「友だち」カテゴリーアーカイブ

続、サリーのおしゃれな生活。


こんにちは。

まずは「サリーの幸せの黄色い◯◯◯」です。

お写真、次々送っていただいております。

まだ募集中です。

それではいつもの「フィーユ」





そして、





初登場の「リオナ」

6月28日で2歳になる男の子なのです。

サリーの一行にあらたな仲間が加わるのです!

あれ?

そうなるのか?

まだ配役決まってなかった。。。。

まあ、いつもその場の思いつきだから。。。。

それで昨日の「サリーのおしゃれなブログ」なのです。

私はしょうこりもなく、他のわんこのおしゃれなブログを研究したのです。

まず、素敵な家はあきらめたのです。

素敵な家族もあきらめたのです。

そもそも家族がいないのです。

今から家族を持つには、お見合い?(死語か?)あるいは合コン?あるいは、お見合いパーティー?。。。

時間がかかるのです。

そもそも高学歴、高収入、高身長でないともてないそうなので父ちゃんは無理なのです。

尋常小学校卒だし、毎食牛丼だし、会社に行くときはお椀に乗って箸で川をこいでいくぐらい小さいのですから。。。

はいはい。

どうもすいませんでした。。。

で、ですね。

「おしゃれブログ」です。

研究した結果、あることに気がついたのです。

「わんこのおしゃれブログ」にはおしゃれなわんこのお友達が出ている!

そうなのです。

ほらよく見るでしょ。

「今日は◯◯ちゃんと一緒にドッグランに行きました」とか。

みんな可愛い服着て。

しまったのです!

とんでもないしまったなのです。

サリーの友達といえば、「アンジー」!





知っていたらもっと可愛い役で登場させておけばよかったのです。

もちろん、アンジーは可愛いのです。

愛くるしいと言ってもいいのです。

公園にいる人の人気者なのです。

でも、私は、「ぶひ!」キャラにしてしまったのです。

失敗した。。。。

しかも、「幸せの黄色い◯◯◯」。

たくさんのわんこにご参加いただいているのに、みなさんのわんこ達をお笑いキャラにしてしまったのです。

特に「ひなた」の毎回の七変化のコスプレ。

ああ、失敗した。。。。

といいながら次回はどんなキャラで登場するのか期待しているのですが。。。。

で、気がついたのです。

ま、いいか!

サリーは、面白いからね。

おまぬけだからね。

だから、





今朝も「虎徹」に会いました。





今朝は機嫌が悪いのです。





でもサリーはまったくの無反応。

興味は、





そばにいるおじさん。

おやつください。

サリーのおやつへの執念すごいのです。





おじさんがおやつ持ってないとわかると、飼い主から強引におやつを出せ!なのです。

で、「虎徹」にまったく興味のないサリー。

こんな写真を撮ることができたのです。

























「虎徹君と僕」

まあ、「サリーとおしゃれな仲間たち」ではなく、「サリーと変わった仲間たち」。

でもなく、「サリーと楽しい仲間たち」かな?





おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーと父ちゃんのおまぬけ日記。


サリーの「幸せの黄色い◯◯◯」です。

ようやく11話までたどり着きました。

最終回にむけてご参加犬募集中なのです。

よろしくお願いいたします。

それで、サリーと父ちゃんのおまぬけ日記。

某月某日。

夜。

「うん?」

サリー、散歩、というか「おっちこ」したいな。

ほっておくとリビングの床でやってしまうので慌てて抱っこして散歩。

でも散歩に行く前に父ちゃんおちっこしたいことに気づく。

サリーを抱っこしたままトイレへ。

抱っこされているサリーの顔が「ここどこ?」でとんでもなくおかしい。

写真に撮りたかったのだがそれでなくても犬を抱っこでおちっこは難しいので写真は無理だと気づく。

某月某日

税理士の先生と打ち合わせと称するお酒の会。

近所のお煎餅屋さんの「ちーたん。」

予知犬の「ちーたん。」

てなずけたことを自慢する。

すると先生。

「失敗しましたね。」

「え?」

「予知犬なんでしょ?」

「自分が自覚していない病気がわかるんでしょ?」

「てなずけちゃったんでしょ。」

「あ!!!!!!」

某月某日。

夜。

パソコンに向かっているとサリー、ベッドの上で睨む。

怖い。

隣に座る。

もう大興奮で体をこすりつけるは、スリーピング・ちょうだい・ちょうだいをする。

毎度のことながらなんですぐそばにいるのにこうなのだろう?

某月某日

夜。

サリー、また「おちっこ」したそうだったので、慌てて抱っこして散歩に行く。





抱っこしてエレベーター。





















公園には誰もいないので、おやつをあげる。









遊ぶ。





某月某日。

今日。





「虎徹」に会う。









虎徹の父ちゃん。

お煎餅屋さんと虎徹の家とお寿司屋さんは近所。

私は「魔のゴールデントライアングル」と呼んでいる。

お寿司屋さんに行く前に「ちーたん」と遊んで、散歩中の「虎徹」と会って、お寿司屋さんでビールを飲む。

もううひょひょよ!なのである。

あれ?

ということは、「魔」ではないのか。

貧乏人の「至福のトライアングル」なのである。

いつか、「ちーたん」と「虎徹」とサリーを一緒に遊ばせたいものである。





「虎徹」はサリーを「シャー!」と威嚇するのであるが、サリーは無反応。

サリーはもともと猫には興味がないのである。





会話をしているような気がするのであるが。。。。









やはり興味がないみたい。









「虎徹」にちょっとちょっかい。





まあ「虎徹」とサリー。

互いに興味がないのがいいのかもしれない。





記念写真。

最後に「フィーユ」から参加犬募集のお知らせです。





おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの「幸せの黄色い○○○」。第11話!


どこからお話しを始めればいいのでしょう。

このサリーの「幸せの黄色い○○○。」

作者の当初の計画。

とっくに破綻しているのです。

収拾がつかないのです。

前回のお話しでは、裁判官の「アロエ」がなぜか牢屋に入れらてしまったのです。

なんとかまずこの問題を解決しなくてはいけないのです。

考えました。

雪の日です。

とある洋館。

国宝の「黄色い○○○」が飾られていたのですが、何者かに奪われてしまったのです。

洋館には「アロエ」だけがいたので逮捕されてしまったのです。

何しろ洋館のあたりは一面の銀世界。

しかも足跡がまったくない。

ある意味、密室なのです。

作者は考えたのです。

とんでもないトリックがあって、実は「怪盗猫だまし」のしわざだった。





もうとんでもないおばかトリックを考えさせたら右に出る者はいないのです。

以前にも灰色の密室事件で、狐のコンタが圧死された現場にサリー警部が現れ、






「犯人はゾウだ!」

「ゾウは灰色だ。この部屋も灰色だ。」

「保護色だろう。」

「しかも先ほどから我々はなにかにあたるので身をかがめているではないか。」

「犯人のゾウはそこにいる!」

という見事なトリックを考えたのです。

しかし。

今回のあたり一面銀世界。

足跡まったくない。

どうやって「怪盗猫だまし」が国宝の「幸せの黄色い○○○」を盗んだのか。

そのおばかトリックがまったく思いつかないのです。

ということで、

元裁判官の「アロエ」











脱走したのです。






脱走してこのあとどうなるのでしょう?

すると同じ監獄にいる、






「フィーユ」

そうしてサリー一行は旅を続けたのです。





「あれ?約束の地に着いたんじゃないの?」

というご意見はとりあず先送りさせていただきます。

サリー一行はとあるスナックに入ったのです。

すると、






スナックのママ。

「フィーユ」みたいだけど「フィーユ」ではないのです。

とにかくご参加犬が少ないので四苦八苦しているのです。

「あいつはいるか。」

サリーは尋ねた。

「あいつ?」

「ああ、あの娘ならあそこにいるよ。」






ココ

「ココ」でした。

「ココ、久しぶりだな。」

「うん?あんたはインディ・サリー・ジョーンズ。」

ここらへんは、映画の「インディ・ジョーンズ」のぱくりなのです。

「あんたなんでこんなところに。。。。」

「幸せの黄色い○○○を探しているんだ。」

あれ?

お話しつながってきた。。。。

「ああ、あれね。」

「あたり一面の銀世界の洋館から盗まれた国宝。」

「足跡がなくてアロエが逮捕された事件ね。」

「そうだ。なにか知っているか。」

「ふん。簡単よ。」

「簡単?」

「怪盗猫だましよ。」

「そうだ。」

「でも猫だましよ。」

「そうだ。」

「猫はおちっこ、うんちゃんすると後ろ足で自分のおちっこ、うんちゃんを隠すでしょ。」

「ああ。」

「だから猫だましは雪の上を自分の足跡を後ろ足でキックして隠したのよ。」

どひゃーーーーーーーん!

すいません。

みなさん、こんなトリックでよかったでしょうか?

しかも「怪盗猫だまし」は犬ではなくて猫だったのでしょうか?

ということで、「アロエ」の無実は晴れたのです!





ちょっと無理があるかなあああ。

「アロエ」も一行に加わり、サリー達は「約束の地」へと向かったのです。

しかし!

しか—-し!

このお話しの最大の敵!

多分。。。。






魔王の手下が現れたのです。

「この質問の答えがわからないとこの先には行けないよ。」

「またか。」

「空はなぜ青い?」

「海の色がうつっているから。」

「ではなぜ地べたは茶色い?」

「日焼けしているから!」

「ではなぜ、メガネをかけている人は寝るときメガネをはずす?」

どうする、サリー先生!











その時である!

「みんななにしているの?」

という声がしたのである。






ひなた

サリーは言った。

「えーと、えーと。」

「ひなたは分かっているんだけど、役が多すぎてなんだかわからないよ。」

すると、おそらく「ひなた」であろうわんこは言ったのである。

「私は。。。。。」

「私は。。。。。

「シュワッチ!」

じゃじゃじゃーん!











「ウルトラ・ひなただ!」

一同、唖然。。。。。

「ひなた。。。。」

「いつもありがとう。」

ということで今回はここまで。

では、「サリぽん音頭」!












































































って、いつ完結するのでしょう。

お写真募集中なのです。

送ってくれないと終わらないのです。。。。

では、「フィーユ」からのお知らせです。





つづくのか?

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......