サリーの「ぽよよん日記」。新作落語「牡蠣屋騒動」!

— 広告 —



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

本日のおばか話です。

毎度ばかばかしいお話しでございます。












ある日、わたくしは夕方お食事にむかったのであります。

牡蠣を食べに行ったのです。

牡蠣、オイスター。。。。

大好物なのであります。

ある日、ご近所のグレースままさん(仮名)が生牡蠣が大好物で以前、旦那さんと行った店があるとのことでした。

わたくしは盆姉(仮名)に生牡蠣すき?と尋ねたら大好きだということになりまして、いつもの3名でむかったのであります。

ただ事前にグレースままさん(仮名)からメールで「お店は2階で階段ですけど大丈夫ですか?」とあったのです。

あたしは、2階だったらなんとか大丈夫ではないかと思ったのでありました。

で、盆姉(仮名)に「わるいんだけど、階段登る時に後ろから腰押さえてくれない?」とメールしたのですが、













「無理」

もうなんというのでしょう。

あざやか!

あっぱれ!

ということで一抹の不安をかかえお店にむかったのです。













お店ですが、階段。。。。。

急なのです。

とんでもなく急なのです。

例えればエベレストなのです。

私はなんの装備もないのにエベレストに登ろうとしているのです。

私は手すりにつかまりながら一歩、一歩頂上へと登っていったのです。

頼みはシェルパのグレースままさん(仮名)だけなのです。

私は命の危険をかえりみず登頂に成功したのです!

しかしなんでこんな階段が急なのでしょう?

お店に入り、「予約をしているサリーの父ちゃん。」と告げたのです。

すると驚愕の事実を知らされたのです。

「ご予約のお席は3階です。」













え?

エベレストの頂上に登ったと思ったら更に頂上があったのです。。。。

しかも3階へ登る階段がもっと急なのです。

これは一緒に行ったグレースままさん(仮名)も「急ですね。」と言ったことで証明できるのです。

私は呆然としたのです。

「これ無理。。。。」

でもなんとか登頂方法を編み出したのです。

それは、













まず階段に背を向け階段に座って座る。

そしてえっちらほっちら一段ずつ座って登る。

これを「えっちらほっちら登山方法」と呼ぶのです。

そうしてなんとか3階の席に到着したのですが、あることに気がついたのです。

「牡蠣。」

「ビール。」

「うんめー!」

やがて、「ちょっと失礼。。。。」

「おちっこ。。。」

必然なのです。

おちっこ。。。。

トイレは2階です。

私はまたまた階段にお尻の、今度は「えっちらほっら下山」を慣行しないといけないのです。

私も男です。

勇気を振り絞って決断したのです。

グレースままさん(仮名)にこう言ったのです。

「だめ。。。。。」

結局、グレースままさん(仮名)が交渉していただき2階のカウンター席に移動させていただいのです。

それで、盆姉(仮名)も登場し牡蠣に舌鼓をうったのです。













生牡蠣。

盆姉撮影。













蒸し牡蠣。

盆姉撮影。

それに焼き牡蠣などとんでもなく美味しかったのです。

ビールもたくさんいただいたのです。

しかし、しかし。

私はまったく酔っていなかったのです。

なぜなら、













「帰りどうしよう。。。」

登山は登頂しても下山時に遭難すると言われています。

あの急な階段を酔っ払って下山したら命の危険なのです。

そうなるとサリーにもう会えないのです。。。。。

こんなに階段が急だと知っていればサリーをどなたかに預けて「サリーよ。今生の別れだ。」

「短いつきあいだったが元気に生きろよ。」と言っておけばよかったのです。

それで私は、人生でこれほど真剣になったことはなかったというほど時間をかけて階段を降りたのです。

途中、シェルパのグレースままさん(仮名)が「大丈夫ですか?」。

「大丈夫ですか?」と言っていただいたのです。

で、私は無事下山したのです!

で、ふと振り返ると、

盆姉が階段の上で薄ら笑いを浮かべていたことを見てしまったのです。

嘘。

まあこうして牡蠣を堪能した3人でしたがひとつ疑問が残ったのです。

グレースままさん(仮名)は以前、旦那さんとこの店に来たのになんで階段がこんなに急なことを言ってくれなかったのでしょう?

腰痛のサリーの父ちゃんのことを知っていて「お店は2階。階段ですけど大丈夫ですか?」と気づかっていただいたのに?

その謎は帰り道に判明したのです。

私はエベレストの登頂を無事成功し道行く人がすべて国旗を振って祝っているような気がしながら歩いていたのです。

その時、グレースままさん(仮名)が呟いたのです。

「あ。主人と来たのはこのお店でした。」

はあああ?

牡蠣屋には姉妹店があったのです。

そこも2階で階段なのです。

でも私は言ったのです。

「今度はこちらに来ましょう。」

グレースままさん(仮名)、盆姉(仮名)はそろってこう言ったのです。

「大丈夫?」

そして私は、、、、













「大丈夫。」

「あっちがエベレストならこっちは高尾山じゃない!」

以上「牡蠣屋騒動」でございました。。。。























おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


23 thoughts on “サリーの「ぽよよん日記」。新作落語「牡蠣屋騒動」!

  1. 人はなぜ山に登るのか
    それはそこに牡蠣があるからだ

    と言ったか言わないか知らないけどーʕʘ‿ʘʔ
    牡蠣めちゃくちゃンまそう(๑˃̵ᴗ˂̵)
    グレースママさん、いつかご一緒させてくたさーい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    盆姐の薄ら笑いって‥
    おとーちゃん、ケンカ売った?::;(∩´﹏`∩);:

    1. 盆姉の薄ら笑いは完全な創作です!
      牡蠣とても美味しかったですよ!
      いつかぜひ!

      1. あΣ(゚д゚lll)!!
        「盆姐(仮名)」でしたもんね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
        仲良し仲良し╰(*´︶`*)╯♡

      2. 創作?
        うちのパパにも牡蠣騒動を説明してたけど、創作って言わなかったよねぇ。。。
        「よくこんな性悪女と一緒にいますね」と言わんばかりだったぞ(`Δ´)

  2. 是非!ここの牡蠣は美味しいだけでなく、お安いのです!そして日によって仕入れの産地が違うのです。サリーパパと盆姉さんと伺った日は大当りでした(o^^o)
    サリーパパ、次回は高尾山の方にしましょう♪

    1. おちりで階段登りはいいアイデアだと思ったのですが。。。
      次回は高尾山!

  3. 牡蠣屋騒動!!
    打ち上げの時にお話を聞いたけれど
    文章で読むとまた面白い(≧▽≦)
    盆姐(仮名)のコメントが楽しみ・・・かな Σ(゚д゚lll)
    牡蠣大好きなんですよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    グレースままさん私も行ってみたいー!! 
    牡蠣めっちゃ美味しそうー????

    1. もぷぽんママ聞いてよ!
      確かにサリーパパは階段の下から私を見上げてたの…
      私がスカート穿いてたからだと思うの。
      スケベおやじめ~(`Δ´)

      1. 双方の話を聞けばこれほどまでの食い違い(;’∀’)
        外野からしたらそれがめっちゃ面白いww
        サリパパ階段下からスカートの中を覗こうとするスケベおやじに
        なってますよーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
        次回は盆姐もいっしょに打ち上げ行こうねー(^^♪

  4. 階段をおちりでのぼるとこが、おかしくて。。。(≧∀≦)でも、サリパパは至って真剣な訳だし…だから ちょっとだけ笑いました(^_^)

      1. 実は牡蠣をカウンターで食べている時に、階段からドン!おー!!大丈夫ですか?という音を聞いていたのです。次はサリーパパ?と恐怖でした(・Д・)

  5. おお!
    牡蠣騒動の全貌が明らかに〜(^^)
    しかし都会にもそんなに急な階段のお店あるんや〜。。確かにあんなに腰が痛そうなパパやから、3階までは死にものぐるいでしょうΣ(゚д゚lll)しかも酔っ払った状態では危険〜〜!
    しかし、盆姐さま撮影の牡蠣の美味しそうなこと!私も食べたーい!!
    あと、何気にサリパパと盆姐さまとグレースママのトリオ好きです〜( ´ ▽ ` )

    1. 本当に急な階段だったのよ。
      サリーパパがずっこけたら美人シェルパさんが巻き込まれちゃうし、
      私がずっこけたら3人で大惨事だし(>_<)
      緊張してたつもりだけど、酔ってたから薄ら笑いを浮かべてたかも(^_^;)

      1. 酔っ払ってたら何でも楽しいのよね〜✌︎(‘ω’✌︎ )きっと楽しくて自然と笑みがこぼれてたのよ!うひょひょ!!
        しかし、サリパパのお尻で下山は無理があるよな〜〜(*≧∀≦*)
        はやく腰を治しなさい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください