サリーの不思議な習慣(Part 2)

見習い社員のサリーですが、毛布、布団をかじります。

151128a

すごい勢いでかんで、かじります。

私が買い物から帰ってくると部屋中を駆け回り・・・・・すみません。

とても狭い部屋なので、グルグルと駆け回るのと徘徊するの途中ぐらいの勢いで走り回ります。(どうも意味が通じにくいなあ。。)

それで、ベッドに飛び乗り、毛布をかじります。

151128b

初めは、私が居ないことに怒って毛布をかじるのだと思いました。

「一人にしやがって、この野郎!」みなたいな感じです。

ところが最近わかりました。

これは、「嬉しいんです。」

151128c

だってですね。長い散歩から帰って来ても、一緒に会社から帰ってきてもベッドに飛び乗り、かじるんです。しかも、尻尾を振って。。。

ですから、私はここで声高く主張したいのです!

これは、どう考えてもこれは「嬉しい」の表現ではないでしょうか!

って、別に主張することでもないんですが。。。

ただ、すごい発見だ!と、思ったもので。。。

ですから検証してみました。

小さめのフリースのタオルを買ってきて、会社で与えてみました。

尻尾振ってすごい勢いでかじりました。

151128d

検証は見事、成功しました。

ただ、なぜ、嬉しいと毛布をかじるのか、その原因は謎です。

今後の検証が求められます。

あと

毛布や布団カバーが「よだれで」ベトベトになります。

3日に1回洗濯します。

電気代と水道代がかさみます。

ですから、もしかしたら、サリーをあまり喜ばしたらいけないのかもしれません。。。。

151128e

— 広告 —


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA