「自宅にて」カテゴリーアーカイブ

サリーの父ちゃんの深夜の徘徊。


自宅待機中のサリーの父ちゃんである。

入院で免疫力が落ちているのでこの時期、外出は禁止なのである。

なのであるが、お腹は減るのである。

減るのであるが、外出は禁止なのである。

卵が先かニワトリが先か?

父ちゃんの場合は、食料が先か家でひもじい生活かなのである。

ということで、父ちゃんは折衷案を考えたのである。

外出禁止は、人との接触は極力避けなさいなので、人と接触しなくてはいいのである。

幸い、近所には24時間やっているスーパーがあるのである。

それで、父ちゃんの折衷案は、

「深夜に行こう。」

そうなのである。

深夜であれば客はいないのである。

いても数人である。

それで、父ちゃんはひもじい思いをしながら深夜を待っていたのである。

深夜2時。

父ちゃんは厚着。

股引。

今はスパッツと呼ぶのか。

それを2枚。

ボアのスエット。

厚手の下着2枚。

セーター。

オーバーコート。

マフラーぐるぐる巻。

帽子。

手袋。

そしてマスク。

完全防備でスーパーに向かったのである。

出来れば、目出し帽にしたかったのであるが、さすがに目出し帽で深夜2時にスーパーに入るとまずいだろうと冷静な判断で目出し帽は却下したのである。

しかし、これだけ厚着だとよろよろするのである

店へ向かうため歩いているいると右に行ったり左にいったり。。。。

よろよろ。。。。

よろよろ。。。

いかん。

これでは店員さんに、酔っぱらいが来たと思われるのである。

それで、酔っ払っていないけど酔っ払っているように見える父ちゃんはふらふらとスーパーに入ったのである。

入ったのであるが、しばらく立ちすくんだのである。

深夜2時である。

普段はお弁当とかお惣菜が並べられているのであるが、深夜2時ではなにもないのである。

夕方であれば、お弁当3割引き。

お刺身、半額なのであるが、深夜2時ではなんにも。

なーんにも割引がないのである。

仕方がないので、父ちゃん深夜のスーパーの中をうろうろするのである。

それで思い出したのである。

サリーである。

サリーはご存知のように元保護犬である。

わけはわからぬが放浪していたのである。

それで、紆余曲折で父ちゃんのところに来たのである。

来た翌日から父ちゃんの足元で寝たのである。

父ちゃんはサリーは慣れるのに時間かかるなと思っていたのであるが、サリーは妙に人慣れていたのである。

見ず知らずの飼い主が先か、おやつが先かなのである。

もちろん、サリーはおやつが先なのである。

それからサリーは父ちゃんと一緒に寝ることが好きになったのである。

夜、父ちゃんがトイレに行くと、慌てて、どこに行く!

と飛び起きたのである。

だから父ちゃんはトイレに行くのもそーっとだったのである。

ある時は、飛び起きたサリーを抱っこしてトイレに行き、座ってサリーに。

「父ちゃんここにいるよ。」

「おちっこなの。」

とサリーに検証させたのである。

それで、サリーがいびきをかいて爆睡していると父ちゃんはひとときのやすらぎを求めて深夜のスーパーになんの目的もなくただよっていたのである。

懐かしい。。。

それで、3割引きのお弁当もない深夜のスーパーで父ちゃんは病院のコンビニには売っていないものはないかと探したのである。

で、結局、「ぬか漬け」とお菓子を購入し帰ったのである。

なぜ、「ぬか漬け」なのか未だに意味がわからないのである。

そして、お菓子はもちろん。

ポッキーであった。




おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの父ちゃんの災難。


人間いつどこで災難が降り掛かってくるのかわからないのです。

サリーの父ちゃんです。

家で仕事をしていました。

お昼になりました。

お腹が空いたのでスーパーに行きました。

なにも考えず、目についたものをカゴに入れたのです。

レジ。。。。

うん?

あれあれ?

イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

しかも、ビールまで。。。

サリーの父ちゃんはお昼ごはんを買いにいったのに、なぜか、一人宴会をしようと思っていたのです。

いえ、誤解しないでください。

スーパーに行く時は、お昼ごはんを買いにいこうという硬い意志があったのです!

あったのですが、なぜか、イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

それにビールをカゴに入れてしまったのです。。。。

あれ?

あれれ?

サリーの父ちゃんは仕方無く、イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

そしてビールをサリーのエコバッグに入れてとぼとぼと帰ったのです。

そして、エレベーター。。。

ああああああああああああ!

とんでもないことが!!!!

エレベーターが定期点検中!!!!!

サリーの父ちゃんは呆然としたのです。

腰痛の父ちゃんは階段を登ることができません。

我が家は5階です。

皆さんにはなんの問題もないことでしょうが、サリーの父ちゃんには階段で5階まで登るということは、アイガー北壁の登頂と同じことなのです!!

まずいなああ。

サリーの父ちゃんは暫く考えました。

公園で食べるか。。。。

公園で、イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

そして、ビール。

でも問題は、お刺身盛り合わせです。

醤油がない。。。。

しかも、ビールは瓶ビール!

栓抜きがない!

コンビニ行って買ってくるか。。。

例え、買ってきたとしても、この炎天下で公園で、イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

そして、ビール。。。。

なんか変な人だと思われるのです。

サリーの父ちゃんは意を決しました。

非常階段だ!

ぐずぐずしていたら、ビールがぬるくなる。。。

ビールがぬるくなる。

これほど悩んでいる人を勇気づける理由はあるのでしょうか?

サリーの父ちゃんは階段を登ったのです。

サリーの父ちゃんは階段の両脇の手すりに捕まって一歩、一歩、登ったのです。

かつて、アームストロング船長は、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。」

と言ったが、サリーの父ちゃんは、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとってはまったく関係ないことなのである。」

ようやく2階まで来たのです。

まだ先は長い。。。。

ちょっと休憩。。。

ハアハア。。。

それで思い出したのです。

グレースママさんと盆姉と一緒に行った、牡蠣の店。

通称、「牡蠣騒動」。

あまりに階段が急で、思わずサリーの父ちゃんが開発した、「階段、お尻登り!」

まず階段に背を向けます。

座ります。

よいしょ、よいしょ。

一歩、一歩、(一歩でいいのか?)一段ずつ登っていくのです。

人間、いつこんな災難に出くわすかわからんなああ。

でも、4段目でまた休憩。。。。

で、「サリー、父ちゃん頑張る!!!」

意味はわかりませんが、言ってしまったのです。

よし頑張るぞ!!

サリーの父ちゃんは、また一歩、「階段、お尻登り」を再開したのです。

「サリー、父ちゃん頑張っているぞ。。。」

「そう言えばサリー。」




我が家に来た日。

マイクママさんが帰った後、父ちゃんを見てたな。。。

「この人だれ?」

と思ってたんだろうなああ。

父ちゃんも「この犬なに?」と思ったんだ。

「これからどうしたらいいんだろう?」




翌朝から噛み噛み。




サリー、なにやってんの?

トリミング。。。










トリミング終わってたわ。。。

それで、







いつもの、うひょうひょ!

帰りたくない!!!

無理やり連れて帰ろうとすると。










戻るんだよ。。。。

毛布噛み噛み。

仕方がないので。







おやつ!







サリーは面白い犬だったなあああ。

そんな思い出しながら、ようやく3階。

駄目だ。。。

もう駄目だ。。。

サリーの父ちゃんはここで遭難するのです。

きっと数年後に新たな登山者が、サリーの父ちゃんを発見するのです。

その時に、なぜこの遭難者が干からびた、イカリングの唐揚げ、小エビの唐揚げ、焼き鳥、そして、お刺身盛り合わせ。

そしてビールを持っていたのかは永遠の謎となるのです。

で、3階まで「階段、お尻登り」で到達!

頑張って立ち上がりました。

ふと見ると。エレベーターの前に若い女性が。

ふん。

エレベーターは動いてないんだよ。

しかし!

若い女性は開いたエレベーターに乗ってしまったのです!

エレベーター定期検査、終わったんだ。。。。

そうか。。。。

ビールは冷凍庫で冷やして、もしあれならまた買いにいけば良かったんだ。。。

エレベーター動いているんだから。。。。

人間、どこに災難がふりかかるかわからいのです。

サリー、「おちり痛いよ。」




おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの父ちゃん、猫じゃなくて犬が来た。。。


「人はなぜ犬を飼うのか?」

古くからの問題なのです。

ギリシャの哲学者も言っていた。




それは置いといて。。。

子供の頃、家に犬がいてとか。

もともと犬が好きなんですとか。

ペットショップで可愛い子犬を見て思わずとか。。。

でしょう。

しかし!

歯科医師!!!

もうこれ飽きたのでなし!

世界広しといえど、

「本当は猫貰いにいたんだけど、なぜか犬が来ちゃったの。」

という人は少ないでしょう。。。

何度もお伝えしていますが、友人になかば強引にアルマさんに連れて行かれました。

子猫を貰いに。。

でも、子猫いっぱい。。

みんな可愛いので選べなかったのです。

それで、「もうなんでもいい!!」

「猫でも犬でも、うさぎでも。」

「この際だからアルマジロでもいい!!」

「一番人気のないのでいいい!!!」

で、友人の奥さん(アルマさんのボランティアさん)から「トイプードルのサリーちゃんがいるんですけど。」

「トイプードル?」

「トイプードル?」

なんだそれ?

「それって哺乳類?」

「犬です。」

犬!!!!

今でもたまに後悔するのですが、その時、私は酔っ払っていたのです。

「犬!!!」

「犬!けっこう!!!」

「いただきましょう!」

ですが、翌朝起きて焦ったのです。

「まずいなああ。」

「犬来るんだよ。。。」

「犬だよ。」

「飼ったことないよ。」

例えば、ご家族で「よし、わんこ飼うぞ!」

「パパ、やった!」

でしょ?

ですが、「猫貰いに行くぞ!」

「やったー!」

「犬が来ちゃった。」

ですよ。

家族いないけど。。。

ですが、私はなんだかわくわくしたのです。

犬を飼う。

どうすればいいの?

とりあえず、ごはん皿を買ってきました。




これでいいのか?

ふと見ると。。。




まだ来て数日なのにこれはないだろう!!!

そしてふと見ると。。




毛布かじってるんだよ。




やめなさい!




嬉しいと毛布噛むのか!




犬を飼うの初めての私は思ったのです。

犬ってみんなこうなの?




おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......