サリーの「ぽよよん日記」。サリーのギターを持った渡り鳥。

— 広告 —



■情けない教祖様は悲しげにこう言った。

では本日のお話!


まずは御連絡が2つ。

1:昨日のサリーを笑わそう!で思いつきました。

久しぶりの「うちのわんこを出しなさい!」をやろうと思います。

今回のお題は、

うちのわんこのこの笑顔。

みなさんのわんこのとびきりの笑顔の写真を送ってください。

よろしくね。

2:コメントでですね。

絵文字を入れると化けます。

原因不明です。

なので化けてしまったら許してね。

というわけで。

ブラックホールの撮影に成功したそうなのです。

なんだかよくわからないけど凄いのです。

そのニュースを聞いていたら、「おとめ座銀河団」なる言葉が。。。

「おとめ座銀河団」。。。

なんか悪さの限りを尽くすギャング団みたい。

でも「おとめ座」がつくとなにか悪を倒す正義の味方みたいか。。。

あるいはメジャーデビューを果たしたロックバンド。。。

「先日メジャーデビューをしました。おとめ座銀河団!」

「デビュー曲。君の瞳はブラックホール!

「君の瞳はブラックホール♪僕の心は吸い寄せられる♪」

くだらねー!

でですね。



















その酒場は港町のはずれにあった。

かなり大きな酒場だった。

毎晩毎晩、船乗り達が酒に酔って暴れる店だった。

実はその店は悪の組織、「おとめ座流星団」が根城にしておりこの町で悪の限りを尽くしていたのである。

その「おとめ座流星団」のボスが、



















悩める小説家のサリー先生だったのである。

このボスがひどい。

散歩中に強引に人様のバッグからおやつを奪う。







































































飼い主さんのわんこがいるのに強引に飼い主さんの膝を独占するは。



















悪行の数々をつくするのである。

しかも今日は近所の神社で桜祭りが行われたのであるが、このばか犬が起きないのである。

この桜祭りは商店街の主催でよく行くお寿司屋さんの息子さんも駆り出されていてサリーの飼い主は挨拶をしようと思ったのである。

それにお祭りには出店もあってフランクフルトや焼きそばも出るのである。

しかも生ビールも。。。。

これはもう行くしかないのである。

実は公園にもよく屋台が出るのである。

でるのであるが、そこのフランフルトがものすごく。

ものすごく。

いやーもうとんでもなく。

まずいのである。

この前、サリーを連れて散歩に行った帰りに買って食べたのであるが、もうどうにもうまくなくて途中でギブアップしたのである。

大きな鉄板で油をひいて焼けば誰がつくってもそこそこの味になるはずであるが、そうはなっていないのである。

だが今回は商店街の主催である。

もちろん採算度外視であろうから期待していたのである。

であるが、この悪の権化の犬がどんなにやっても起きないのである。

まあ置いて行けばいいのであるが、どうにかしてこの悪の権化の犬にお祭りを見せたかったのである。

抱っこして写真を撮る。

そのためにカメラにワイドレンズも取り付けたのである。

しかしこの悪の限りをつくす犬が起きないのである。

結局起きたのが午後4時。

慌てて神社に向かったのだが、お祭りはすでに終了していたのである。

飼い主はこのどうしようもない犬を連れてとぼとぼと家路を急いだのである。

しかし、このばか犬は途中であろうことか飼い主におやつをせがんだのである。



















家に帰ってから飼い主は近所のスーパーに買い物に行ったのである。

買い物ついでにふと見ると焼き芋が売っていたのである。

しかも半額。

サリーは焼き芋が好きなので心優しい飼い主は半額の焼き芋を買ったのである。

サリーは焼き芋の匂いに興奮したのである。

そしてむしゃぶるように焼き芋を食べたのである。

そうして飼い主は眠たくなったので布団に入ったのである。

「え!」

飼い主は驚いて飛び起きたのである。

布団をガバッとめくるとシーツの上に焼き芋が。。。

サリーがいつのまにか焼き芋を咥えてベッドの上で食べていたのである。

それを知らない飼い主は食べ残しの焼き芋を踏んづけてしまったのである。

あああ。

夜中にシーツの交換作業をしなくてはならなかったのである。



















ことほどさようにサリーはいつも悪さをするのである。

そんな悪事の限りをつくす犬。

おとめ座銀河団の首領にある日、正義の鉄槌がくだされる日が来たのである。


























































































ふとばかなネタを考えてしまったのです。

100円ショップでおもちゃのギターも買ったのです。

ただ、ただ、ひもが無かったのでそこらへんにあった荷造り用のひもで代用してしまったので、とんでもなくダサくなってしまったのです。

しかも撮影が恥ずかしくてそそくさと終わらせてしまったのでした。

このネタはいつか完成バージョンでと思っているのです。




































おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

— 広告 —


2 thoughts on “サリーの「ぽよよん日記」。サリーのギターを持った渡り鳥。

  1. 笑った笑った‼️
    久しぶりにお腹が捻れた????
    ギターくっ付けられた渡り犬は
    可愛いし、お父ちゃんのギャグ
    は冴えてるし✨
    お家とオランダ公園の往復の
    日々で、何故この様な文章が
    書けるのだ?

    1. 本当はもっとはちゃめちゃになるはずだったのに。
      途中でわけがわからなくなりました。。。
      折角ギターも買ったのに。。。
      100円だけど。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください