サリーの「ぽよよん日記」。作家は主人公に食べさせるのが大事とサリーはお留守番。。。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

? 広告 ?


本を読んでいて、007、ジェームズ・ボンドの作者、イアン・フレミングが、「登場人物に何を食べさせるかが大事だ。」と言ったそうです。

なるほど、池波正太郎の小説も主人公が食する場面がよく登場するのです。

しかも、池波先生、散歩している途中でよく小腹が空いて蕎麦とか食するんです。

飼い主もやりたいのです。

しかし、出来ないのです。

我が家のまわりはご存じのように、ハンバーガー、牛丼、とんかつ、そしてやたら焼き鳥がメインの居酒屋ばかりなのです。

ブログ、おばかブログを書いている途中、ふと一息つき、「散歩にでも行くか。。。」

つぶやき、和服で下駄ばきで散歩。。。

「ほう、梅か。。。」

などとつぶやきたいのです。

しかし、現実は、

「腹へったーーー!」

「なんか食ってくるか!」

「マックかなああ。牛丼かな。。。」

風流でもなんでもないのです。

しかもボロボロのシャツに短パン。

ラーメン屋で、「冷やし中華はじめました」があるのですから、牛丼屋で「風流定食始めました。」とかやってくれないでしょうか?

店員さん、浴衣です。

「いらっしゃいませ。風流定食ですね。」

特別に新しい食材を用意しなくていいのです。

飼い主が毎朝利用いている、「鮭定食。納豆。生卵。漬け物。味噌汁」。

時間差で出すのです。

「まずは、季節のお漬け物でございます。」

「おおそうかね。頂こう。。」

「次は、お納豆でございます。よくかき混ぜてお召し上がりください。」

「おお、納豆か。風流、風流。」

「水戸のお亀やさんで丹精こめた一品でぐざいます。」

どんどん書きすすめようと思ったのですが、あまりにも馬鹿らしくなってしまってここまで。

で、なにかと言えば、サリーです。

起きて来ないのです。

サリーの寝室のなんちゃってクローゼットから出てこないのです。

最近、ずーっとそうなのです。

死んでいるんじゃない?

しかし、しばらくすると、「チャリン♪チャリン♪」

「ああ、生きているんだ。。。。」

もう昼なんです。

散歩無理でしょう。

飼い主、トイレに行きます。

いつもは、慌ててついてきて、「飼い主さん!」

「トイレなのね。どこにも行かないのね。一人ぼっちにはならないのね。」

なのが、全く無反応なのです。

寝ているのです。

寝続けているのです。

仕方なく、電車に乗って買い物に行きました。

4駅先で、170円。

帰りも170円。

バスタオル。

もうボロボロなので、限界。。。

チラシを見たらお安いので買いに行こう!

と思ったのです。

とてもお安いので、電車賃、往復340円払っても元は取れるという作戦なのです。

で、お蕎麦やさんがあればザルとビール。。。

うひょひょ!

もう風流!風流!

和服でないのが残念ですが、そこは仕方がないのです。

それで、バスタオル買いました。

うひょひょひょ!

さて、帰るか。。。。

しかし、いつも落とし穴というものはあるものなのです。

さて、帰ろうとすると、


















ペットショップがあったのです。

あってしまったのです。

おそらく、わんこ、にゃんこを飼っている飼い主さん。

思いがけずペットショップに出くわすと寄ってしまうでしょ?

寄ってしまったのです。

買ってしまったのです。

サリーのおやつ。

無添加。。。

うひょうひょ!

なのです。

で、「さて帰るか。サリーも待っているから!」

あ!お蕎麦が。。。

お蕎麦とビール。。。。

サリーのおやつを買ってしまったのでお金が。。。

しかたく、とぼとぼと改札で切符を買ったのです。

それで、ふと見ると、

「立ち食いそば」を発見したのです。

こころもとない小銭を数えました。

「300円ある!」

立ち食いそば屋さんに入りました。

販売機の前。

「うーん。」

「うーん。」

一番お安いのは、

「もり」

あるいは、

「かけ。」

まったく予期しなかったシチュエーションで、「もり、かけ」問題に遭遇してしまったのです。。。。

まああ、そういうことで、

なんとか帰ったのです。

サリー、朝から寝室でぐーぴゃらり♪だったのに、


















爆睡して、

熟睡して。

目が覚めたら飼い主がいないので飼い主の帰りを待っていたのでしょう。

「お前がずーっと寝ていたのがいけないんじゃない?」

で、仕方なく夜のお散歩。


















暗いのかあまり元気がないので、


















抱っこしました。

最近、抱っこ好きなようです。

そして時は、まったりと過ぎていくのです。


















「風流なり。。。」

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。作家は主人公に食べさせるのが大事とサリーはお留守番。。。」への4件のフィードバック

  1. 琥珀は、抱っこしたらぴちぴちと跳ねますね~(笑)
    まだ若いからかな?
    監視業務は、頑張ってるから常に監視されています~汗

    恐妻家で無いのですが、ワンコが来てから早く帰る父さんですよ~(笑)

    1. 琥珀、元気だなああ。
      わんこが待っているから、早くかえりますよね。

  2. ふぅむ、、、
    食べる物が何か!で確かに
    読み手に伝わってくる風景が
    違う!!

    で、もりにしたのか?
    かけにしたのか?😆

    サリーはお寝坊さんで留守番
    だったけど、ちゃんとお土産が
    あったって!
    良かったね、サリー❤️

    1. もりが食べたかったのですが、かけ。
      おつゆがあった方がお腹がいっぱいになるかと思いました。。。
      久しぶりの夜散歩でした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください