第11話!!
    あれ〜第10話ありましたっけσ(^_^;)
    それにしても面白〜い!
    アロエ裁判官、先送り∑(゚Д゚)
    ひなたは、こり男くんとお揃いのレインコート(*’▽’*)サリぽんフリマでゲットしたんです〜????
    みんな〜名演技ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

    約束の地にいよいよ到着!
    うひょひょ〜٩(^‿^)۶

    1. あ!しまった!
      10話作っていたのに忘れてしまった!
      急遽タイトルを10話にずるして変えてしまいました。。。
      ひなたは、こり男くんとお揃いのレインコート。
      さりぽんピクニックでだったんですか。
      知らんかった。。。
      最終回にむかってお写真お願いします!

  2. 私も10話見逃した!?と思って過去のを
    読み返してしまいました(笑)
    みんな凝ってますねー(≧▽≦)
    次回でアロエ裁判官は牢からでれるのか??
    そしてフィーユの出番は??
    楽しみにしています!!

    1. 10話半分作っていたのに。。。
      痛恨の大ミス!
      続きはみなさんのお写真頼りなのです!
      お願いします!

  3. フィーユ 出演ありがとうございます。

    私も10話 探しました(´∀`)
    話は新撰組になったかと思えば
    ロッキー風に
    ふうむ(°▽°)
    どんな写真を送ったらよいのか

    1. フィーユ、出番がなくてすいません!
      力つきました。。。。
      次回はかならず!

  4. アロエたん。。。
    ほっておかれてるし(笑)
    パイナップル被ったまま(๑˃̵ᴗ˂̵)

    1. アロエがなぜ捕まっているのか?
      なぜなのか?
      うわー、考えるのきつい!
      でも頑張らないと。。。

  5. いよいよ到着しましたね〜!
    サリーたんが荷台に乗ってるシーン カッコイイですね。
    映画に出てきそぅ(^ ^)
    そして最終回ワクワク ドキドキ^^で〜す!!

    1. 会社のトラックに乗せてあげました。
      いったいこの後どうなるんでしょう?
      お写真お待ちしています!
      ルーイ頼みです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください