サリーの「ぽよよん日記」。飼い主の心配性とトイプードル仮面。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


加湿器を買いました。

暖房しているので適度な加湿。

昨年は年末に風邪を引いてしまったので健康に気をつけているのです。

実は加湿器2台目なのです。

1台目はケッチってちっこいのを買ったのです。

ちっこいのでタンクもちっこくて30分ごとに給水しないといけないのです。

で2台目は7時間もつのです。

ベッドサイドテーブル(木箱)の上に置いているのです。

しかし、7時間。

意外と早く過ぎるのです。

給水が面倒なのです。

それで、長いホースを引いて湯船の残り湯を自動的に給水してくれる装置があればいいなと思いました。

これなら3日間は給水いらず!

しかし、3日間はお風呂に入れないとう問題も生じるのです。

サリーのカリカリが底をつき始めているので、電車に乗ってカリカリを買いに行きました。

失敗したのです。

いつも買うフランス製の無添加の(お高い)が売っていないのです。

店を間違えたのです。

仕方がないので、無添加のアメリカ産のを購入しました。

これもお高いのです。

帰り道、「金かかるなあああ。」

トリミング代高いし。

犬を飼うというのはお金もかかるのです。

多頭飼いの飼い主さんを尊敬するのです。

朝晩、2わん、あるいは3わんを散歩させるのです。

しかもトリミングも。

3わんだと最低でも5,6万は諭吉さんが消えるのです。

これから、多頭飼いの飼い主さんを見たら、「お大尽様!」と心のなかで呟くことにするのです。

あるいは、「高額納税者。」

だんだん「いじけ」てくるのです。

お高いカリカリを無理して買うのには訳があるのです。

出来るだけ病気をして欲しくないからです。

え?

優しい飼い主ですって?

違うのです。

病気されると医療費がとんでもないのです。

ペット保険には加入しているのですが、なにかあったとき、「保険ではカバーできません。」となるのが怖いのです。

それを考えると夜も眠れないのです。

昔飼っていた元野良猫のちびこ。

18歳と3ヶ月まで、しぶとく生きましたが最後は入院費、治療費で30万くらいかかったのです。

貯金を切り崩したのです。

切り崩したのではありません。

かき集めたのです。

拾い集めたのです。

ですから、サリーには健康でいて欲しいのです。

お金をケチりたいので。。。。

とりあえず、どんな理由であれ飼い主の愛情に包まれ日々、「ぽよよん」と暮らしているサリーですが、会社に行くと大好きな「さとこ」さんべったりなのです。

しかし、今日は違いました。

デスクのそばのカゴでずーっと寝ていました。

「さとこ」さんはいるのです。

「こんな日もあるんだ。」

飼い主が少しの間、事務所を出るとウロウロしていました。

頭を撫でるとまたカゴへ。

しばらくすると、ケージの中に移動してまた寝ていました。

事務所の中が暖かいのでただ単に眠たくなるのかもしれません。

あるいは事務所の中で「さとこ」さんがいて、社長さんがいて、飼い主がいるというサリーにとってはパーフェクトな状態なので安心しているのかもしれません。

あまりに安心しきっているので不安になり、散歩に連れていきました。

おっしこして、

休憩室を探検。

で、また寝ました。

サリー、大丈夫なのでしょうか?

具合が悪いのでしょうか?

高額医療費という文字がちらつきました。

それで無理矢理起こして。

持参したトイプードル仮面でインスタグラム用の写真を撮影しました。

元気がないと心配してトイプードル仮面という意味がわかりません。

それで夕方帰りました。

いつもの一直線。

で、毛布噛み噛み。

仕方ないので飼い主も横に寝転がってその姿を見ていたのですが、しばらくすると寝ている飼い主に猛然とアタック。

ではなく身体をすりすり。

顔をぺろぺろ。

今までにこんなことはありませんでした。

逆に不安になるのです。

飼い主の心配度合いは更に高まるのです。

それで、買い物に行ってきました。

サリー、加湿器の前に座って蒸気を顔に当てていました。

気持ちよさそうでした。

美容に気を使っているのでしょうか?

給水大丈夫かな?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —