「サリーとの出会い」カテゴリーアーカイブ

祝!サリーの二周年!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


7月5日です。

遂に来ました、7月5日。

二年前、サリーが我が家にやってきたのが7月5日です。

今日で、二周年。

長かったような、短かったような。

感無量でございます。

この2年、色々なことがありました。

よく思い出せませんが。。。

来た当時は、犬を飼うの初めてなので、大いに戸惑った飼い主ですが、そこはそれ、持って生まれた、テキトーな性格。

「まあ、なんとかなるんじゃない?」で、サリーも元気に過ごしました。

テキトーな飼い主とテキトーな犬のコンビなのです。

それで、お祝いに、素敵なプレゼントを頂きました。







ぷーママさんからです。







いつもありがとうごます。

そして、



















チヤピーのママさんから、お手製のプレゼント。

もう手が込んでいます。

どうも、ありがとうございました。

お二人とも、ちゃんと記念日を覚えていて、わざわざ作っていただきました。

サリーは、幸せ者です。

ということで、最後にサリーからご挨拶です。














おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

驚愕の真実!サリーは飼い主に飼われる予定ではなかった!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


とんかつ屋です。

飼い主、カツカレーを食べていました。

新聞を読みながら。

なぜ、カツカレーと問われても、そこにカツカレーがあるからだとしか言えません。

しばらくして、隣に若いカップルが座りました。

「嫌だな。色々べらべら話をされると、うるさくて新聞に集中できんぞ。」

ふと、女性を見ると指輪をしているので多分、夫婦でしょう。

それで、飼い主、新聞に集中しながらカツカレーを食べました。

ふと、隣の夫婦が座ってから一言も話をしていないことに気が付きました。

それで、見ました。

二人とも、スマホでゲームをしているのです。

奥さんは、左手にスマホ。右手に箸。

スマホを真剣に見ながら、器用にとんかつを食べているのです。

だんなさんは、スマホを2台!並べてゲームに集中。

飼い主は、なにか見てはいけないものを見た気がしました。

「日本はどうなっているのだ?」

飼い主そそくさと店をあとにしました。

しかし、あの夫婦。

家に帰ってもスマホでゲームなのでしょうか?

会話というものはあるのでしょうか?

スマホ。

歩きスマホ。

嫌なのです。

買い物でスーパーに向かうと、歩きスマホをしている奴がいるのです。

たくさんいるのです。

飼い主は、そんな奴らを避けなくてはいけないのです。

向こうからスマホを見て歩いてくるバカがいるのです。

飼い主、避けなければいけないのです。

スーパーでも、前を歩く奴が突然、立ち止まるのです。

あぶないのです。

スマホを見ているのです。

電車の中でも、殆どの乗客がスマホを見ているのです。

恐らく、ゲームをしているのでしょう。

テレビでもやたらゲームのCMが流れるのです。

飼い主は、政府の陰謀だと睨んでいるのです。

新聞や本を読まれて、国民が知識を持つことに危機感を持っているのです。

昔、1億人そう白痴化という言葉がありましたが、本当にまずいのではないでしょうか?

ゲームを開発している会社で働く若者に言いたいのです。

「君は仕事が楽しいのかね?」

「楽しいです。」と言われたら、なにも言うことはありません。

「頑張ってね。」

まあ、そんな感じで暗い気分で帰ってきました。

それで、アルマさんのブログを見ました。

代表のブログ。

「あ!」

http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12285863683.html

猫のハートです。

人によって、腰の皮をざっくりと切り取られた猫です。

それでも、人間が大好きな猫なんです。

実はですね。

本当はサリーを貰う前に、ハートを貰おうと思ったのです。

もともと、猫を飼っていたので猫の飼育には馴れているので。

ですが、ハート。

色々、病気?を抱えているのです。

それは構わないのですが、一日中、家にいられればいいのですが会社に行っている場合、どうすればいいのか悩んだんです。

「会社に連れていくか?」

ちょっときつそうな気がしました。

それから、サリーが来た後も、ずっと気になっていました。

ハートを会社の2階に住まわせて仕事は2階でやればいいか。

でも、夜はどうする?

ひとりぼっちじゃ寂しいか。

布団買って泊まればいいか。

そんなことで悩んでいたら、遂にトライアルだそうです。

色々、問題を抱えたハートに興味を持った方がいることに涙がでました。

クローゼットのなかで、ぐーぴゃらり♪していたサリーを引っ張りだし、抱きしめました。

サリー、意味がわからず抵抗しました。

まあ、いいではないですか。

だって嬉しいんだもん!

なのです。

サリーも保護犬だし、放浪してたし、心細かったんだろうな。

だから、いいか、歩くの速くて、飼い主、メガネを飛ばされても。

別荘の段ボールのなかに、乾燥した食べかけのおやつを隠していても。

段ボールの中で、ぐーぴゃらり♪していて、いびきが凄くても。

うるせーなー!

でも。







こういう顔をされると、どうしようもございません。

ということで、







おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーのゴールデンウィーク 4!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーは、会社に行くと、帰りたがりません。

飼い主のことは完全に無視。

それが、帰ると、飼い主にべったりです。

これが困るのです。

トイレに行くとついてきます。

ベッドで横になって本を読んでいると、飛び乗ってきて身体をすりすり。

それで、起き上がると、慌てて飛び起きてきます。

とにかく、誰かいないと不安になるようです。

それで、朝の散歩です。

「さくら」ちゃんに会いました。

「さくら」ちゃんのパパさんに、「この前、ピクニックしたんですよ。」と言って、サリーの笑顔の写真をお見せしました。

すると、「サリーちゃんは、最近変わりましたね。」

え?

「以前は、びくびくしてたのに。」

本当?

そういえば、我が家にきた時は、固まってました。

他のワンコ達に会っても。

会社に連れていった時も、興奮して大変でした。

それが今では。。。









拾われて、助けられて、会社にも行けて、ピクニックで皆さんに可愛がってもらえて、もう大ハッピーなんですね。

皆さんに感謝です。

それでね、















散歩に連れていかないと、怒って、靴の中に大きいのしないでね。





おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......