名探偵シャーロック・サリぽん・ホームズの事件簿2。名前の長い依頼人事件。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


そのご婦人は流行遅れだが仕立てのいい洋服を着ていた。

「はじめまして、サリぽん・ホームズさん。」

「これはこれは遠路はるばる。お疲れになったでしょう。ミス・キャサリン。」

「まあ驚きましたは。初対面なのになぜ私の名前を?」

「ええ、初歩的なことです。頂いたお名刺に書かれてあります。」

「まあ、私としたことが。最近、本当に物忘れが多くて。」

「いえいえ、人間誰しもあろことです。さあ、おかけください。」

ご婦人はソファに座り、なにかを真剣に考えているようだった。

「さて、早速ですがご依頼の内容をお聞かせくださいますかな?」

ご婦人は話すべきか悩んでいるようだったが、静かに話し始めた。

「すいません。忘れてしまいました。」

しばしの沈黙。

いたたまれず、私は「お茶でもご用意させましょう。」と言い、1階のハドソン婦人に声をかけた。

ハドソンさん!お茶を頼む!

「ミス・キャサリン。オートヤマビレッジもそろそろ寒くなるのではないすかな?」

なに?自分で煎れろ?なんでなんすか!

「まあ、さすが名探偵サリぽん・ホームズ様。鋭い観察力に推理力をお持ちだと伺っておりましたが、どうして私がオートヤマビレッジに住んでいることをお分かりになったのでしょう?」

「初歩的なことです。お名刺に。」

「あらら、お恥ずかしい。どうも最近物忘れが酷いもので。」

なーに!家賃が溜まっている?仕方ないだろう。最近依頼人がいないんだよ!

「あのー私はお茶は結構ですから。。。」

「まあまあ、お気にされずに。で、なにか思い出されましたか?」

「そうそう。思い出しました。実は。。。」

最近ってもう1年も溜まっている?あのねハドソンさん。そう言う時は1年ではなく、12ヶ月と言ってください。12ヶ月だと1年より短く聞こえるでしょうが!

「あのう、私本当にお茶は。。。。」

「まあ、そう言わず。それで先を進めていただけますかな?」

「私はオートヤマビレッジの貴族のジョージ・マクナハラン3世。。。」

だから払いますよ。払います。金持ちの依頼人でも来れば。もう顧問料をふっかけますから!

「で、そのジョージ・マクナハラン3世がどうなされましたかな?」

「実はお名前がとても長くて、正確にはジョージ・マクナハラン3世。。。」

え!なに?今度は?お茶が切れてる?買っておきなさいよ!なんで買っておかないの!

「お名前は、ジョージ・マクナハラン3世。。。」

寒いから外出したくない!みんな寒いんだよ!厚着して行けばいいでしょうが!

「あの、私、本当にお茶は。。。。」

「まあまあ、ご遠慮せずに。で、その。」

「ジョージ・マクナハラン3世。。。」

なーに!紅茶の代わりにポタージュスープはどうかって?なにを言っているんですがハドソンさん! どこに初対面で仕事の話をするのにポタージュスープなんですか!しかもそれ、昨日食べた残りでしょうが!

「それでどういたしましたかな?」

「はい、ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン。。。」

食べ残しだけど一晩置いたから美味しくなっているって! カレーじゃないんだから!お願いしますよ、ハドソンさん!

「ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン。だんだんお名前、わかってきましたね。さあ進めましょう!

「はい。ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン。。。」

今度はなに!紅茶の代わりにコーヒーはどうかって?ああいいですよ。コーヒーでもなんでも。マテ茶でもウコン茶でも。もうほうじ茶でも構いませんよ!

「続けさせていただきます。ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン・大富山。。。。」

なーに!マテ茶はあるけど、ウコン茶とほうじ茶はない!だからいいです。コーヒーで、コーヒーをお願いします!

「ようやくジョージ・マクナハラン3世セバスチャン・大富山までたどり着きましたね。さああとひと頑張りです。」

「はい、頑張ります。ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン・大富山・オリバーです!」

そうしてようやくハドソンさんがコーヒーを持ってきたとき、名探偵シャーロック・サリぽん・ホームズとミス・キャサリンがハイタッチをして踊っていたのを見たのである。

私はいったいなにが起こったのか二人の姿を見つめるのであった。

「ジョージ・マクナハラン3世セバスチャン・大富山権蔵橋・オリバー事件」のほんの始まりだったのである。

つづく?

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


名探偵シャーロック・サリぽん・ホームズの事件簿2。名前の長い依頼人事件。」への8件のフィードバック

  1. 名前だけで終わってしまった😂😂😂
    超(長)大作の予感…。
    なのに「つづく?」って終わりなの😨❔

    1. 意外と大変なんですよ。
      作るの。
      って誰に頼まれたわけではないのですが。
      3話め考えないと。。。

  2. 「つづく?」
    えーハテナなのー😵‼️
    続かないとムズムズしちゃいますので是非お願いします😆✨🙌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA