サリーの「ぽよよん日記」。サリーの手術はどうなるの?

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



サリーの手術でたくさんの方から心配だとコメントを頂きました。

ありがとうございました。

本来なら個別にお返事さしあげないといけないのですが、すべて同じになってしまうのでここで詳しい説明をさせていただきます。

それはですね。

よくわかりません。

忘れてしまいまったが正確です。

えーと、サリーの下腹部のおちんちんの脇にしこり?みたいなのがあって、先生が去勢するとどうのこうのと説明していただいたのですが、
こっちはぷよぷよが気になっていたのでそれは問題ないということで一安心してしまったのでした。

で、「どうしたらいいですか?」と尋ねるとごくごく自然に、「手術」。

本当に自然だったので飼い主も「はいそうですか。」と答えたのでした。

で、翌朝、たくさんの方から心配のコメントを頂きだんだん不安になりネットで色々調べました。

飼い主は当初、小豆大のできものを切除するだけの手術だと思っていたのですが、調べるうちに開腹手術とか出てきてしまい、

あれれれ、そんな大事なの?とだんだん不安になっている次第です。

そこの病院はお散歩仲間のわんこ達も手術を受けている病院なので多分大丈夫だと思うのですが心配なのが麻酔。

サリーは年齢不詳ですが、若くはないので体力が持つのかが心配なのです。

でも会社に行くときの一直線であるく姿。

公園でのとことこ走りを見ていると体力はある。

有り余っていると言っても過言ではないので、大丈夫でしょう。

そして常に人様の袋からおやつを盗もうとする貪欲な食欲。

これは関係ないか。

いずれにしても火曜にならないと病院が開かないのでそれまではどうしようもないのです。

とにかくサリーには元気でいて欲しいのです。

でないと万が一の震災の時のために大量に購入したサリーのカリカリ。Supremo 1kg 4袋と、国産無添加・お徳用。サクラペットフード ドライフード(カリカリタイプ)800gX3個セットと国産無添加お徳用。サクラペットフード 半生フード(やわらかタイプ) 800gX3個セットが無駄になってしまうのです。

それで気がついたのです。

飼い主の腰。

耳。

特に腰は最近調子はいいのですが、もしかしたら手術をしなくてはならないのです。

サリーに先を越されてしまったのです。

うかつだったのです。

飼い主は自分が手術でもしかしたら入院とかになった場合、サリーをどうするか。

どなたかに預かっていただくかとかばかり心配していたのですが、奴が先に手術なのです。

逆をつかれたのです。

手術をしなくてはならないのですが、サリーはとても元気なのです。

食欲もいつもと同じ。

ごはんを食べたのに「おやつ」を要求するのです。

水も飲みます。

で、「おやつ」を要求します。

とにかく「おやつ」なのです。

で、またまた気がついてしまったのです。

最近、どうも飼い主もやたらお腹が減るのです。

朝、鮭定食を食べて戻ると、「お腹へった。マックでなんか食べてこようかな。」と思ってしまうのです。

この飼い主の食欲と飼い犬の食欲はなにか関係があるのでしょうか?

「飼い主が食欲旺盛だと飼い犬も食欲が旺盛になる。」

あるいは、「飼い犬が食欲旺盛だと飼い主も食欲旺盛になる。」

どうも後者のような気がします。

そうか。

「飼い犬が具合が悪くなると飼い主も心配で食が細くなる。」

うーん。

当たっているような気がする。

これを大富山サリーの法則と呼びましょう。

それで夕方、雨もあがったので散歩に行きました。














































いつもとおんなじ。

それで帰ってきました。

サリーはカリカリを食べて水を飲んでベッドの上で満足そうに寝ました。

こういう生活が続いて欲しいものです。

うーん。

ここで終わればいい話なのですが、なにせ相手はサリーです。

簡単には終わらせてくれないのです。

しばらくすると部屋のなかをガサゴソ、ガサゴソ歩き回るのです。

「サリー!うるさい!」

ようやく静かになったと思ってベッドを見ると、
















睨んでいるのです。
















サリー、手術頑張るんだぞ。

つづく。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーの手術はどうなるの?」への33件のフィードバック

  1. 想定外のことが耳に入ってこないことありますね💦
    「デキモノ」を取るための手術なんですね💧
    麻酔もだし、デキモノも…心配すぎる😭😭😭😭😭😭😭
    サリーガンバレ❗️😭

    1. ありがとうございます!
      すいません。
      間違えました。
      「しこり」っでした。

  2. およよよ〜😭😭😭
    でも先生も自然とオペしようと言ってくれてるから、大丈夫よね〜。。難しかったらオペしてくれないものね。。
    さりぽん❗️パパ❗️ガンバレ❗️😭😭

  3. トリミングでかわいい子を迎えに行ったあとの急展開、戸惑う気持ちわかります。私も一度あったので。サリーちゃんもパパさんもすべてがうまくいきますように。

    1. え!
      そうなんですか。
      トリマーさんがなにかに気がついたのでしょうか?
      もう慌てました。
      でもサリーはなにかあったの?状態でした。

      1. 耳におできができているのを見つけていただいて。もう頭が真っ白になりパニックでした。その足で病院へいきました。毎日一緒にいるのに見つけられなかった自分にも責任を感じましたが、体のすみずみまで触って見てくれるトリマーさんに感謝です。うちも幸いなんともなかったので、サリーちゃんもきっと大丈夫です!

        1. そうなんですか。
          なんでもなくて良かったですね。
          トリマーさんは毎日たくさんのわんこを扱っているから、「あれ?この子ちょっと。。。」とわかるのかもしれません。
          サリーのお腹と顔の下がぷよぷよしているって普通わからないですよ。
          これからサリーの全身を触ってチェックしようと思うのですが、あいつ全身を触るとうひょうひょ!だからなああ。。。

  4. サリぽんのおちんちんの脇のしこりは?
    雌犬から抜けないための物かな?
    それが悪くなってる?
    興奮すると降りて来て判りますね。
    トリミングに出してカットする時に
    気が付いて病院は、在りますね。

  5. タマタマは完全に取り済み
    なのかなぁ?
    停留睾丸で見つからなかった
    のが後から降りてくるのはある!
    術前検査をしっかりしてね。

    サリーとお父ちゃんに!
    出来る限りのパワーを送る!!

    1. ありがとうございます!
      サリーは不死身なのです。
      なぜなら教祖樣がいるからです!
      ちなみにサリーは教祖様ではありません。

  6. 「手術」の文字…衝撃で言葉がありませんでした。
    でも、元気な姿からして大丈夫❗️
    備蓄のカリカリご飯🍚が無駄になるなんてないです‼️

    今は、たくさん食べてお散歩して心も体も力をつけましょう❣️
    サリーちゃんとパパさんに、パワーを送ります🤗

    1. パワーありがとうございます!
      多分、シリアスな状況ではないと思います。
      たくさんの方が心配いただき申し訳ないのです。
      サリーは元気に朝散歩に行き、今はベッドの上でへそ天で寝ています。
      いい気なもんです。。。。

    2. あっ
      備蓄のカリカリは、震災用だから〜災害はあってはならない…無駄な方が良いのか🤔
      とにかく!サリーちゃんは大丈夫❣️なのです‼️
      信じています‼️

      1. そうですよね。
        でも万が一の場合はサリーをわんこバッグに入れて背負って逃げる準備万端なのですが、5階なので階段降りれるかな?
        1階にしておけばよかった。。。。

  7. サリー手術にびっくりでした‼️
    とにかくパパさんも次の病院では落ち着いて病状を把握するのと術前検査をちゃんとしてもらって興奮すると咳をすることも聞いてみてくださいね!

    みんなからの元気玉たくさん届いてきっと大丈夫💕

    1. サリーのとうちゃんもびっくりです。
      サリーは手術でしょげているかと思えば元気いっぱい!
      とにかく早く発見されてよかったです。
      はい!
      先生に聞きます!
      ありがとうございます。

  8. トリマーさんの指摘部分はともかく、異常が見つかって病院に行ってよかったですね😅
    手術、頑張って〜💦
    興奮すると咳き込むのも、手術に関係ありなのでしょうか❓
    うちもよくあるので、ちょっと気になる💧

    大阪からも元気玉を送ります🙏✨

    1. ほんと、トリマーさんに感謝です。
      咳はなんでしたっけ?
      先生が「この子、興奮すると咳こむでしょ。それはなんとかかんとか。」
      あああ、覚えていません。
      手術には関係ないのですが、ちょっと問題みたいです。
      手術が終わったら盆姉が紹介してくれた専門の病院に連れていくつもりです。
      モコママさんも連れていってください。

      1. ありがとうございます😊

        モコの咳のことは既に病院の先生に相談済みで、しばらく様子を見ましょうとのことです。
        気管虚脱を心配していたのですが、それは多分大丈夫とのこと。

        とにかく、サリぽん頑張って〜💦💦

        1. それは一安心。
          サリーも気管虚脱ではという説も。
          動物病院の先生も言ってました。
          興奮すると咳こむのです。
          困った困った。。。。

  9. お久しぶりです

    サリー 手術する様になってしまった事はショックだけど 早期発見で手術出来る体力が有るから 大丈夫ですよ!

    気づかずに悪化させてしまった方が もっともっと大変でした。

    咳の事も気になっていました。これを機にしっかり治してうんと長生きしてもらわなきゃ✨

    ペット保険加入しておいて良かったですね😃

    1. 本当にお久しぶりです。
      偶然で早期発見?
      まさかサリーが手術とは。。。
      でもサリーは手術が待っているとは露知らず。
      今日も元気にお散歩でした。

    2. そうですね。
      サリーはいつも元気なのでまったく気が付きませんでした。
      サリーの動物病院、ペット保険きないんですよ。
      とりあえず現金払い。
      その後保険会社に書類を送るの。
      いったいいくらなんだ?

  10. 昨日から心配してました😢
    今も状態がよく分からず、モヤモヤしています💧
    とにかく深刻なものでないこと、心から祈っております🙏
    サリパパさんご自身もどうぞご自愛下さいませ。

    1. ご心配おかけして申し訳ありません。
      よくわあからないのですが、手術は難しくないようです。
      ですがやはり心配なのです。
      ああ、どうしよう。。。

  11. えー⁉︎サリーちゃん手術⁉︎
    ショック🤯手術後はエリザベスをしたりするんですよね、それもけっこう不便そうなんでストレスになりませんように、
    手術が無事すみますように、祈ってます。
    パパさんもお大事にしてくださいね。

    1. ありがとうございます。
      そうか、エリザベスか。
      サリー絶対に嫌がるだろうなああ。
      落ち着きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください