「サリーの過去」カテゴリーアーカイブ

日曜劇場。「半沢サリ樹」!


大富山信用金庫である。

山里奥深い、大富山村にある、とんでもなく小さい信用金庫である。

信金には、




ルーイ支店長!




フィーユ副支店長!

牧歌的な支店なのである。

ルーイ支店長が言った。

「山田さんのばあちゃんが、どんも調子われーみたいだな。」

「ああ、山田さんのばあちゃんか。」

フィーユ副支店長が応えた。

「東京じゃ、山田さんを探せって話題になっているみたいだな。」

「山田さんが、この村にいると知ったら驚くぞ。」

もう、本当に牧歌的なのである。

山田さん、この村にいたのか!!!

しかし、金融緩和である。

大銀行も大変なのである。

ましてや、大富山信用金庫のように吹けば飛ぶような。

吹かなくても飛んでしまう零細信用金庫の将来はないと皆がわかっていたのである。

「支店長。」

「なんだね?」

「このままでは、この支店も終わりですな。」

「みなまで言うな。」

「なにしろ、顧客がこの村の住人、10人だけだからなああ。」

「しかも、みなさん、うちには融資の話にはきませんからね。」

「銀行は、貸してなんぼの業界だからなああ。」

「村人は、耕してなんぼですから。。。」

「田植えして、たんぼだからなああ。」

「山田さんのばっちゃんは、うちに、この荷物、東京の孫に送ってけれ、って。」

「郵便局と間違えているんだなああ。」

「しかたないですよね。」

「この村には郵便局がないですし。」

「間違えるのは仕方ないなああ。」

「それでも、うちはむげにことわることはできないので、土建屋のケンちゃん。」

「ああ、ケンちゃんな。」

「たまにこの村に工事で来たときに、町の郵便局に持っていってけれ。」

「頼むんですよね。」

「ああ、そうだ、そうだ。」

「ケン坊だ。」

「小さいときは暴れん坊だったなああ。」

「そうでしたね。」

「子犬や子猫を蹴飛ばして、子犬、子猫、キャンキャン、ニャーニャー泣きわめいていたなあああ。」

「すると、夜中なのに空から一筋の光が。。。」




「教祖様だった。。。」

「あれから、ケン坊は工事にくるたびにうちに来て。」

「なんか町まで用ないすか。」

「いつも聞きにくるようになったなああ。」

「悔い改めたんでしょうね。」

そんな、のんびりした大富山信用金庫であったが、不況の嵐をもろにあびて、閉鎖になろうとしていたのである。

「支店長。」

「なんだ?」

「我々もそろそろ、年貢の収め時ですね。」

「うんだな。」

「まあ、この大富山村。」

「いいところだったなああ。」

しかし!

歯科医師!

歯科技工師!

歯科衛生士!

宇宙飛行士!

大富山村信用金大富山村支店にある男が現れたのである。

「失礼します。」

「おんや?」

「君は?」

「本日づけで配属になりました。」

「本日づけで?」

「配属?」

「支店長、聞いてますか?」

「聞いてないよ。」

「なにしろ、うちは電話も通じてないし、携帯も圏外だしな。」

「そうですよね。」

「新聞もあまりに遠いので配達してくれないし。」

「去年、山田さんのばあちゃんが。」

「おら、びっくりしただ。」

「どうしたばあちゃん。」

「東京オリンピックで、アントン・ヘーシンクちゅう外人さんが金メダル獲ったんだなああ。」

「情報格差だなあああ。」

支店長と副支店長は若者を見た。

その若者は、凛々しかった。

希望に満ちていた。

「なんだかわからないが、君の名前は?」

若者は言った。













さあ、始まりました!

新シリーズ!

「半沢サリ樹!」

作者の思いつきです。

このあとの展開はまったく考えておりません。

ただ、「倍返しだ!」はぜひともやりたいと思っているのです。

同じ話を何回もやって、「繰り返しだ!」。

葬式で、「香典返しだ!」。

足がつって、「コムラ返しだ!」

だんだん、わくわくしてきたのです。

ということで。。。。

ご参加わんこ募集中です!!!




つづく!!!

多分。。。。

あと、ルーイ、フィーユ、勝手に登場させてしまいました。

ごめんなさーい!!!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの定位置が決まるまで。


サリーです。

サリーを初めて会社に連れていった時、サリーは落ち着かずウロウロしていたと、「さとこ」さんとアルバイトの女性から指摘されました。

思い出したのです。

そうだった。

そうだった。

サリー、落ち着かなかった。

サリーが我が家に来てから、約3ヶ月間、父ちゃんはサリーと一緒に家で過ごしたのです。

突然、知らないおじさんのところに来たので兎に角慣れさせようと思ったのです。

それで、3ヶ月後、満を持して会社に初出勤!

サリー、うろうろしました。

それはそうでしょう。

初めての場所なのです。

「サリー、落ち着け。」

そうであった。

サリーは落ち着かなかった。

とにかく、うろうろ。




仕方がないので、社内見学したのです。







フォークにまったく興味がなかった。。。。

フォークを操る、見習い社員には、いましばらく時間が必要だったのです。

それで、










はじめ、サリーの居場所をどこにするか考えたのです。

自分のデスクの上がいいと思ったのですが、これがぜんぜん駄目。

落ち着かない。

落ち着かない。

しまいには、デスクから落ちやがった。。。。

それで、




ケージを設置したんだ。




これで、めでたし、めでたしのはずが、












「さとこ」さんに「なでなで」されて貰うのです。

でも、この行動、いつもだった。







そして、父ちゃんから、おやつを貰うのです。

それでもあまりにもうるさいので。




ケージを締めたら、吠えたんだ。

サリーは会社に連れてきてもらった初めこそ、緊張か不安でわんわん吠えたけど、そのあとは会社が大好きになったのです。

なぜなら。。。




会社に向かって一直線ですから。

そして、サリーのお席は。




「さとこ」さんのそばのかごに決まったのでした。

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリー、そうだったのか!


サリーの父ちゃんです。

会社に行きました。




いつもなら、一心不乱に会社へ向かっていく奴がいないのです。

なにかつまらない。。。




いつもなら、飛び上がって事務所の中に入ったのになああ。










いないんだなああ。




「。。。。。。。。」




大好きだったフォーク。。。。

サリーはいないのです。

でも、父ちゃんは大丈夫なのです。

サリーのことは忘れたのです。

しっかりと!




おんや?




ちょっとこれはまずい。。。。

それで、アルバイトの女性が。

「サリーちゃん、いないと寂しいですよね。」

「まあ、会社、大好きだったからね。」

「あいつ、初日から大人しかったでしょ。」

すると、「さとこ」さんが言ったのです。

「そんなことないですよ。」

「サリーちゃん。もうわんわん吠えるし、暴れるし。」

え?

そうだったけ?

覚えてないのです。。。

父ちゃんの記憶の中では、会社に全速力で行って、会社に着くと「さとこ」さんに挨拶して毛布を噛んで喜ぶサリーしか記憶がないのです。

そうだったの?

さすがのサリーも初日から会社大好き!ではなかったのか。。。

「私たちがサリーのちゃんの躾したんですよ。」

そうなの?

そういえば。




社長さんにお手を教えられていたんだった。

そして、

社員が相手をしてくれないとわかると。

はたまた、忙しいんだとわかったのか。




大人しくなったのです。

それで。




帰り道。

サリーがいないとやはりなにか違ったのです。

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
https://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......