サリーどうした!(Part 4)

— 広告 —

一体、どうしちゃったんだろう、サリーです。

今日も、一緒に出勤しました。

考えてみれば、サリーは、月曜から土曜まで出勤します。

たまに、日曜も出勤します。

「月月火水木金金」です。

知らない人はネットで検索してね。

「たんたん」と会社に向かいます。

「たんたん」と仕事(ケージのなかで大人しくする)をします。

夕方になると、「たんたん」と家に帰ります。

まるで、黒澤明の「生きる」の志村喬演じる公務員のようです。

知らない人はネットで検索してね。

「たんたん」と仕事場へ行き、「たんたん」と仕事をこなし、「たんたん」と帰宅する。

一日を「たんたん」と過ごす人は、お昼に食べるのも、「たんたん麺」です。

はい。そのとおりです。

この「おやじギャグ」をやりたかっただけです。

サリーは、出勤するのか、近所を散歩に行くのか、はたまた、飼い主がサリーを置いて買い物に行くのか、すっかりわかるようになりました。

どうやって、見分ける?のかと言えば、おそらく飼い主の服装で見分けるのだと思います。

近所の散歩の時は、飼い主はスエットにダウンです。

スエットといっても、ブランド品です。

ばかにしないでください。

たしか、「ユニ」で始まるブランドだと思います。

それでスエットにダウンの場合は、「ああ、近所の散歩ね。」

とわかるようです。

ですから、すぐ公園に自ら行きます。

喜び方も「中」です。

もどって来ても、嬉しかった、の喜び方法の「毛布噛み噛み」も「中」です。

飼い主が近所に買い物に行くときは、飼い主がボロい、ズタ袋(死語?)を肩から掛けていきます。

それで、「ああ、買い物ね。すぐに帰ってくるのね」。

それで、そのあいだ、必ず、イタズラをしています。

以前は、「おやつ」の袋を咥えて、ベッドの上で食い散らかしました。

最近は、飼い主は、でかける前に部屋のなかをチェックしてから、買い物にいきます。

先日は、帰ると部屋のなかで、音楽がなっていました。

「誰かいるのか!」

と、ビクビクして部屋に入ると、CDが鳴っていました。

サリーが、こたつの上に乗って暴れ、リモコンを偶然に押したようです。

もしかしたら、自分で音楽が聴きたくて、押したのかもしれません。

偶然ですが、ジャズだったので、サリーがソファに座って、ガウンを着て、ブランデーではなく、ジャーキーを片手に、目をつぶって聴いていてほしかったです。

ジャズドッグ。。。。

なんの話?

ああ、それで、会社に行くときは、さすがにスエットではまずいので、ちゃんとした格好でいきます。

ジーンズにセーターです。

でも、ジーンズでも、ちゃんとしたブランド品です。

たしか、「アルマーニ」というブランドだったと思いました。

今、確かめました。

アルマーニではありませんでした。

「ユニ」から始まるブランドでした。

でも、ダウンは「RL」というブランドです。

飼い主の服装に関するポリシーは、一番目立つ服を高いものにして、後は適当というものです。

全部がお安いものだと、「お安い人ね」と見られるので、一番目に入りやすいところに、少々、お高いものを着れば、あとは「ごまかせる」です。

でも、「RL」もアウトレットで買ったのですが。。。

そんなことはどうでもいいのですが、この会社に行くときの正装?になると、普段、感情を表さないサリーが、興奮します。

毛布噛み噛みが尋常でありません。

しばらくして、サリーがいないので、ふと見ると。

玄関で待っています。

まだ、飼い主の支度が終わっていないと、走って戻ってきて、また、噛み噛みが始まります。

それで、服を着せます。

その前に、今日はどの服を着せるか迷います。

サリーが来たころは、犬に着せる服を迷うとは思ってもいませんでした。

「これ、おととい着せたからなあああ。」

いったい、どうなっているのでしょう?

あれ?

なんでしたっけ?

それで、服を着せて、出勤です。

サリーは、一直線です。

会社着きます。

今日も、ケージに一直線です。

ケージ→おやつもらえる。

が、完璧にすりこまれたのでしょう。

暴れないので、それはそれで、いいのですが、困った問題が。。。

「おやつ」の好き嫌いが。。。

硬いジャーキーです。

無添加のお高いジャーキーです。

お気に召さないようです。

ミルクボーローもだめです。

160227a

会社には、こんなにサリーの「おやつ」があるのですが、すべて、お気に召さないようです。

どうも、やわらいジャーキーが食べたいそうです。

会社にはないので、仕方なしにほっておくと、とても低い声で、唸ります。

先日は、やわらかいジャーキーがあって、それを食べたら、大人しく、「たんたん」とお仕事(ケージの中で寝る)をしていただけたのですが。

「話せばわかる奴」といいますが、サリーの場合は、「(おやつ)を食べればわかる奴」のようです。

犬養首相も、「「おやつ」を食べればわかる」と言っていたらよかったと悔やまれます。

わからない人は「五・一五事件」で検索してね。

どうも、今日は、話が古いようです。

それで、やわらかいジャーキーがないので、ずーっと唸っていました。

飼い主が、会社のパソコンに新しいソフトウェアをインストールしている時、なにか、視線を感じるので、ふと見ると。。。







160227b







160227c

こわい。。。

それで、仕方ないので、近所のコンビニで「サヤ」を買ってきました。

サリーとの関係を「サヤ」に戻したいのです。

あら、またオヤジギャグでした。

でも、飼い主、少々面白くないので、簡単にはあげませんでした。

それで、サリーが大好きな経理の「さとこ」さんです。

以前は、「さとこ」さんが、事務所からほんの少しでもいなくなると、「クーン。クーン。」と泣くサリーでしたが。

今日は、ケージから出て、事務所のドアを見つめていました。

それで、「さとこ」さんが、戻ると。。。。




本当に意味がわかりません。

これは、あの、黒澤明監督の名作、「サリーとさとこさん」を彷彿させるお話のようなきがしました。

知らない人は、検索してください。

なんも出てきませんが。。。。

それでは、今日の教祖様の「ありがたーーーーい。お言葉です。」
















160227d

 

 

— 広告 —


8 thoughts on “サリーどうした!(Part 4)

  1. サリーちゃん
    会社での自分の居場所や
    過ごし方を覚えたんですね。
    色々大丈夫だ、と思えたから
    急にお利口さんに変身した
    のだとら動画3連発を見て
    思いました!

    気に入らないおやつ
    ぷっ、はうちもやります!
    特にトイプーは好き嫌いが
    多いらしいです。
    硬いジャーキーは、
    かみかみしてからか
    小さくしてあげると
    食べますよ。
    オーブンで簡単に作れる
    手作りジャーキーが安心です。
    うちもサヤ好きですけど
    今はあげてないです。

    そして、、
    ぶろこりー。
    転げました。

    1. サリーは以前は、なんでも食べたんです。
      色々なおやつをあげていたので、食の好みがわかってきたのかもしれません。
      ブロッコリは、そこらへんにあったので。。。
      だんだん、野菜の貢物を増やしていって、「さて、なにを作ろうとしているのでしょう?」というのはどうでしょう?

      1. 段々セレブになって
        きちゃったんですね。
        飼い主さんはユニ着て
        大根なのに(笑)
        モンペの会は食べ物にも。
        今日のお召し物も可愛い。
        キティちゃん。

        なに作るかシリーズ
        良いかもしれません。

    1. あのー。サリーは教祖様ではありません。
      教祖様は別人です。
      似ているようですが。。。
      あくまで別人です。
      そういうことにしておいてください。

  2. サリーちゃん、グルメですね。うちの保護犬のプードルは何でも食べてしまいます。これからサリーちゃんのようにグルメになってしまうのでしょうか。残ったおやつが欲しいくらいです。

    1. サリーも始めはなんでも食べてたんです。
      外出している間に、煎餅のビニールを破って食べたりしましたが、最近はやりません。これはこれで、いいのかもしれません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください