「サリーの過去」カテゴリーアーカイブ

サリーの「ぽよよん日記」。サリー反省する!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


見習い社員は今年一年を振り返り反省したのである。

まず。

動物病院で注射を打たれたのだが、打たれている時も尻尾を振っていて、あまつさえ、帰るのを拒否したのあった。

先生から、「変わったわんこだね。」と言われ、飼い主は恥ずかしかったのである。

トリミングに行っても帰るのを拒否するのである。

トリマーさんたちから「不思議なわんこですね。」

でも会社には元気に通勤したのである。

しかし、会社では「さとこ」さんに甘えるか、

おやつを貰うか、

寝ているかなのである。

お仕事をしない見習い社員なのである。

しかし、いちばん恥ずかしかったのが、

仮親のマイクママさんのことを覚えていなかったことなのである。

こんな見習い社員であるが、

おやつを貰う時だけは真剣なのである。

まあそいうことで、















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」今日は、仮ママさんと再会だよ!その前に飼い主、再会してしまいました。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


予知能力。

第六感。

科学では解明できていない、大きな謎。

飼い主にも備わっていたのです。

いつものは間抜けな飼い主です。

サリーの服を買いに行って、ハンバーグ屋さんがあって、「この前も行ったな。」と思い出し、フラフラと入ったのです。

「ハンバーグと目玉焼きランチ」を注文しました。

「この前来たよな。美味かったんだっけ?」

注文して持参した本を読み出しました。

「あれ?どうも遅いな。」

20ページは読んでしまいました。

「そうだ。前回来た時も、遅いと思ったんだ。」

それにBGM。

よくわかりませんが、「一生いてくれや♪」という曲とそっち系の音楽が流れているのです。

一応、洋食屋さんなだから、クラシックとまではいいませんが、ジャズとかにしてもらえないでしょうか。

ということも前回、感じたのです。

それで、「二度と来ない!」と思ったのでした。

それが、二度と来てしまったのです。

なんというお間抜けなのでしょう。

で、ようやく「ハンバーグと目玉焼きランチ」来ました。

「あんまりうまくないね。」

前回もそう思ったのです。

それで、2時ころ、ようやく食べ終え、コーヒーを頂いたのです。

ところが、お店のおそらく奥さんでしょう。

店内の掃除を始めるのです。

テーブルを隅に追いやり、ほうきで床掃除を始めるのです。

こちらは、食後のコーヒーを飲みながら、あと少しで終わる小説を読了したかったのです。

ですが、こんな環境ではそんなことはできません。

コーヒー、半分残っているのに、ソソクサとお勘定を払って店を後にしたのです。

で、なんのお話でしたっけ?

そうそう、予知能力です。

お間抜けな飼い主です。

明日のピクニックの準備のために、買い物に行ったのです。

サリーは、相変わらず電気毛布から出てきません。

散歩に行かなくていいのかな?

もう、お昼です。

こんなことはしていられない。

明日は、皆さんとお会い出来るのです。

しかも、サリーの仮ママさんのマイクママさんとも。

落語や時代劇なら、「仮母様。仮母様のおけがで、沙莉ーはこんな立派なわんこに育ちました。」

「ほら見てくだせい。抱っこして上げてくだせい。。。」

落語のお客さん、そっとハンカチを目にあてるのです。

あら?

また話が変な方向に。。。

それで、なんの話かと言えば、サリーと一緒に布団の中でぐだぐだしていた飼い主ですが、

「うん?なんとなしに会えるのではないか?」と思ったのです。

それで、慌ててピクニックのために買い物に向かったのです。

サリーを置いて。

で、お店に向う大きな橋をえっちこっちら歩いていると。

「あれ?」

どこかで見たような。。。。

この前、会った、動物保護センター、正確には、動物保護センターから、ボランティア団体に救出?されたそうです。サリーと一緒!のわんこ。

この前、会った時は、散歩が初めてで見るものが驚きだったわんこ。

「また会った!」

これを予知能力と言わずなんと言うのでしょう!

「たんる、偶然。」

そういう人は友達、少ないと思います。

多分、結婚もしていないと思います。

あ!

ちょっとまずい方向に向かってしまったので、軌道修正。

名前、伺ったのですが失念しました。

アルムだったような気がします。

飼い主を見ると近寄ってくるのです。

覚えてくれていたのでしょうか?

なんとなしに、以前より元気みたいです。

でも、後ろ足を見ると、まだガリガリです。

それで、ワンコたちのリーダー。

名前、また忘れました。

○○○隊長とのことです。

しかし、○○○隊長、白内障が悪化して見えないそうです。

え!

それでも、リーダーとして、部下を従えているのです。

素晴らしいのです。

どこかの国のミサイル飛ばすぞとか言っている人も、○○○隊長の爪の垢を煎じて飲んで欲しいものです。

それで、お腹壊しなさい!

そしたら、少しだけだけど、痩せますよ。

またまた、お話が。。。。

それで、色々、買い物に行きました。

といっても、100円ショップのはしごですが。

なにしろ、アンディ家、ルドルフ家、ぷーママ、盆姉、そして、マイクママさんにお会い出来るのです。

サリーに可愛いおべべを着せなくては。

もう混乱しているのです。

それで、帰りました。

ふと気が付きました。

アルムが着ている服。

サリーも持っているのです。

で、もう暗いのですが散歩に連れて行きました。

まあ、そういうことで、プチピクニック、どうなるのでしょう?

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」サリーの飼い主がんばる!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


3日前のことです。

近所のお店にサリーの服を買いに来ました。

すると、6匹のトイプードルを散歩させている女性と会いました。

6匹ですよ。

その中で1匹だけ元気のないのが。

デジカメを持っていなくて、安物のスマホで撮影したのでピンボケです。

聞けば、3日前に動物保護センターから来たそうです。

4歳。

名前、忘れました。

4年間?、ケージの中にいたそうで、今日が初めての散歩だそうです。

初めてなので、ウロウロ。

ガリガリに痩せているのです。

歩くのも大変そうなのです。

でも、人懐こくて可愛いのです。

飼い主、なんだかとても嬉しくなりました。

なりましたが、同時に怒りが。。。。

いや、新しい飼い主さんが自分の子供として迎えていただいたことに感謝なのです。

考えれば、サリーも動物保護センターから来たのです。

仮ママさんのマイクママさんにお世話になったのです。

サリーが来てから2年と4ヶ月。

サリーはマイクママさんと会っていないのです。

本来であれば、飼い主がサリーを連れてご挨拶に伺わなくてはいけないのです。

しかし、飼い主は全くそんなことに気が付かなかったのです。

しかも、マイクママさんに「会いにこない?」と言ってしまったのです。

今度の日曜。

プチピクニクをやろうかなと思ったのです。

それでサリーがお世話になったマイクママさんに、来なさい!と言ってしまったのです。

あ!冗談ですよ。

「ご参加されませんか?」とメールをしたのです。

すると、ご参加OKだそうです。

うははは!

サリー、覚えてるかな?

覚えてないと困るなあああ。

もうドキドキです。

それで、朝です。

暗いうちに起きた飼い主は、いつものように「暴れん坊将軍」を見るのです。

サリー、起きてこないのです。

困るのです。

世間体が。

最近、サリーが起きてこないので、早朝散歩に行けてないのです。

すると、いつもお会いするお散歩仲間から、「最近、サリーちゃん来ないね。」

「そうね。どうもあの飼い主、胡散臭い人だから。」

とか色々言われているのです。

「大体、あの歳で独り者でしょ。」

「もてなかったのね。」

「もてるわけないでしょ。あの顔よ。」

とか言われているのです。

すべてサリーが起きてこないのがいけないのです。

サリーが起きてくれれば、朝の散歩に行けるのです。

それで、皆さんにお会いして、名刺を配って、「こう見えても零細企業ですが経営者です。」

「それと花嫁募集中です。」

と伝えることが出来るのです。

すると、「まあ、保護犬を。しかもいつ潰れるかわからないけど経営者。」

「花嫁。いい人いるのよ。」

「ほら山田さん。向島さんの娘さんどうかしら?」

「あら、花子さん?いいんじゃない。お似合いよ。」

となるのです。

そんな妄想をしていたらサリーが起きてきました。

さっそく散歩です。

アンジーのママさんからおやつを頂きました。

アンジー、残念。ダイエット中だそうです。

サリー、これ幸いとアンジーママさんにおねだり。

しかし、

アンジーの迫力ある「だしなさい!」

アンジー凄い!

そして皆さん帰りました。

するとサリー、


















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......