サリーと一緒に差しつ差されつ。大失敗。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


朝でございます。

飼い主はベッドの中で「行きたくなーな。」、「行けないだろう。」と天井を見つめているのでございます。

散歩です。

散歩に行きたくないのです。

行きたくないと言うより、行けないのです。

腰が痛いのではありません。

頭が痛いのです。

飲みすぎたのです。

サリーが来てから飲みに行ったことがほとんどないのです。

それで昨晩、ベッドの上で寝ているサリーの横に座りビールを飲んだのです。

ふと、なにを思ったのか、サリーを起こして座らせ、「君はどう思うのかね。」と言ったのです。

サリーはキョトンとしていましたが、飼い主がナデナデするので徐々に嬉しそうになりました。

「意外と面白いかもしれない。」

飼い主、あぐらをかいて、「そんでさあ。岡部さん。え?誰って?あれだよ、元営業3課の。今は新潟支店の支店長。」

「あいつが嫌な奴でさ。」

サリーとの疑似宴会です。

酔ってきたので、どんどんエスカレートしていきます。

「なんであいつが支店長なんだよ。俺と同期だぜ。」

自分だけ話していても面白くないので、サリーのアテレコもします。

「そうなんですか。たまりませんね。」

どうやらサリーは後輩のようです。

「お前もそう思うだろう。」

こりゃたまらんは。

飼い主はサリーを抱っこして冷蔵庫に向い、新たにビールを持ってきました。

サリーを抱っこしたのは、飼い主がベッドを立つと、やってられないとクローゼットに避難してしまうかもしれないからです。

せっかくの飲み仲間を逃してはいけないのです。

「それで、お前、結婚しないの?」

疑似宴会の再開です。

「先輩。なかなか出会いがなくて。」

「出会いって、そのなんて言うの。合コン?そんなの参加しないの?」

自分で始めたのに経験がない世界に話が進むのでこれからの展開がわからず、シチュエーションを帰る必要に気が付きました。

いやーこれは面白い。

楽しい。

酒の肴にビーフジャーキーを取り出しました。

今まで飼い主の強制飲み中にされたサリーですが、突然、目を輝かせ「ちょうだい。ちょうだい。」です。

頭のいい飼い主はこんなこともあろうかと、犬用の天然ビーフジャーキーも用意していたのです。

それで、サリーには犬用、自分には人間用ジャーキーを食べながら、疑似宴会を続けたのです。

しかし、酔っぱらってきて途中でどっちがどっちのジャーキーかわからなくなってしまいました。

長くなりました。

それで飲みすぎて翌朝、天井を見上げているのです。

どこの世界に「昨夜、飼い犬と一緒に飲んで飲みすぎて二日酔いだよ。」という人がいるのでしょう?

サリーは、横で寝ています。

「寝ているけど、ここでトイレに行こうと立ち上がると、起きてしまって散歩!散歩!」なんだよなあああ。

しかし、仕方ないのです。

トイレに行きました。

当然、サリーついてきました。

「う。気持ち悪い。」

水を飲みます。

コーヒーを飲みます。

久しぶりに、昆布茶まで飲みました。

なんとか酔をさませたいのです。

効果はあまり感じられません。

それで、「行きたくない。、「でも、連れていかなくては。」、「でも行かなくては。」の葛藤があり、結局、立ち上がり散歩に連れていきました。

理由は至極簡単。

「●んこさせないと。」

散歩、行きました。

おしっこさせて、●んこしたら速攻で帰ろうと思っていたのです。

いたのですが、サリー、近所のバーガー屋さんの前で、いつも可愛がってくれる方々を見つけると走っていきました。

ワンコの「ちび」と挨拶。

そして、おじさんにも「いい子、いい子」してもらいました。

しかし、サリーはおじさんが食べているトーストが気になるのです。

頂きました。

パンの耳。

そして、食べると速攻で帰りました。

おしっこも●んこもしませんでした。

気持ち悪いのにサリーのために頑張った飼い主の立場はどうなるのでしょう?


















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —