サリーの「ぽよよん日記」。サリーの飼い主の深夜の逃亡。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


飼い主の腰痛。

ご心配おかけしております。

本当なら本日病院に行くはずだったのですが行かなかったのです。

行けなかったのです。

やることがあったので。

水戸黄門きんぺんに注射。

あるいは入院。

サリーと会えなくなる。

怖じ気づいたという説もあります。

飼い主は深夜にぷーさんを持ち真剣に中身を出そうか。

サリーに着せようかと思ったのです。。。。

飼い主は根性なしないのです。

いいのです!

言いたい人には言わせておけばいいのです!

はい、飼い主は根性なしなのです。

カネもないけど根性もないのです。

どんどん思考がネガティブになっていくのです。

会社経営も楽ではないのです。

将来の不安があるのです。

倒産、失業、路頭に迷う。

公園、テント。

おじさんは犬を抱えて寒空に凍えるのです。

働きたくても腰が悪いので働けないのです。。。

しかし、しかし、

犬は飼い主と一緒にいられるのでとても嬉しいのです。

もうだめだ。

死んでしまおうと思った飼い主に犬が笑顔で見つめるのです。

「おやつ。。。」

もう犬の笑顔で生きる勇気を持ったおじさんの感動大作になるはずが、犬は「おやつ」なのです。

だいなしなのです。

どうも部屋の中にいると考えが暗くなってしまうのです。

不思議なんですが部屋の外。

ビールを買いにコンビニに行きます。

すると今までの暗い自分が明るい自分になるのです。

上をむいて歩こう♪

なのです。

でも実際は腰が悪いので転ばないように下を向いてあるいているのです。

下を向いて歩こう。。。。

会社の経営が悪くなったらマンション建ててマンション経営すればいいじゃん。

社長には、「お前、マンションに住めばいいじゃん。」

「お安く分譲しますよ。。。」

「でね、マンションの名前も考えてるの、うち川べりでしょ。」

「マンション・リバーサイド」

「どう?どう?」

すると社長は、

「で会長はどうするんです?」

「俺?」

「俺は管理人だよ。」

「管理人。」

「サリーを抱っこしながら管理人室にいるの。」

「で、どうも最近、6階のまみちゃん。女子大生のまみちゃん。」

「男出入りが激しいようね」

とか言うの。

もううひょうひょ!で話すのですが社長は一言。

「うちのまわりはペンキ工場ですよ。」

「野良猫がピンクになって歩いてるんですよ。」

「こんな所に住みたいですか?」

もうはしごを外されるのです。

せっかく明るい気分になったのに。。。。

で、なんでこんなお話しをしているかと言えば。

サリーです。

寝ているんです。

かれこれ3日も散歩に行っていないのです。

もともと自分から散歩に行こう!という犬ではないのですが、ほっておくと一日中寝ているのです。

飼い主、腰が痛いのでこれ幸いとほっていたのですが、だんだん心配になってきたのです。

でも、元気なんです。

病院の検査でも深刻なことはなかったのです。

おかしいなああ。

飼い主が痛い腰ながらリビングに行きテレビを見ると慌てて飛び起きてそばに来るのです。

「なんか食べるの?」

「食べるんでしょ。」

「絶対食べる!」

意味がわからないのです。

毎度毎度の例えで恐縮ですが、

病で伏せっているハナはじめさん。

ザ・ピーナッツのどっちが。

「おとちゃん。おかゆが出来たわよ。」

「いつもすまいないねえええ。」

のハナさんです。

で、ザ・ピーナッツのどっちかがやれやれとふかし芋なんかを食べるのです。

すると脇に今まで伏せっていたハナ肇が仁王立ちしているのです。

「食いもんじゃないか!」

恐ろしいでしょ。

怖いでしょ。

我が家では毎晩これが展開しているのです。

サリーはとにかく怖いのです。

わがままなのです。

自分が一番なのです。

とにかく一緒に寝ないと不満なのです。

もう辛いのです。

で、飼い主はこのお話、居酒屋で書いているのです。

深夜です。

サリーがあまりにもうるさいので逃亡したのです。

犬が早く寝よう。

一緒に寝ようがうるさくて飼い主が逃亡しているのです。

世の中にはこんなことが起こるのです。

それで仕方なく帰ったのです。

するとサリーはあいかわらず仁王立ちならぬ仁王座りをしていたのです。

「どこへ行っていた!」

なぜ飼い主は犬に怒られなくてはならないのでしょう。。。。

で、犬のご機嫌をとるのです。

























































深夜2時の出来事でございました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


6 thoughts on “サリーの「ぽよよん日記」。サリーの飼い主の深夜の逃亡。

  1. これは盆姐とグレースママに🏥強制連行をお願いしなくては😂?
    仁王立ちのハナ肇がかわいいかわいいサリーなの❓🤣🤣🤣
    マンションリバーサイド、もとい、マンションオランダサイド、いや、マンションサリー王国サイド、住みたいぞ✋️✋️✋️😆🤚🤚🤚
    1日外出しなかったら生存確認お願いします🤣🤣🤣

    1. 飼い主は根性なしなのです。。
      だってサリーと一緒にいたいでしょ。
      だめかなああ。

  2. やっぱり😳
    行ってない予感がしたんだよなああ〜😫
    根性出して行きなさい!😂
    水戸のあたりの注射で、早く楽になりましょう💉
    病院はそんなに怖い所じゃないですよ〜〜🤗❤️

    1. 根性なしです。
      だって注射とんでもなく痛いのですよ。
      サリーと一緒にいらればいいのです。
      違うか。。。。

  3. 体調が悪いとマイナスの事ばかり考えてしまいますよね😌

    さりぽんの写真を握りしめて、注射頑張って下さい😆

    「マンション・リバーサイド」もといマンションオランダサイド、はたまたマンションサリー王国サイド
    私も入居したいです🙋
    略して「マンション・NMK」で会員限定は如何でしょう😁
    これで老後も安泰だー🙌🙌

    1. ご入居ありがとうございます!
      でも近所にスーパーないしマンションの価値ないんだよねー。
      まあ、管理人室にサリーがいますが売りかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください