サリーの「ぽよよん日記」サリー和食屋さんで大興奮!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


「さてと」

飼い主、会社に行く準備をしました。

サリー、大興奮。

でも、今日はサリーは留守番なのです。

別に飼い主、遠くへ行くわけではありません。

会社に行くのです。

会社に行くのですが、サリーは留守番なのです。

これには深いわけがあるのです。

飼い主の親心なのです。

しかし、サリーは飼い主の深い親心をわからず布団噛み噛みなのです。

親心子知らずとはよく言ったものです。

別にサリーは飼い主の子供ではありません。

多分。

顔似ていなし、DNA鑑定しても99%違うと判定がなされるはずです。

残りの1%が気になるところです。

つまり養育の義務はないのに養育しているのです。

養育の義務はないのに、人は「養育したい!養育させてください!」と犬猫を養育するのです。

稀有な人たちたのです。

飼い主もその一人なことに気がついたのです。

すいません。

どんどんお話が本筋から離れています。

いつものことです。

で、なにが親心かと言いますと。

サリーは会社に行くととんでもなく嬉しいのですが、同時に疲れるようなのです。

帰ると、いびきをかいて爆睡するのです。

どうもサリーは嬉しいと際限なくはしゃいでしまうようなのです。

ですから昼間はお留守番なのです。

なぜなら、















夜。

会食に行くのです!

アンディパパさんのお誘いで、和食屋さんにご招待されたのです。

サリーも一緒なのです!

アンディパパさんがお願いして、わんこOKなのです。

ですから、サリーは昼間はおやすみで体力を温存させるのでした。

大リーグで投手が100球を超えると交代のようなものなのです。

違うか。。。

それで、お酒を飲まないアンディママさんに迎えに来ていただきました。

サリーは車中、なにがなんだか分からないようでした。

そして到着。

想像していなかった風情のあるお店でした。

特別のご配慮で、わんこOKということになったのです。。

なったのですが、お店のなかに










わんこがいました。

お店の看板犬の「シー」ちゃんです。

飼い主:「おいくつですか?」

女将さん:「わからないんですよ。7歳か8歳かしら。」

飼い主:「え?」

女将さん:「保護犬なんですよ。」

飼い主、おもわず女将さんを抱きしめようかと思いました。

厨房にいるご主人も抱きしめようと思いました。

でも、ご主人、包丁を握っているのでやめておきました。

冷静な判断です。

それで、同じ保護犬同士、シーちゃんとサリーちゃん。










意気投合したようです。

そしてアンディ家の長女登場。

もうサリー、大興奮です。

うらやましい。。。。

そして、アンディパパさん。

そして、

もう何年も食したことがないような、

お料理。

そして、シーちゃんとサリーちゃんには、アンディママさんお手製のごはん。

元保護犬のサリーです。

まさかこんな体験ができるとは夢にも思っていなかったでしょう。

飼い主は和服の懐から手ぬぐいを出して、そっと流れる涙を拭うのであります。

って、和服着てないけど。

持ってもいないけど。

まあ、気分。気分。

そして、お兄ちゃん登場。

もうアンディ家総出演ではございませんか。










もうわけわかりません。

サリー、大興奮です。

大好きな人達がいっぱいいるし、美味しい匂いがするので当然です。

アンディママさんに抱っこされても










しかし、疲れたのか










まあ、初めての経験です。

初めてというより、ありえない経験ですから興奮するのは当たりまえです。

そしてしばくして、元気になったサリーはいそいそとシーちゃんのところに向かったのです。










ワン!

サリー、慌てて飼い主のもとに駆け寄ってきたのです。

優しい、シーちゃんですが、自分のテリトリーに入って来る者には厳しいのです。

今まで仲良く遊んでいたサリーは突然のことにショックを受けたようでした。

仕方なしに抱っこします。

サリー、呆然としていました。

一同大爆笑でした。

ということでアンディ家の皆さんのおかげでとても楽しい時間を過ごすことができたのです。

この場をお借りして御礼申し上げあげます。

最後に、シーちゃんに吠えられてショックを受けて飼い主に助けを求めてきたサリーですが、



















アンディパパさんが、おやつをあげると素早く反応しました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」サリー和食屋さんで大興奮!」への16件のフィードバック

  1. わーー❣️アンディ家総出演👏👏
    サリーさん、お座敷で会食だなんて、やるなぁ👍✨
    皆さん、特にママさんに抱っこされてるサリーさんのお顔がも〜😍💓
    完全に家族の一員ですね❣️

    1. 楽しかったですよ。
      料理も美味しくて。
      サリーはもう楽しくてウロウロでした。
      翌日は一日中寝ていました。。。

  2. 無理を言って来ていただき
    ありがとうございました❗
    本当に幸せな時間でした。
    シー君に怒られて飼い主様に
    抱かれるサリーの落ち込み方が
    すごくて笑いました。
    ママもスッゴク機嫌が良くて
    しばらくは穏やかな日々を送れそうです❗
    また行きましょう❗

    1. こちらこそありがとうございました。
      アンディ家の皆さんの笑顔がとても嬉しかったです。
      シー君に怒られてびっくりしたサリーには笑いました。
      初めて見ましたよ。

  3. さりーさんをアンディ家で接待ですね~♪
    お座敷で和食を味わったのですか~好いな!
    サリーさんみんなに抱かれて嬉しい顔ですね~♪
    シー君は、トイプーなのかな?
    シー君に怒られて!パパさんの所に逃げてきたのですか~♪

  4. サリぽんいい笑顔😄 アンディ一家に抱っこされて嬉しかったんだね~💮
    ママさんの腕で💤、完全に心許してる👍
    二人とも楽しくて良かったね😉

    1. サリーはお座敷から飛び降りて(おっこちて?)店内をウロウロしました。
      しまいには厨房の中まで。
      お兄ちゃんが慌てて引き戻してくれました。
      ママさんに抱っこされて眠たくなったサリーには一同大爆笑でした。
      面白い奴です。

  5. うわぁ!素敵〜
    アンディパパさんやるぅ😊
    ご馳走に皆んなの笑顔✨✨
    シー君に怒られてお父ちゃんの
    所に逃げ込んだの?
    サリー可愛ぇ😍😍

    サリーとアンディちゃんが
    居たからのご縁ですね!
    なんだかじーん💓

    1. こんな素敵なお店とは想像もしていませんでした。
      毎日でも通いたいです。
      シー君に怒られたサリー。
      なにか意味がわからずあたふたと腰が抜けたように助けを求めてきました。
      大笑いです。
      アンディ家に感謝です。

  6. アンディ家の皆さんに抱かれるサリぽん、ALL笑顔✨ですね😄
    本当に嬉しそう💕
    見ている方も幸せな気分になっちゃいます😊✨

    しーちゃんの一喝もサリぽんにとっては災難でしたが、みんなの笑い話になってよかったですね🎶

    1. サリーは抱っこされるの本当に好きみたいです。
      ただ、飼い主に抱っこされるのは嫌いみたいです。
      楽しい夜でした。
      サリーも嬉しかったようです。

  7. サリパパにさりぽん、とっても楽しそうで良かった😊パパもしっかり栄養摂れたかしら?
    アンディパパやるなぁ〜😉👍✨
    シーちゃんに一喝された後のさりぽんの顔。。🤣🤣
    パパの懐が安全な場所とわかってるんやね☺️

    1. シーちゃんに一喝されて、なんなん?
      どうしたらいいの?
      のサリーが爆笑でした。
      意外と飼い主頼りにされているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA