サリーの「ぽよよん日記」。サリーの寝息といびきは?

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



涼しくなってきたのです。

というより肌寒いのです。

思わず毛布をひっぱり出してきたのです。

サリーは布団の上で寝ていたのですが飼い主が突然、「ちょっとどいて。」

びっくりして飛び起きたのです。

「寒いから毛布。」

突然起こされて合点がいかぬようでしたが、飼い主が布団に潜り込むと納得したのかまた布団の上で寝だしたのです。

やれやれの飼い主でしたがだんだんサリーが気になりだしたのです。

「サリー、寒くないのか?」

人間が寒い、寒いなのに犬は寒くないのか。。。。

思わず起き上がりサリーを布団の中に入れるのです。

引きずり込んだと言ってもいいでしょう。

昨年の冬はサリーは布団の中に入り込んで寝たのです。

しかし、布団に引きずり込むとサリーは迷惑そうに出てきてあらためて布団の上で寝始めたのです。

まあ毛皮着ているから大丈夫なのかな?

世の中には寒いのが大丈夫な犬もいるのです。

シベリアンハスキーとか。

で、トイプードルはどうなんだ?

それで、「ねー、サリー、寒いんじゃない?」

「お布団に入りなよ。」

「ぬくぬくだよ。」

しかしサリーは頑として布団に入らないのです。

実はまだ秋物のスウェットを出していないのでサリーを布団に入れてぬくぬく状態で寝てしまおうと思ったのです。

どうもサリーは飼い主の計画を見抜いていたようなのです。

しかも飼い主はあまりにもうっとおしいと思ったのかクローゼットの中に入ってしまったのです。

「あいつ寒くないのかなああ。」

寝ようと思っていたのが急に心配になったのです。

明日の朝、サリーがクローゼットの中で冷たくなっていたらどうしたらいいのでしょう?

親の心子知らずとはこのことなのです。

いつもは「早く寝よう!一緒に寝よう!」なのに飼い主がちょっかい出すと突然自分の世界に行ってしまうのです。

でも仕方がないので飼い主は電気を消すのです。

するとしばらくするとクローゼットの中から寝息が聞こえてくるのです。

「生きてるんだ。。。」

安心するのです。

安心するのですが、「いびきはいつ始まるんだ。。。」

サリーのいびきを聞かないと寝ることができないのです。

で朝、目が覚めたら、


















布団の中で寝ていました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーの寝息といびきは?」への3件のフィードバック

  1. ワンコは、寒ければ暖かい所へ移動しますね。
    構われると一人になりたいと逃げますよ~汗
    最近~琥珀が布団に寝に来てくれないので~シクシク
    最初は母さんのベットで其の後に横の自分のベット出寝ていますよ。

    1. 琥珀、そうなんですか。
      一人になりたいのか。
      サリーも一人になりたい時があるのか。。。

  2. 我が家の同じだよん。
    構うプィってするけど😅
    寒くなると布団に入ってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください