サリーは散歩に行ったか?

— 広告 —


皆さんは覚えているでしょうか?

未完の物語があることを。

そうなのです。

「幸せの黄色い○○○」です。

無実の罪で裁判にかけられた「フィーユ」。

アンジーの「地べたはなぜ茶色い?」という長い間の謎。

それを、

「日焼けしているから。ブヒ!」というとんでもないある意味、なんじゃそれ?という回答で見事、「フィーユ」は自由の身となったのでした。

しかし!

しかし、このお話しはまだ終わっていないのです。

なぜなら、ご参加犬がいないのです。

ご参加犬。

いただいているのです。















アロエ。
















裁判官のアロエ。
















なぜか牢屋に入れられているのです。

牢屋?

ケージですが、お話しの都合上、牢屋なのです。

なぜ、裁判官のアロエが牢屋に!

謎は深まるのです。

深まるのですが、ご参加犬がいないので深まったままなのです。

ということで、ご参加犬募集中なのです。

で、

夜でした。

サリーの飼い主はテレビを見ていたのです。

「あれ?」

「サリー、散歩に連れていったか?」

不安になったのです。

「あ。行った。」

不安になってデジカメを確認したのです。





























































うん。行ってる。

昨日、サリーは会社に行ったので疲れたのか昼過ぎまで寝ていたのです。

有給休暇。。。

それで、さすがにおちっこ、うんちゃん(どすこい!)をさせないといけなのではないか。

有給休暇中のサリーを起こして散歩に行ったのでした。

もう外は暑いので、おちっこ、うんちゃん(どすこい!)だけしてそそくさと帰ろうと思っていたのですが、
















サリーは「うひょうひょ!」と公園に向かったのです。
















サンタに会いました。
















サンタと初めて会った時はサリーはびびってました。

しかし!

サンタはとんでもなく優しいわんこで、サリーと会うといつも、
















伏せなのです。

サリーはわんこには興味がなく、いつも飼い主さんのお散歩バッグを狙っているばかりなので、サンタの爪の垢でも煎じて飲んで欲しいのです。

しかし、犬には爪の垢があるのでしょうか?

たいがい、わんこを散歩させて帰ると飼い主さん達は我が子の脚を洗います。

それでは、爪の垢を煎じることができなくなるのです。

爪の垢を煎じる。

英語でなんと言うのか調べたのです。

to take a lesson from (a wise person); to follow in the footsteps of

とありました。

まあ、「頭のいい人に学べ」という意味でしょう。

「つまんねええ。」

「そのままじゃん。」

そんなことはどうでもいいのです。

私は、「散歩連れていったんだった。」

安心してまたテレビを見たのです。

CMになったのでトイレに行きました。

戻りました。

「あれ?サリー、散歩に連れていったけ?」

再びデジカメを確認したのです。

「サンタに会っている。」

「よしよし。」

でも、

「あれ?これいつだっけ?」

慌てて手帳を確認したのです。

「今日は土曜だ。昨日はサリーを連れて会社に行った。」

「ということは、サンタに会ったのは今日だ。」

「サリー、散歩に行った。」

私は再び安心してテレビを見たのです。

しかし、またまた不安になったのです。

「金曜の夜。サリーを会社に連れていった。」

「帰ってサリーはつかれたのかベッドの上で白目をむいて寝たな。」

「ちょっと怖かった。。。。」

「で、自分はどうしたんだっけ?」

デジカメには記録がなかったので、スマホを確認したのです。
















近所のお煎餅屋さんの、「ちーちゃん」。































初めは「わんわん!」吠えて警戒していたのに、どんどん手なずけて、ではなく慣れてきてくれたのです。

「そうだ。近所のお寿司屋さんに行ってビールを飲もうと思ったんだ。」

どんどん記憶がよみがえってきたのです。

ですが、スマホの次の画像を見て驚いたのです。
















猫を散歩させているおじさんに出会っていたのです。
















「虎徹じゃん!」

おじさんは、「おお。なんでこんなところにいるんだよ?」

それは私のセリフなのです。

おじさんによれば、虎徹は起きると「散歩!散歩!」なのでそうです。

「自分でリードを咥えて散歩に行こうってんだよ。」

まったく不思議な猫なのです。

ということで、これからはお寿司屋さんにビールを飲みいく時は、お煎餅屋さに寄って、「ちーたん」挨拶して、散歩する猫の「虎徹」にも挨拶することにしたのです。

ということで、「幸せの黄色い○○○」のご参加お願いします!















おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

— 広告 —


5 thoughts on “サリーは散歩に行ったか?

  1. さっき書いたのが、画像承認ではねられた~( ;∀;)
    行動を画像で確認しないと思い出せないですね。
    サンタちゃんは、伏せで相手してくれるのですね~♪
    ちーちゃん手なずけ成功したのですね。
    虎徹ちゃんは、散歩大好きのにゃんこですか~(笑)

  2. お、お父ちゃんの記憶が!
    危な〜いっ(´ω`)
    サリー!!頼んだぞーっ(笑)

    サンタ、ちーたん、虎徹!
    いいなぁ。サリポン王国!!

    1. いやいや、本当に物忘れが。。。。
      いつか、サリーを「この犬の名前は?」
      そもそもなんでうちに犬がいるのか?
      しかもなんでケツむけて寝ているのか?
      なんで私はそのためにベッドから落ちそうになるのか?
      と疑問になるのです。。。。。

  3. お散歩に行ったのかは忘れてしまっても
    ブログの為にしっかり写真は撮っているのですね(^^♪

    『幸せの黄色い〇〇〇』まだまだ続いてほしくて、たくさん送ってしまいました(-_-)
    スンマセン…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください