「散歩中にて」カテゴリーアーカイブ

サリーの「ぽよよん日記」。サリーのどすこい!待ち。。。



■トイプードル仮面さんです。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

それで本日のおばか話でございます。

サリーは起きません。

もう昼なのにまったく起きません。

昨日は会社だったので疲れているのでしょう。

しばらくして起きてきました。

布団の中から出てきて、まあくびをします。

次に猫がやるように背伸びをします。

で、布団の上に寝て飼い主を見ます。

これがどうも、「さて飼い主さん。」

「これからどうしましょう?」

と言っているように感じられるのです。

「今日はお天気もよさそうで、まずはお散歩ですかね。」

「あるいはおやつを頂いてもよござんすよ。」

と言っているようなのです。

毎回、毎回おんなじお話で恐縮ですが、サリーはなんで普通の犬と違うのでしょう?

素直に朝だ!朝だ!(実はもう昼ですが)お散歩!お散歩!じゃないんですよね。

普通だったら、「もうジョンったら。お散歩行きたいのね。仕方ないわね。」

「ジョン。お散歩行くよ!」

なのに、我が家では、「さて旦那さんこれからいかがいたしましょう。。。」

なのです。

サリーの視線が憂鬱なのです。

世の中にはお散歩が嫌いな犬もいるそうです。

飼い主さんが「お散歩いくわよ。」となかば無理やりお散歩に連れていくそうです。

でも我が家は、「旦那さん、今後の展開はいかがでございましょう。」なのです。

あああ。

それで仕方なくハーネスを出すと例のスリーピング・ちょうだい・ちょうだいが始まり、毛布噛み噛みの一連の作業になるのです。

で、散歩に行きましたよ。



















しょうがないでしょ。

もう昼なんだから。

で、サリーはおやつをくれる人がいないと速攻で帰ろうとするのです。

ですが飼い主はなんとか歩かせようとするのです。

健康のため?

いえ、それは、










どすこい!をさせたいのです。

今日はまだどすこい!していないのです。

このままだと帰って部屋のなかでどすこい!をしてしまうのでとにかく歩かせたいのです。

それで無理やり歩かせたのです。



















でも歩きたくないの表情なのです。










仕方ないので抱っこするとなにか、「これこれ。」

「このままがいいの。」

になるのです。

しかし、こちらとしてはなんとしてもどすこい!をさせないといかんのです。

それで、










とりあえず、なにかいい写真でも撮ろうと思ったのです。

天気のいい公園でちょこんと座って飼い主を見つめる犬。

でも、




























あああ。

まあサリーはいつも「おやつ」ですから。。。

それで、










あまりにも悲壮感漂っている表情なので、、、、










ポケットに入れておいた「おやつ」をあげました。

すると、



















さっきまで歩くの嫌がっていたのにもう、うひょうひょ!

わからん。

まったくわからん。

ポパイってほうれん草を食べると「超人」になりますが、もしかしてサリーは「おやつ」を食べると「超犬」になるのかもしれません。










それで、もう今日はどすこい!無理だなとあきらめて帰ったのです。










外のわんこ用の足洗い場で足を洗いました。

サリーはこれが大嫌いなのです。

激しく抵抗するのです。

そして顔も汚れていたのでちょっと洗ったのです。










エレベーターを降りると一目散に部屋に向かったのですが。。。



















お散歩1時間。

ついにどすこ!したのです。

しかも部屋の前。










あああ、疲れた。。。。

おしまい。

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーと父ちゃんのお散歩が意外な展開に。。




■こり男とぷーたのご登場です。

またまたぷーママに無断でやっちまたんです。

ちゅうことで本日のお話です。


世の中には予期せぬ出来事がおこるものである。

日曜であった。

昼過ぎにサリーは散歩に行ったのである。


















ぽかぽか陽気だった。


















サリーはうれしそうだった。


















サリーの父ちゃんはビールが飲みたくなった。

しまった。

散歩の前に買ってくればよかった。

ふと見ると屋台が出ていた。

父ちゃんは屋台に行ってビールを買おうと思った。

ところがこれが冷えてない。

生ぬるい缶ビールを500円で買えというのである。

フランクフルトはとんでもなくうまくなかったのに、生ぬるい缶ビールを買えというのである。

なんという悪徳商人なのである。

フランクフルトの恨みなのである。

となると父ちゃんは困ったのである。

さてどうするか。。。。

コンビニの前にサリーをつないで買うか。

いかん。いかん。

そういうわけにはいかん。

仕方なしに父ちゃんはサリーを連れて放浪したのである。

ふと個人の酒屋さんを発見したのである。

父ちゃんはサリーを抱いて店に入り冷えた缶ビールを買ったのである。

店の旦那さんはなんも文句言わなかったのである。

いい旦那さんなのである。

そうして父ちゃんはサリーを連れてふらふらと土手に向かったのである。

土手の上で冷えたビールを飲んだらうまいだろうなと思ったのである。

だが大問題があったのである。

土手。

階段を登るのがどうしようもなく大変なのである。

腰の悪い父ちゃんは死にそうなりながら登ったのである。

嘘です。

階段はとんでもないが登れないのでスロープ(車が登れるようになっている)をえっちらおっちら歩いたのである。



















土手の向こうはゴルフ場であった。


















ぽかぽか陽気に加えちょうどいい風が吹いていて気持ちがいいのであった。


















サリーもとんでもなく嬉しそうであった。



































すると、とても大きなわんこに会った。


















サンタと言った。



































サンタとサリー、とても嬉しそうであった。

サンタとサリー。

サリーサンタ。

だからなんなんだろう?

それで帰ろうと思ったのである。

普段歩かない道を行った。

するとドッグカフェがあったことを思い出した。

サリーと父ちゃんはふらふらと入ってしまったのである。。


















サリーはまたまた嬉しそうであった。


















いつもの公園に行くだけの散歩がどんどん新たな展開になってしまったのである。

父ちゃんはまたまた今度は瓶ビールを頼んでしまったのである。

サリーもおやつを頂いたのである。





































































そうしてお店の方にビーズの手作りの首輪をいただいたのである。



































サリーはとても嬉しそうであった。

こうしてサリーと父ちゃんの日曜のお散歩は終わったのであった。



































おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの「ぽよよん日記」。会社の2階の続き。。。



■候補者サリーは訴えたのである。






















ちゅうことで本日のお話です。


で、サリーは最近なぜか機嫌がいいのです。


















公園に連れていくともう笑顔なのです。


















なんでなんでしょう?


















やはり暖かくなったからでしょうか?


















そういえば昨年も桜の季節になるとうひょうひょ!笑ってました。


















やはり犬も春になると楽しくなるのでしょうか?

それで昨日の落語、会社の2階の続きなのです。

保護犬、保護猫の仮親さんになるという壮大な計画。

マイクママさんは猫の仮親さんはどうかとおっしゃるのです。

猫。

もうサリーの父ちゃんの得意中の得意。

なにしろ子猫のちびこを拾って18年と3ヶ月育てのです。

ほ乳瓶から。

もう任せない!

で、少し大きくなったらサリーと一緒に散歩させるのです。

散歩する猫。

もううひょううひょ!

猫の虎徹にも会わせないと。

しかし、里親さんは見つかるのでしょうか?

サリーのブログだから犬の仮親さんになってブログで紹介したほうが里親さん見つかる確率は高いか。。。

でも、仔犬だったりすると去勢手術代とか色々お金かかるなああ。

で、サリーの父ちゃんは悪巧みを考えているのです。

犬、猫の医療費。

なんとか会社の経費に潜り込ませることはできないか?

税理士先生に相談したら「なに考えているんですか!」と怒られるのは目に見えているので無理か。。。

でもね。

会社の警備犬ということで人件費ならぬ人犬費として落ちないのかなああ。

会社の2階にいて警備をしているということで税務署さんいかがでしょう?

だめだろうなああ。

税務署頭固いから。

融通というものがないのですよ。

税務署は。。。

いやー、仮親さんになる。

もう考えただけで楽しくて。楽しくて。

一番興味があるのがサリーです。

サリーはいったいどういう反応をするのか?

サリーは他の犬に興味ないのですが、リクとかくまことか自分より大きい犬は大好きなのです。

そうなると大きな犬の仮親さんか。

でも腰悪いから大きい犬の散歩はきついなああ。

となるとやはり猫か。

いや待て待て。

会社の2階なら犬も猫もOKではないか!

すると税務署から指摘されるのです。

「この警備犬費用と警備猫費用とはなんですか!」

「警備犬ですよ。」

「会社に泥棒が来ないように警備しているのです。」

「では警備猫費用とはなんなんですか!」

「ねずみですよ。」

「ねずみ。」

「ねずみを捕まえるんです。」

「なるほど、まあいちおう考えましょう。」

「でもこの犬、猫の洋服代というのはなんなんですか!」

「あなたも頭が固いね。」

「犬も猫もモチベーションを高めないといかんでしょ。」

「いつも裸でお仕事するより服を着たほうがやる気がでるでしょ。」

うははは!

もう考えるだけで楽しくて。


















おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......