サリーの「ぽよよん日記」。サリーのローストビーフとすねる犬。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーと毎日一緒は大変なのです。

これは何回もお伝えしましたが、サリーは一時も飼い主と離れたくないようです。

はじめの頃はそれが可愛かったのですが、最近はきついのです。

これが広い家だったらましなんでしょうが、四畳半に毛が生えた家ではなおさらなのです。

最近、ここは刑務所の雑居房ではないかと思うようになってしまいました。

刑務所、入ったことないけど。。。

全くプライバシーが存在しない、雑居房。

トイレに行くにしてもサリーという看守がついてくるのです。

1週間に一度のお風呂(刑務所はそうらしい)に入っていてもサリー看守が覗きにくるのです。

刑務所と違うところは、お風呂を出ると看守が足を舐めてくれるところでしょうか。

例えがとても悪い気がしますが、ようはサリーと一日中一緒にいるのは疲れるのです。

少しでも飼い主が起きると、飛び起きてきて、謎のお祭り(別名スリーピング・ちょうだい・ちょうだい)をベッドの上で始めるのです。

未だ何故やるのかわかりません。

それから部屋の中をパレードです。

「サリー!うるさい!」

どなるってしまうのです。

皆さんのわんこはどうなのでしょう?

夜寝てしまうと飼い主さんが起きても寝ているのでしょうか?

もしかしたら、飛び起きて謎のお祭り、部屋の中をパレードするのでしょうか?

「うちの子もパレードしますよ。」という方がおられれば安心するのです。

「どこの子もそんなことしないわよ。」

となると、大学の獣医学科に貴重な研究対象として連れられて行ってしまうので怖いのです。

獣医学部も岡山方面のは断固として拒否したいのです。

朝になります。

サリー最近起きませんが、今朝も起きません。

昔は飼い主が起きると飛び起きて、目を輝かせて「飼い主さんおはようございます!今日もご機嫌よろしゅうようで!」という表情をしたものですが、最近は飼い主に尻を向けて鼾をかいているのです。

「犬も歳を取ると一日中寝ているよ。」と言った人がいました。

人間は歳を取ると朝が早くなるのですが、そのへんはどうなのでしょう?

それで散歩に行きたくはないのですが、

「サリー!散歩に行くぞ!」」

毛布噛み噛みが始まります。

散歩にいけるといことは認識しているのです。

ハーネスを出します。

毛布噛み噛み。

無理矢理ハーネスを、グワー!

朝からため息なのです。

これ、ますます、獣医学科の研究題材でしょう?

謎のお祭りにパレード、散歩に行ける喜びの毛布噛み噛み。

世紀の大発見!かもしれません。

しかも公園に行くと人様のバッグを漁る犬。

うーむ。

あとですね。

働いている飼い主さん帰って来ます。

もうわんちゃん大興奮!

玄関まで走ってきて飼い主さんに抱きつく。

よくあるでしょう?

うちは、ベッドの上ですよ。ベッドの。

ベッドの上で座っている。

よく考えると変ですよね。

でまた、謎のお祭り。

そしてパレード。

まあ、変わっているいえば、

飼い主もサリーを

トイプードル仮面にして遊んでいるからどっちもどっちか。。。

それで、なかなかサリーが散歩に行かないので、お昼ご飯を食べに行きました。

ついでに散髪。

それからクリーニングに行ってワイシャツを出す。

で、スーパーで買い物。

留守番させてしまったので、サリーの好物のローストビーフを買いました。

帰ってローストビーフを出しましたが、

プイ!

あれ?

大好物でしょう?

プイ!

あれれれ?

拗ねているのでしょうか?

飼い主しばらくテレビを見てパソコンに向かいました。

サリーベッドの上で拗ねて(多分)寝ています。

スモークビーフを鼻先に置きました。

一瞬、クンクンしましたが無視。

え!

え!

しばらくすると、鼻先でローストビーフの皿を追いやるのであります。

もうこれはとてつもなく拗ねているのであります。

あああ、面倒な犬なのです。

そんな面倒な犬と24時間365時間一緒なのです。

しかも鼾をかく犬と一緒に寝なくてはならないのです。

これを、「終身刑ならなぬ、就寝犬」と呼ぶのです。

あんまり面白くなかった。

最後に、とても変わったサリーの「トコトコ走りです。」

やっぱり変わってるなああ。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーのローストビーフとすねる犬。」への4件のフィードバック

  1. ローストビーフもプイ🤣
    スモークビーフもプイ😅

    サリーのトコトコ走り!
    最後の方、走り出しそうな
    感じだったー💕
    広ーい所で放牧してみたい❣️

    1. 犬も拗ねるんですね。
      早朝、くちゃくちゃ音がするので何事かと見たら、ローストビーフ食べてました。。。。
      あああ。

  2. さりぽんパパから手で食べさせてもらいたかったのかしら?🙄甘えん坊ね〜❤️
    近所なら近所なら、さりぽんのお預かりするのに。。😭
    わが家も毎日5:30に、散歩行こう祭りが開催されるようです😂😂私は起きれないので、決まって主人にボディーアタックしてるみたいですよ〜😁☝️

    1. 飼い主の手から。。
      なんとなしにそうみたいです。
      おやつは手から食べたいようで、面倒なのでお皿に入れると食べません。
      なんでなんでしょう?
      散歩行こう祭り!
      やはりあるんですよね。
      散歩行こ!散歩行こう!
      微笑ましいのです。
      でもうちは毛布噛み噛みなのです。
      気分が暗くなるのです。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください