サリーとバレンタインデー

— 広告 —

えーと。

今日は、2月14日です。

2月14日ですよ。

グラハム・ベルが電話の特許を出願した日です。

じゃなくて、「主婦の友」が創刊された日です。

じゃなくて、年末まであと360日なんです。

そろそろ、年末の準備をしなくては。。。

じゃなくて、バレンタインデーです。

以前からテレビで、バレンタインデーの話題、やっていました。

ボーッと見ていたのです。

おそらく、自分には関係ないと思っていました。

だから、重大なことに気が付かなったのです。

ブログのおはなしで使えるではないですか!

夜中に気が付き、飛び起き、お話を考えました。

でも、なにも思いつきませんでした。

だって、チョコなんか、もう何年。

はい、何十年も貰っていないのです。

でも、貰ったことはあるんですよ。

えーと。

小学生のころ。。。

あのですね。

バレンタインデーに女性から男性にチョコをあげるのって日本だけみたいなんですよ。

ご存じですよね。

アメリカでは、小学生が、郵便屋さんに自分で作ったカードとかをあげるらしいですよ。

あと、男性が彼女や奥さんにお花をあげるそうですよ。

アメリカに住んでいた人に聞きました。

ですから、このブログを読んでいいただいている、女性の方に提案します。

バレンタインデーは、海外では女性に「花束」をおくるのよ。

と、言ってみるのです。

花に興味がなければ、「海外では、女性にダイヤモンドをあげるのよ。」

ちょっと無理ですか。

こんなのどうですか?

「海外ではバレンタインデーは、男性がお風呂とトイレと、その他、もろもろ掃除するのよ。」

「うちでは、すでに旦那がやっています。」

いい旦那さんです。

「うちでは、すべて私がやっています。。。。」

それで、なんでしたっけ?

そうそう、バレンタインデーの話でした。

バレンタインデーを忘れて、せっかくバレンタインデーのネタでひとつお話がつくれるところだったのです。

もう、遅いです。

こういうのを、英語で、「アフターザフェスティバル」と言うのです。

「後の祭り」

え?

まあ、ごにょごにょ。。。

しかし、サリーとバレンタインで、どんなお話がつくれるのでしょ?

大体、犬にチョコはNGでしょ。

それに、バレンタインデーの日に、男が一人、チョコ買いにいけないでしょう。

恥ずかしいです。

コンビニでチョコを買って、レジでわざと忘れたふりをして、アルバイトの女性店員さんから、「お客様。お忘れですよ。」と言われて。

「まいったよ。コンビニの女性定員さんから、チョコわたされてさ。」

というのはどうだろうか?とも考えました。

自分が情けなくなりました。

うーん。

それでですね。

「だしなさい!」タオルですが、お送りした方から、いっぱい、サリーにプレゼントをいただきました。

お手紙まで添えて。

しかも、ご自宅のトイレに「だしなさい!」タオルをつるして?る写真も。。。

本当にありがとうございます。

最初はサリーがお世話になったボランティア団体の「アルマ」さんに、寄付させていただくために作ったタオルです。

調子こいて作ったタオルです。

安物のタオルです。

(でも、会社のタオルより少し、高い。。。)

お送りする時、自分の住所を書こうか悩みました。

もしかしたら、お礼がくるのではないかと。

もう、冗談。のりの話なので。

でも、宛先不明になってしまうと困るので、書きました。

それで、なにか申し訳ないです。

どうしようかなと、悩みました。

それで、いただいた、「おやつ」。

サリーが食べ切るには多いのと、食べ切る前に賞味期限が切れてしまうかもしれないので、また、「だしなさい!」タオルを「アルマ」さんに送る段ボールには、若干の余裕があるので、少しだけ寄付させていただきます。

せっかく、サリーのために送っていただいたのですが、ご理解ください。

お願いします。

それで、いただいたサリーへのプレゼントで、思いつきました。

















160214b

 
 

 

— 広告 —


サリーとバレンタインデー」への8件のフィードバック

  1. みなさん、タオルをもらいっぱなしじゃなくて、
    優しい気持ちを持った方ばかりで、なんだか嬉しいです。
    私は、保護犬を迎えることも、預かりのボランティアもできず、
    時々、寄付することぐらいしかしていません。
    以前、アルマさんに不用なテレカとかビール券など送ったら、
    ちゃんとハガキでお礼状が届き、律儀な団体さんだな~と思いました。
    殺処分ゼロの地域があるのも、ボランティアさんたちのおかげで、
    頭が下がる思いです。
    でも、殺処分ゼロと謳うと、処分されないのなら、引き取って
    もらおうと思う人がいるそうです。
    アニマルプロテクションさんの12月31日のブログ記事で読みました。
    根本的に心根が曲がっている人がいることは悲しい現実ですね。
    サリー君がいま、とても幸せそうなので、ここに来るとホッとします。
    楽しい記事をありがとうございます(^^♪

    1. お礼をいただいてしまって。
      本当に申し訳ないのです。
      でも、うれしいですが。
      アルマさんのボランティアさんに聞いたのですが、寄付は大歓迎だそうです。それこそ、使い古しのタオルでも。
      犬、猫いっぱいいますから。
      ホットしていただけて、うれしいです。

  2. ハッピーバレンタイン。

    もんぺの会としては、
    ごにょごにょ、…
    「優しい気持ち」を
    プレゼントする日。
    で良いと思います。
    誰に送っても。

    1. そうですよね。
      「やさしい気持ちを送る日」
      なにか、そうなるといいです。

  3. おやつのシェアですねっ!

    アルマさんのワンちゃん達が喜ぶと思います。
    素晴らしいアイデアなのです^^

    サリー君はおやつに囲まれてても、落ち着いて
    ちゃんとカメラ目線をくれるんですねぇ~。

    1. おやつのシェア。
      いいですね。
      「アルマ」さんに送る時に、使わせていただきます。

      サリーは、カメラを向けると、いつも目をそらすのですが、今回は1回できまりました。

  4. サリーくん、
    主さん(何とお呼びすれば?パパさんとか?)こんばんは。

    はい。お恥ずかしい‥。
    貰いっぱなしのものです。(^。^;)

    ブッチが大好きだったモノ
    サリーくんも食べてくれるかしら?なんて
    考えてはおったのです!

    3月にはホワイトデーというものがあります。
    楽しみにしていて下さいますでしょうか?

    1. すまぬが、サリーではなく、教祖様と呼んでください。
      私は事務局長でお願いします。
      冗談です。
      プレゼントいえ、貢物。
      気をつかわないでください。
      お願いします。
      もう、貢物たくさんいただいて、本当に恐縮しています。
      しかたないので、今度は「しんじなさい!」ハンドタオルを作ろうかと思い出しています。
      すると、また貢物いただいて、大変なことになってしまいます。
      ホワイトデーか。ホワイトデーネタいただいただけで、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください