サリーの「ぽよよん日記」。サリーの名前を知っている人は誰?

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



今日、動物病院なのです。

手術に関して聞いてくるのです。

で、その前に。

サリーのおトイレ問題。

サリー、部屋の中ではペットシーツでやるのです。

たまには。

夜です。

サリー起きます。

トイレットシーツの方向に向かいますが残念。

到達する前に。。。

気がついたのです。

暗いからシーツのありかがわからないのか。

シーツを廊下に移動しました。

サリーを抱っこして「これからはここでしてね。」

心なしか「わかった。」と言ったような気がしました。

で夜。

サリー起きてきました。

以前シーツがあった場所に向かいます。

飼い主は慌てて「そっちじゃない!」

抱っこして廊下に。

「ここ。ここでするの。」

サリー、キョトンとしてます。

で、以前あったところに行って。

しました。

ねぼけてたのか。。。

で朝の散歩。

虎徹に会いました。

虎徹、初めて会ったときは向こうからサリーに寄ってきたのですが、最近は避けるのです。

虎徹の飼い主さんが、「虎徹は小さい時はでかい犬に寄って行ってよ。顔を舐めてたのよ。」

そうなんだ。

で、アンジーにも会いました。























そうそう。

若いカップルに会いました。

女性が、「サリーちゃん!」

サリーは可愛がられているのです。

で、ですね。

サリーは歩かないのです。

拒否するのです。












そういう時には秘策があるのです。












じゃーん!

おやつで吊る作戦!












それで、なんちゃってドッグラン!

歩くの嫌がるのに、もう楽しさ100パーセントなのです。

飼い主は涙を流しながら見つめるのです。

嘘です。

で満足したのか、

一目散に帰るのでした。

で、帰ると。












へそ天でいびきをかいて爆睡するのでした。

で、ですね。

先程の若いカップル。

なんでサリーのことを知っているのでしょう?

記憶がないのです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —