サリーのうひょうひょ日記。

— 広告 —


これはインスタグラムで紹介したお話しなのです。

近所のお煎餅やさんのちーたん。

初めて会った時はわんわん!吠えて警戒していたのです。

何回行ってもわんわん!

でもだんだん慣れてきてくれたのです。

別になれさせなくてもいいのですが、なんだか理由がわからいのですが、「慣れさせようと!」と思ってしまったのです。

思ってしまったのです。

でも、サリーを連れて行ったのです。

以前。










サリーはわんこにはまったく興味がないのです。




























ちーたんは、「なんだこいつ?」でサリーは「楽勝!」だったのです。

サリー、「すげー!」

で、またまた行ってしまったのです。

本当はいつも行くお寿司屋さんにビールを飲みにいったのです。

その帰りにお煎餅やさんに寄ったのです。

ちーたんはいつものようにわんわん!吠えてきたのです。

でも、私は、

「だっこできる!」

と思ったのです。

でも奥さんは、「やめたほうがいいですよ。」

「主人が抱っこすると噛みます。」

私は「絶対に大丈夫だ。」

「絶対にだっこできる。」

と思ったのです。

その理由は。










私がおまぬけだからなのです。

いつもなーんも考えていないからなのです。

もうこれは自信があるのです。

犬はなーんも考えていない人を見ると、「心配するのです。」

「この人大丈夫か?」

これを、「犬は自分より頭が悪い人を心配する。」という、イギリスのオックスフォード大学で研究されているのです。

されているような気がするのです。

されてなかったかな?

大富山大学の大富山佐里吉教授だったかもしれません。











で、結局。





















抱っこできて、あまつさえ、「ちゅちゅ」までしてもらったのです。

うひょうひょ!なのです!

「やったぜ!」

私はあまりの嬉しさに土手まで走っていって両腕をふり、嬉しさを表現したかったのです。

「ロッキー」のように。

でも、腰が痛くて走れないし、土手まで遠いので諦めたのです。

「犬は自分よりも頭が悪い人。」

ではなく、「どうしようもなくおまぬけな人を心配する。」理論。

そうなのか。

我が家では、サリー。

いつも飼い主を見張っているのです。











散歩から帰っても「じーっと」睨む。

ではなく「監視」なのです。

「こいつ自分より頭悪いからほっておくと大変なことになる。」

「自分が監視していないとだめじゃん。」

そうだったのか。

そうだったのです!

もう新しい真実の発見で私は嬉しくなったのです!

でも、











これやっぱり、「はやく一緒に寝て!」。

「でないと安心して寝られません。」

なのでしょうか?

おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

— 広告 —


8 thoughts on “サリーのうひょうひょ日記。

  1. やり遂げた‼️
    お煎餅を買い続けた熱意が(笑)
    いや、サリーのおかげでは(^_-)
    どちらにせよしても嬉しいですね!
    飼い主さん(ご主人)が知ったら

    ちーたーん。。。(//∇//)

    1. 遂にやったのです!
      ちーたん抱っこしていて知ったのです。
      「ちーたんって女の子だったの?」
      驚きなのです!
      まあどうでもいいか。。。。。

  2. パパさん 凄い!

    ワンコをリラックスさせる不思議な力が
    サリーのお蔭で、ついてきたのでは?

    1. なんでこんなことに真剣になるのかなあああ。。。。
      でも達成感!なのです。。。

  3. ちーたん パパさんに好き好き攻撃してる(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    通い続けた甲斐がありましたね!!

    ちなみにどんなお煎餅をよく買われますか?
    私はシンプルな醤油海苔煎餅が大好きです(^^♪

    1. 頑張りました!

      醤油海苔煎餅大好きです。
      こちらのおせんべい屋も醤油海苔煎餅が美味しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください