「友だち」カテゴリーアーカイブ

サリーと590円のフリースと父ちゃん。


深夜でした。

飼い主は録画していたサスペンスドラマを見ていました。

飼い主は思ったのです。

「サリー、必ず犯人がわかるところで起きてくるぞ。」

サリーは必ず、ドラマの最後の岸壁で刑事が「そこまでだ!」の時に起きてくるのです。

飼い主は「サリー、寝ているけど聞き耳たててるんじゃないのか。」と考えているのです。

死体が発見されて刑事が現場に到着。

「害者は◯◯◯◯さん。43歳」

で、色々お話が進んで「犯人、わかりました。」

で、「どれどれ。犯人は誰なの?」

と確認するために起きてくるのです。

だって、また犯人がわかるところでサリー起きてきたのですから。

「ドラマを聞き耳たてて聞いている犬。」

ギネスに乗りそうです。

それでね。

部屋で飼い犬、飼い猫。

飼い主がいない時にどうしているのかスマホとかで確認できるカメラ。

あるでしょ。

「飼い主さんがいない時にサリーちゃんがどんな行動しているかカメラ設置したらどう?」

と言われるのです。

言われるのですが、四六時中一緒なので必要ないと思っていたのです。

ですが、昨夜テレビを見ていて犯人がわかるときにサリー起きてきて。。。

部屋の中をうろうろしました。

「サリー、父ちゃんはここにいるよ。」

だめです。

うろうろして玄関に行き、戻って水を飲んでベッドに。

また降りてうろうろ。

玄関。

これを繰り返しました。

あきらかに飼い主を探しているのです。

なんで気が付かないのか。

やはり夜は見えないか。。。

しかも、サリー、ここだよとサリーの頭を触りましたがそのままうろうろでした。

あああ。

監視カメラをつけた結果、飼い主を探してうろうろする姿を見て楽しいのだろうか?

たまに飼い主が外出した時に、サスペンスドラマをつけておくというはどうでしょう?

きっとサリーは寝ながら聞き耳をたて、「あの秘書が怪しいぞ。」

とか思っているのです。

それで、犯人が判明する時、飼い主が戻ると、サリーは。

テレビの前に座って、おやつのお芋を食べながら「ほら、やはり秘書だったではないか。」

とかなのです。

で、夜は飼い主を探してうろうろするサリーですが、昼は元気なのです。




お散歩!




いつもの飼い主を睨む。




なぜなら、




ベンチに誰もいないから。。。。

そしたら、




グレースに会いました。







いつものように歩くの拒否するサリーが、グレースに会ったせいか。










元気にうひょうひょ!で歩きました。

そうしたら、




今度はアンジー!




これはねーねーさんの服ではありませんか!







さっそくアンジーままさんにおやつをねだるのです。




サリー、アンジー好きなんだなああ。

そして、







なぜか一緒に散歩をしました。

サリー、友達に会えてよかったね。




最後に、サリーと590円のフリースと父ちゃんでした。

あと、散歩から帰って飼い主はコンビニに行きました。

帰ると、サリーは玄関に置いたお散歩バッグの中のジャーキーを漁っていました。

もしかすると、昨夜のうろうろは飼い主を探していたのではなく、おやつを探していたのかもしれません。

おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの「男のお芋旅」!またまた!


またまた、また、わんこがいたのである!




フィーユ!

うん?

なんか違うぞ。。。。




ひなた!




しかし、似ているのである。




フィーユに。

もしかしたら、お芋のためならわんこは立つのかもしれない。

論語では、「三十にして立つ」とあるが、わんこは、

「芋にして立つ」なのかもしれない。。。。

うーん。

このブログ、端々に作者の教養が漏れてくるのである。

思っているのは作者だけなのである。

これで「サリーの男のお芋旅」の仲間が2わんこになったのである。

論語では、「旅なら三犬」と。。。

そんなんなかったかなあああ。

で、当人の車サリ吉である。




腹巻きして散歩に行ったのである。

散歩ではなく、「お芋旅」。




今日は元気に歩くのである。




歩くのであるが、急に立ち止まり、飼い主を見上げるのである。

「お芋」、あるいは、「おやつくれ」なのである。




無視すると、また「歩かないよ!」なのである。




困った犬なのである。




そうして、「芋くれ!」なのである。

仕方がないので、



















お芋を貰ったら元気100倍になったのである。

こうして、「芋にして立つ」が証明されたのである。

であるが、




帰るのを拒否するので芋でつったのであるが、歩かなかったのである。

仕方がないので、飼い主はサリ吉を抱っこして帰路についたのである。

論語でいうところの、「任重くして道通し。」

「志のある者は心が広くて強くなければならない。なぜなら使命は重く、道は遠いからだ。『仁』を実現させる、なんと任務の重いことか。それは死ぬまで続く。なんと遠い道のりであることか」

だそうであるが、飼い主は。。。。

「サリー重くして帰路遠し。」なのである。

うーん。

また飼い主の教養が。。。。

って、ネットで検索しただけなんだけどね。。。。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

......

今年はじめの「サリーの男のお芋旅!」


わんこがいたのである。




フィーユである。

車サリ吉を兄貴を慕うフィーユである。

フィーユは遠い旅先にいるサリ吉を考えていたのである。




そしてサリ吉である。




























相変わらず、近所のスーパーの148円(税別)のお芋で喜ぶサリ吉であったが。。。







フィーユは「鳴門金時、里むすめ」を食べていたのである。




しかし、この「男のお芋旅!」はサリーとフィーユしか登場していないのである。

どうも「お芋」の設定がまずかったかと考えているのである。

もしかしたら続く。。。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

......