サリーはわんわん湯たんぽ。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


寒いです。

とんでもなく寒いのです。

東京は急に12月の寒さだそうです。

こんな日は、お風呂に入って温まって寝ちまおう。

なのです。

それで風呂上がり。

寒い。

寒い。

慌てて、下着2枚。

スエットも2枚重ね。

でないと湯冷めしそうなのです。

突然の寒さでこたつも出していないのです。

それでも寒いので、ダウンまで着ました。

暖房つければいいじゃん?

そうなのです。

そうなのですが、会社で社員が暑いとすぐ冷房。

寒いとすぐ暖房を入れるのです。

電気代がばかになりません。

「寒けりゃ厚着しろ!」

と言った手前、少しくらい寒くても、例え自宅とはいえ容易に暖房は入れないのです。

たんなるケチという見方もあるかもしれません。。。

それで、サリーです。

サリーも寒いだろうに布団の上で寝ているのです。

布団の中に入ればいいいのに。。。

サリーも飼い主が会社で社員に言っていることを覚えているのでしょう。

「例え見習い社員といえども、会社のいち員だ。」

けなげです。

涙が出ます。

そんなことないって。。。

それで、テレビも見たし寝るかと布団に入ります。

サリー、嬉しそうに布団の中に入ってきます。

一緒に寝ます。

サリーが暖かいのです。

「わんわん湯たんぽだ。ぬくぬく。。。」

飼い主嬉しくなって眠りにつくのです。

しかし、深夜です。

部屋の中でゴソゴソする音で目がさめるのです。

サリーです。

また、なにか食べる物はないか探しているのです。

深夜2時。

深夜2時と言えば丑三つ時。

丑三つ時は出るのは幽霊です。

サリーは幽霊なのでしょうか。

それで、すっかり目がさめるのです。

よろよろ起きてきて、カリカリを与えるのです。

満足したサリーは再び布団の上で寝るのです。

しかし、飼い主、すっかり目が覚めてしまって寝られないのです。

仕方なしにテレビを見ます。

するとサリーがベッドから起きてきて寄ってきます。

寄ってきますが、すぐベッドに戻ります。

これを繰り返します。

それで、もう4時です。

ようやく眠たくなった飼い主は布団に入るのです。

するとサリーは「待ってました!」とばかりに、嬉しそうに布団に入って寝るのです。

もしかしたら、


















「ぬくぬく。人間湯たんぽだ。」

と思っているのかもしれません。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —