サリーの飼い主救急車で運ばれる事件

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


私(飼い主)は救急病院にいるのである。

ストレッチの上に寝かされているのである。

あ、心配しないでねえええ。

飼い主は今ブログを家で書いているのでまったく大丈夫なのです。

問題ないのです。

サリーも元気なのです。

ぐーすか寝ているいるのです。

えーと飼い主の身に起きたとんでもない大事件、もうサリーに会えないのかと泣きじゃくった大事件。

どのようにご説明したらいいのでしょう。

えーと。

朝、サリーと散歩に行ったのです。

このときは飼い主は元気だったのです。

で帰りました。

朝ご飯を食べに行きました。

いつもの牛丼屋でソーセージと目玉焼き定食。

戻るとサリーは散歩疲れかぐーすか寝ていました。

さて。

掃除でもするか。

ビールの空き缶、その他、ごみ袋に入れていたのです。

いつもはものぐさな飼い主ですがだんだん「のって」きたのです。

そうですね、2時間、3時間くらいしたでしょうか。

サリーが起きてきたのです。

それからが大変だったのです。

もうサリー、目を輝かせて、なにやってるの。

遊ぼう、遊ぼう。

もううるさくてたまらないのです。

ゴミ袋を捨てにいこうとすると玄関まで飛んできて散歩!散歩!

無視して捨てに行くのです。

戻るとサリーはゴミ袋を漁っているのです。

あああ。

もう邪魔なのです。

邪魔で邪魔で仕方がないのです。

それで嫌になってしまってお昼ご飯を食べに行ってしまったのです。

サリーはなんであんなにうるさいんだろう?

お昼ご飯を食べ終わり近所の家電販売店に向かったのです。

ガラケーのバッテリーが駄目になってしまって充電できないのでいっそのこそスマホに替えてしまおうと思ったのです。

店員は色々とオプションの契約を勧めるのですが、飼い主は「いらん!」

「わしは電話をほとんどかけない!」

「電話もまったくかかってこん!」

「ネットもほとんど見ない!」

「とにかく月々の支払いを安くして欲しい!」

店員はおそらく、「じゃあ携帯必要ないんじゃない?」と思ったことでしょう。

それで、すべて終了するのに2時間かかったのです。

すべて終了し飼い主はスマホを持って帰路に。

で、ふと病院に寄ろうと思ったのです。

実はここ1週間、心臓が痛いのです。

痛いといってもたまに鈍痛。。。

病院に行って心電図、レントゲンを撮ったのですが異常なしなのです。

で、ニトロなんとかという薬をもらって飲んだらなんとなしに良くなったのですが、薬が切れてしまいまたもらいに行こうと思ったのです。

で、先生は「まだ痛いの。」

「じゃあ系列病院に行って。」

「心臓専門の先生がいるから、紹介状書く。」

「はあ、じゃあ月曜にでも行ってみます。」

「なに言ってるの今すぐ行くの。」

「は?」

「じゃあタクシーで行きます。」

「だめだよ。救急車呼ぶから救急車で行って。」

「きゅ、救急車!」

とんでもないことになってしまったのです。

「先生。あのタクシーで行けますから。」

しかし先生は飼い主の願いをガンとして拒否するのです。

それで救急車が来てしまったのです。

腰痛いけどちゃんと歩けるのになんで救急車のお世話にならないと行けないのでしょう。

本当の急患の方にご迷惑ではないのでしょうか。

救急隊員の方に「ちゃんと歩けますから」と言ってもストレッチャーに乗れというのです。

仕方ないのでストレッチャーで救急車に乗ったのです。

救急車の中で心電図と血圧を計ったのです。

先ほどの病院でも計ったのにまた計るのです。

で、救急車はサイレンを流しながら救急病院へ向かったのです。

恐らく車を運転している方は路肩に車を寄せて止まっているのです。

本当に申し訳ないのです。

それで飼い主は救急車の天井を見つめながらとんでもないことに気がついたのです。





















サリー!

このまま救急病院に行ってもし先生が、

「これはいかん!」

「緊急手術!」

「入院!」

どうすればいいのでしょう?

サリー、部屋で一人です。

まずい!

まずいのです!

とんでもなくまずいのです。

カリカリお皿にあったけ?

水は?

あ、あいつ散歩から戻ってカリカリ完食したんだっけ。。。

まずい!

本当にまずい!

水は?

水があれば2,3日は生きられるだろう。

あああ、水が入っていたか覚えてない。

しかもサリーはとにかく水をガブガブ飲むので2,3日は無理だ。。。

最悪の場合は、申し訳ないのですが、グレースママさんか盆姉に電話して救急病院に来ていただいて部屋の鍵をお渡ししてサリー救出。。。

あ!

新しいスマホに替えたので電話番号わからない。。。。

絶望。。。。

万策尽きた。。。。

サリーが遊ぼ!遊ぼ!の時に遊んであげていたらよかったのです。

でも散歩しているときに「心臓が。。。」とかで倒れてしまうのかもしれないのです。

どっちに転んでもサリーにとって不幸なのです。

どうせならもう少しサリーに優しくしてあげれば良かった。。。

散歩の時、もっとおやつあげれば良かった。。。

悔やみきれないのです。。。。

でですね。

心電図。

ストレッチャーに乗せられながらレントゲン。

血液検査。

そして心臓のエコーというのですか?

心臓になにかあてられ心臓の動きがモニターにうつるやつ。

すべてやりました。

結果。















問題なし。。。。

あれれれ?

それで飼い主は会計を済ませて帰ったのでした。

帰るとサリーはベッドの上で仁王座り。

飼い主が隣に腰掛けると毛布かみかみ。

大喜び。

サリーが落ち着くまで隣に座っていました。

しかし、なぜ問題なしなのか。。。

しかし、なぜ救急車なのか。。。。

そしてなぜ、看護師さんが「ご家族はいますか?」

「いません。」

「でも犬がいます。」

「サリーという名前で元捨て犬でサリーという名前は仮ママさんのマイクママさんがつけていただいて。。。」

と言わなかったのだろう。。。。

うけ狙いで。。。。。

と後悔しているのです。

嘘です。

ああ、びっくりした。。。。

以上、とんでもない事件の顛末でした。



























おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


16 thoughts on “サリーの飼い主救急車で運ばれる事件

  1. もうね、
    もんぺの緊急連絡網作ろう!
    サリポン王国から近い順にね?

    まあ、運ばれ方は別として検査
    行って異常なしなら良かった。
    心配してたんだから?
    あー良かった良かった。

    1. いやーびっくりしました。
      あれよあれよという間に。。。。
      うそーん!
      状態でした。。。
      ああ、びっくりした。。。

  2. タイトルでまずビックリ?
    本文読んで、ますます心配に〜?
    腰を含め、まずはご自分の身体をご自愛ください。お願いします?
    もんぺの会は互助会!緊急時には皆んなで助け合いましょう!!

    1. お伝えしなくてもいいお話でした。。。
      でもサリーをどうすればいいのだ!
      とかなり焦りました。。。

  3. ヒェーー?ビックリしました!
    心の臓はとーても大事なので、あれ、ちょっとおかしいなぁ〜 と思ったらすぐ病院行って下さいね〜 でも、何でもなくて良かったです?

    1. 驚かせてしまってすいませんでした。
      いやーびっくりしました。
      サリー、どうしようと呆然としました。
      サリーのためにも健康に気をつけないと。

  4. 本当にビックリしました❗ ひとまず検査で一安心で良かったですが、とにかく頼りが必要な時は、頼れる人にSOSしましょう❗ルドルフ一家も車ですが、1時間以内で駆けつけますので、NMK連絡網に加えてくださいね~

    1. ありがとうございます。
      そしてご心配おかけしてしまい申し訳ありませんでした。
      ああ、びっくりした。
      こっちのセリフだと言われそうですね。。。。

  5. うわっ!
    狭心症の疑いですやん。
    そらそらタクシーでは行かせられない。
    心筋梗塞でなくて良かった。
    わが家の鬼教官も狭心症で入院歴あります。
    ニトロ2回舌下しても効果なければ、自宅にいても119番通報を!
    早急にニュースマホに盆姐さまとグレースママの連絡先を登録してください!!
    パパ〜心配。。

    1. え、心筋梗塞?
      無事でよかったですね。
      ニトロは舌の下なんですよね。
      今回始めて知りました。
      いやーしかし何事もなくて良かった。
      いやー参りました。。。

  6. ブログを読んでドキドキでした。
    これからは何か起きましたら、遠慮なくご連絡して下さいね。

    1. どうもすいませんでした。
      いやーびっくりでした。
      一時は呆然でしたが無事生還できました。
      万が一の時はよろしくお願いいたします!

  7. いや〜ビックリ。
    大変でしたね。
    でも何事もなくて本当に良かった。

    私も1時間弱で行けますよ。
    何かあったらインスタのDM下さい。

    1. ご心配おかけしました。
      もう皆さんの温かいお言葉がありがたくて。。。
      ありがとうございます!

  8. 私もタイトルでびっくりしました。
    サリパパの身体はサリパパだけのものじゃないので、緊急時の連絡網は私も賛成。

    うちから東京のオランダ公園まで車で6時間半、徒歩で4日と6時間らしいので(GoogleMapより)、根性があれば駆けつけられるかもしれません。

    とにかく、お身体ご自愛ください。

    1. ぐはははは!
      流石にそれは。。。
      いやーわけも分からず気がつけばでした。。。
      なんの問題もなしだったのですが翌日は疲れて一日中サリーと寝て過ごしました。。。。
      健康に気をつけないと。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください