雨の日のサリーの散歩の仕方。飼い主怒る!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


雨です。

雨の日は、わんこを散歩に連れていけません。

しかし、飼い主はある計画を立てていたのです。

まず、マンションの出たところで、ちいさいのと大きいのをさせます。

次にバックパックにサリーを詰め込みます。

そして、サリーを背負って会社まで歩いて行きます。

重いです。

会社に着きました。

飼い主、汗だらけです。

サリーを出します。

そして駐車場へ。

サリー、雨降りの日でも、ルンルン気分でお散歩いえ、社内警備です。

問題なしだと、問題なしサイン。

30分も社内警備をしました。

そして、満足したのか、事務所へ。

侵入社員のピンクがいました。

新入社員と侵入社員の偶然の遭遇です。

侵入社員は慌てて飛び出しました。

その後、サリーは「遊んで、遊んで」と社員に甘えますが、皆、忙しいので相手にしてもらえません。

仕方なく、

1時間くらい静かに寝ていたのですが、なにかうるさいので、ふと見ると、

ゴミ箱をおもちゃにしていました。

実は、飼い主が食べたホットドッグの包み紙が捨ててあったのです。

そして、夕方、帰りましたが、サリーの歩くスピードが速いのです。

速すぎるのです。

飼い主は、足が本調子でないので、「サリー!サリー!ちょっと待ちなさい!」

「待ってください!」

でもサリーは聞いてくれません。

丁度、タワーマンションの前に来た時でした。

もの凄いビル風に襲われたのです。

飼い主、よろけました。

転びそうです。

その時、強風に飼い主の眼鏡が飛ばされました。

「あ!」

眼鏡、道路に。

大きなトラックが。










クシャ

飼い主、ぼうぜんと立ち尽くしました。

サリー、「帰ろう!帰ろう!」とグイグイひっぱります。

その時、一瞬ですが、










サリーに殺意を持ちました。

飼い主、裸眼で目を細めて家に戻りました。

サリーと暫く、口を聞きませんでした。









おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —