月別アーカイブ: 2020年2月

サリーの父ちゃんの寿司屋の一夜と明智光秀。


日曜の夜でした。

サリーの父ちゃんは馴染みのお寿司屋さんにいたのです。

若大将にいつものおばか話をして喜んでいたのです。

その時でした。

妙齢のご夫妻がお店に入ってきたのです。

ご夫妻、サリーの父ちゃんの隣に座りました。

時あたかもお店のテレビでは「麒麟が来る」をやっていたのです。

妙齢のご夫妻の妙齢の奥様が言ったのです。

「これ、誰の話?」

妙齢のご夫妻の旦那さんは無言だったのです。

おそらく、誰の話かわからないようなのです。

それで、サリーの父ちゃんは一言。

「明智光秀ですよ。」

するとですよ。

すると。。。。

妙齢のご夫妻は、まったく無反応なのです。

無反応。。。。

通常であれば「あら、そうなんですか。」

「知りませんでした。」

それから、妙齢のご夫妻の旦那さんが、「まあ、いっぱい行きましょう。」

サリーの父ちゃん「これは、これは、すいませんね。」

とかになって楽しい時間を過ごすことができたのです。

で、思い出したのです。

この妙齢のご夫妻。

以前にもお会いしていたのです。

その時も妙齢のご夫妻の奥様が「これなに?」

とか妙齢のご夫妻の旦那様に尋ねて、サリーの父ちゃんが「◯◯ですよ。」。

その時も妙齢のご夫妻は無言だったのです。

妙齢のご夫妻は他人からなにかを教えられることがとんでもなく嫌なのかもしれません。

あるいは、妙齢のご夫妻はいつも奥様が「これなに?」

旦那は無言。

という生活が普通なのかもしれません。

それで、サリーの父ちゃんは思ったのです。

「この夫婦。」

「犬を飼っていないな。。。。」

でしょう?

ねえ。

そうでしょ?

サリー。

子猫を貰いに行ってなぜか犬が来てしまったのです。

初めて犬を飼って驚いたのが散歩です。

犬を連れて散歩している飼い主さんとお会いすると自然に、「おはようございます。」

「こんばんは。」

とか挨拶できるのです。

これが犬を連れていないで、出会う人に「おはようございます。」

「こんばんは。」

だと怪しい人になってしまうのです。

以前、夜中にコンビニの前を遠たら大きな秋田犬がリードで繋がれて心配そうにしていたのです。

サリーの父ちゃんは、「どうしたの?」

「飼い主さんどこ?」

とか言ってなでなでしていたのです。

すると飼い主さんがコンビニから出てきたのです。

ちょっと強面の飼い主さんでした。

サリーの父ちゃん、「やばいかな?」

で、「いやー、うちにもトイプードルがいまして。。。。」

というと、強面の飼い主さん。

「あらら、おいくつなんですか?」

それから深夜に会話がはずんでしまったのです。

そうなのです。

犬を飼っていると。

散歩させていると。

たくさんの方とお会いしてお話をすることが出来るのです。

そうなのです。

サリー。

ばか犬です。

ばか犬ですが、ピクニックも開催でき。

たくさんの方にご参加いただけているのです。

たくさんの方とお友達になれたのです。

犬を飼うということはたくさんの方とお友達になれるということを発見したのです。

サリーの父ちゃんは思ったのです。

「この妙齢のご夫婦もぜひ、犬を飼ってほしい。。。。」

「そうしたら、寿司屋で、これ誰の話?」

と言って、見ず知らずの人から、「明智光秀ですよ。」

「あら、そうなんですか。」

「明智光秀ってなんで謀反をおこしたのでしょうね。」

とかになって会話が弾むのです。

犬を飼いなさい。。。。。

でも、サリーの父ちゃんは密かに。。。。

この妙齢のご夫婦は、明智光秀が誰なのか知っていないと睨んでいるのです。。。。。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

全てはサリーのために。。。。


お腹が空いた。

なんか食べに行こうかな?

行かないのです。

食パン。

備蓄品と呼んでいるのです。

マヨネースを塗って食するのです。

なぜなら、外出して戻ると。




サリーが壁に向かってぼーっとしているからです。

ですから、外出はしないのです。

「全てはサリーのために。」

犬にはミネラルウォーターはよくないと聞きました。

ですから、浴室に行って空のペットボトルに水道水をいれるのです。

「全てはサリーのために。」

しかし、サリー用の水道水と自分用のミネラルウォーターがどっちがどっちかわからなくなるのです。

テレビを見ます。

サリー、うろうろします。

うろうろが3回だと慌ててベッドに行ってサリーを抱っこします。

サリー、嬉しそうです。

これでまた犯人が分からないままなのです。

「全てはサリーのために。」

深夜にサリー起きます。

「おちっこか!」

サリー、向きを変え寝ます。

サリーのお尻が自分の顔に当たります。

でも我慢します。

深夜の散歩は避けられるのですから。。。

「全てはサリーのために。」

それで、深夜に飼い主トイレに起きます。

サリー、ごくごく自然に起きます。

嬉しそうに。

なぜ嬉しそうなのでしょう?

で、戻るとまたまた嬉しそうに一緒に寝るのです。

本当は目が覚めてしまったのでテレビ、犯人は誰かを知りたかったのですが諦めるのです。

「全てはサリーのために。」

サリー、散歩に行きたそうです。

散歩に行きます。




おちっこ。







歩きません。




歩きません。




なぜ歩かないといけないのだ。

と、社会に反抗しているようなのです。

でも、サリーの健康のために無理やり歩かせるのです。

「全てはサリーのために。」




しかし、寝ているおじさんにおやつはないかと寄って行くのです。




オランダ公園のベンチ。

新しくなっていたのです。










思い出ベンチだそうです。

さちこさん。

ご両親への感謝の品にサリーが乗ってしまいました。

でも、おちっこはしていません。

さちこさん。

安心してください。

サリーが死んだら、「ああ、うるさかった。面倒くさかった。」

「毛布、枕をなめなめしやがって。」

「いつも犯人がわかるいい時に起きて来やがって。」

「飼い主が仕事をしていて相手出来ないと枕をなめなめしているが、我慢出来ずにまたまたうろうろしやがって。」

「おむつ。おちっこしたか?」

「確認ではずしたら、嬉しそうに床でおちっこしやがって。」

と作ってやるよ。

でも。
















お芋、口についているよとお口のお芋を取ってあげる飼い主なのです。




「全てはサリーのために。」

おしまい。

......

サリーの父ちゃんの「あれなんで?」


朝。

サリー起きません。

サリー起きようよ。

散歩行こうよ。

無理やり起こそうとすると、「ぐぎゃー!」。

なんでおきないのだ!

で、ふと思ったのです。

「父ちゃんも眠たい。。。」

なんでなのか?

こういう時は、、、、、、

カメラを確認

すると。。。










なんだ?




散歩に行ったのか。。。。







楽しそうだ。




るんるん!




帰るのか。。。。




帰らないのか。。。。。




どこ行くんだ!




帰るんだな!



帰らないのか!




るんるんか!




だからうちはそこじゃない!




なんでまた!




だから、父ちゃん眠たいんだ。。。。

だって深夜2時だもん。。。。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集中。
里親募集にもぜひ活用ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......