サリーの「ぽよよん日記」。飼い主しっかりしなさい!サリー。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



昨日のお話しの続きです。

どうも最近飼い主、記憶力が衰えて来ているようなのです。

朝の散歩で「サリーちゃん!」と声をかけられるのです。

誰この人?

なぜサリーを知っているのだ?

相手がおじさんであれば「いつか会ったんだろう。」でかたずけられるのですが、若い女性なので「しまった!」と大後悔してしまうのです。

なぜお名前を訊いていなかったのか。。。

できればご住所も。。。

ですが隣に彼氏がいて、「サリーちゃん!」。

まあいいかどうでも。。。。

まあ仲良くしていなさい。

で、昨晩でした。

寝ながらお話しを考えたのです。

もう次から次からとんでもなくおかしいお話しを思いついたのです。

寝ながらゲラゲラ笑ったのです。

笑ってしまったのです。

自分って天才?

しかし朝起きるといっさい覚えていないのです。

忘却。。。

忘れやすいのです。

ですから飼い主は常日頃メモをするようにしているのです。

防備録です。

ですが自分でメモしたのを読み返すとなんなんだ?になるのです。

「一瞬でもはなれると。」

「そば屋。」

「サリぽん!」

「で、寝るのです。」

「かみかみ中になでなで。」

いったい自分は自分になにを伝えたっかのでしょう?

ある意味、世界最強の暗号といっても過言ではないのです。

太平洋戦争時に日本軍がこの暗号を使用していれば戦況は大きく変わっていたのかもしれないのです。

ただこの暗号。

開発した人が意味が思い出せないという致命的な欠陥があるのですが。。。

だいたい、「あれ?今朝、サリー散歩に連れていったけ?」。

デジカメを確認して「連れててる。」なのです。







































このままだと愛犬の名前も忘れていまうのかもしれないのです。

「おや?なぜうちに犬がいるのだ?」

「おい、お前の名前は?」

怖いのです。

壁に「犬の名前は、サリー!」と書いておいたほうがいいのでしょうか。

で、ですね。

でもまあまだ大丈夫かと思ったのですが、思い出したのです。

今朝の散歩。

車いすのご老人を押しているご婦人にお会いしたのです。

ご婦人。

「サリーちゃん!」

「手術大丈夫だったの?」

「ああ良かった!」

「心配してたのよ。。。」

「虎徹、帰っちゃたわよ。」




















「どなた?」

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。飼い主しっかりしなさい!サリー。」への10件のフィードバック

  1. あー…
    ほら、あれ、えーっと?
    なんだっけ😀?←おとーちゃんよりヤバい💦

  2. 結構来ていますね~(笑)
    写真を撮って無いと散歩へ行かないと~汗
    会社に行かないと駄目ですね!
    在宅勤務は、独身の男だと駄目ですね。

    琥珀父さんバイトに行ってるから曜日の感覚在るけど・・・
    日にちが~汗
    たまにブログを書くのを忘れて時間を遡って~(笑)

  3. パパさん、疲れてるのですよ😉
    ということにしましょう😁

    マグカップとエコバッグ楽しみにしてます、時間がある時送金先教えてください🙏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください