サリーと会社経営陣の真面目な会議

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーは会社に行くとわかると、大興奮すると何回もお伝えしました。

今朝は、さらに大興奮。

玄関に走っていて、ワンワン!

飼い主が、色々準備していると、こたつ(まだしまってない)の上に飛び乗り上にあるものを蹴散らし、飼い主にジャンプ、ジャンプ。

「サリー、落ち着け!」

なんでこんなに会社に行きたいのでしょう?

それで、いつものように会社に向かって一直線。

散歩は、おやつをもらうのが目的で、もらえないとすぐ帰るのですが、会社は一直線。

うーん。

理解できません。

会社に着くと、なにするでもなく、籠のなかで満足して「まったり」しているのです。

まるでお、飼い主の自宅は嫁に行った先で(雄だけど)、会社は実家なのかもしれません。

そんなことないか?

それで、前回の盆姉とココとのピクニックで、会社の近所で多きな印刷会社を経営している社長さんご夫妻と偶然お会いしました。

可愛いトイプードルを連れてました。

以前、別のトイプードルを飼っていて、サリーと出会うと、わんわん吠えましたが、サリーは全くの無反応。

まだ、小さかったのですが、亡くなってしまったのです。

「新しいの飼わないんですか?」と訊くと、「パパがもう悲しんで、二度と飼わないと言ってるんです。」

出来れば、アルマさんをご紹介したかったのですが、いつの間にか飼ったのです。

まあ、そんなかんなで、会社で社長に「いやー、○○印刷の社長さんと知り合っちゃてさ。わんこ仲間よ。わんこ仲間。サリーよ。サリー。」

「サリーも会社で寝てばかりじゃないのよ。○○印刷よ。手広くやってるのよ。仕事もらえるかもしれないよ。」

「いやー、本当にサリーもらってよかったよ。」

と自慢すると、社長、一言。

「仕事もらってから自慢してください。」

面白くない。

それで、社長。

「それより、近所の○○屋さんと親しくなってくださいよ。」

「だれ?」

「ラーメンの麺を作っている会社ですよ。すごく儲かってるんですよ。」

「そうなの。」

「昔、会長さんからラーメン屋やらないかと言われたんです。すごく儲かるって。」

「ふーん。それでうちの会社となんの関係があんの?」

「なんもありません。」

まあ、これが会社の経営陣の会話なのです。

その間、見習社員は、つまらなそうに寝ているのです。

そんなかんなで、今日も日が暮れていくのでありました。












おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —