月別アーカイブ: 2019年7月

サリーの飼い主、警察の取調室に!


サリーの飼い主は警察の取調室にいたのです。

別に犯罪を犯して逮捕されたわけではないのです。

会社のある許認可の更新に行ったのです。

会社の地域を管轄する警察署はとても小さくて仕方なく取調室に通されたのです。

担当の女性警官はしきりに恐縮していました。

でも取調室なんて一生に一度の経験なので(経験したくないけど)少しだけ嬉しかったのです。

で、ですね。

ドラマによく出てくるでしょう。

ほら。

鏡なんだけど向こう側からは見えて、刑事が「あきらかにこいつは嘘をついていますね。」

とかいうシーン。

サリーの飼い主は、そーっと部屋を見渡したのです。

無いのです。。。。

そのようなものは無かったのです。

女性警官は「少々お待ちください。」と言って取調室から出たのです。

やることがないので、いつもの妄想が始まってしまったのです。

多分、身なりのいい警部が現れるのです。

2つ3つ世間話をして、

「そうそう。最後にもうひとつだけ。」

というのです。

で、相棒の刑事が、「右京さん!」。

うんうん。

お願い!

すると、白衣を着た女性が現れるのです。

「更新手続きですね。」

「あなたの書類の指紋とDNAを鑑定したところ。」

「したろころ?」

「先日起こった、エレベーターの中でサリーがうんちゃん!した事件の飼い主と一致しました!」

「いやー、あれはサリー散歩に行ってどすこい!しなくていいのかなと思ったら帰りのエレベーターの中でしてしまって。。。」

「でもちゃんと始末しましたよ。」

「始末!」

「おもわず自供したな!」

「始末!お前が始末したんだな!」

内藤剛志似の刑事が現れるのです。

「これが防犯カメラに写った証拠写真だ!」





(鑑識証拠:11291129111)

するとトレンチコートを着た高橋英樹似の警部が現れ、

「あなたはここまでどうやって来ました?」

「え?バスで。会社のそばからバスだと一直線で来られるので。」

「違う!あなたは嘘をついている!」

「あなたの会社の近所から別のルートのバスに乗り終点の駅で降り、地下鉄に乗れば来れるんですよ。」

「まさに時刻表を使ったトリックです!」

「なんでそんな遠回りをしないと行けないのですか!」

すると、「警部!」

愛川欽也似、今は高田純次か。

あれ、今の十津川警部は内藤剛志か。。。。

しかし、内藤剛志なんであんなに刑事役多いんだ?

「警部!しかしですね。その地下鉄から東京駅で降りて東北新幹線に乗車し山形で下車しそして同じルートで戻ってきてですね。また地下鉄に乗りバスに乗り、この所までくることも可能です!」

「亀さん!そうだ!」

みたいなこと。

起こらないかなああ。。。

とサリーの飼い主は妄想していたのであります。

出来れば、会議室で内藤剛志似の(また内藤さんだ!)捜査一課長が、「被害者の無念を思うと。。。。」

「必ず星をあげる!」

と言っても欲しいのです。

刑事ドラマの見過ぎなのでした。。。。

で、無事更新手続きは無事終了し、サリーの飼い主は警察署を後にしたのです。

でも、帰路、どうも後ろが気になって気になって。

刑事二人が尾行しているのではないかと。。。。

まあ、いつものおばか話だったのです。

それでね、なんでこんなお話をしているかと言えば。。。。

謎の東洋人そん・たくです。

今回はお休みなのです。

なぜなら、ご参加わんこがいないのです。

遂に中断なのです。

残念なのです。

断腸の思いなのです。

ぜひご参加お願いいたします!

あと、暑くなったので、「ひえひえタオル」なるものを買いました。

水に濡らすとひえひえが続くというタオル。

とりあえず社員の渡して感想を聞こうとおもったのですが、身近にいい実験材料がいたのを思い出したのです。

























なかなかいいかもしれません。

おしまい。

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

どうもすいません。またまた謎の東洋人そん・たくを探せ!


またまた謎の東洋人そん・たくのお話なのです。

いつまで続くこの話なのです。

前回までおさらいなのです。

謎の東洋人そん・たく。

ある陰謀を企てていたのです。

それは、





偽札作りだったのです。

もう誰が見ても一瞬でわかる偽札。。。。

まあそこらへんは。。。。

こらえてつかわさい。

で、

NMKのボス。

サリーに指令をくだす、謎のボスの「虎徹」が。。。





すると秘書が。。。。





「ちょっと待ってください。」

これはいつもの「ひなた」に見えるけど、もうみなさんご存知でしょう。

「ひなた」ではない、秘書の「ひなっち!」なのです。

「ひなっち!」はGPSでサリーの居場所を検索したのです。

すると。。。。





「わかりました!」

「サリーは。」

「サリーは、今。」

「ニュージーランドに居ます!」













いつもの公園ですが、そこは皆さん。

こらえてつかわさい。

実はサリーはここニュージーランドで謎の東洋人そん・たくを知るわんこがいることを知り、やってきたのです。

ニュージーランド。

行ったことないのでこんな感じかなと思ったのですが、よく考えるとニュージーランドって今、冬なんだよなあああ。

まあ、それはいいのです。

こらえてつかわさい。

で、サリーはついに謎の登場人そん・たくを知るわんこに会ったのです。





ご近所のいつもお散歩に一緒に行っている、この前は盆姉と3人で牡蠣を食べに行った、階段が急で飼い主は命の心配をした、まあそんなこともあったなあああ。

旦那さんが大のラグビーファンで、

「そうなんですか。」

「イギリス大会の日本対南アフリカ戦。凄かったですね。」

「はい。現地で見ました。」

という脳みそがフリーズすることを言うグレースままさん。。。。

のグレースママのグレースに見えるけど、そこはみなさんご理解いただいての、グレースではないのです。

「グレぽん!」なのです。

それで、サリーは「グレぽん!」に聞いたのです。

「そん・たくはどこに居る!」

「グレぽん!」は言ったのです。





「それはみなさんのご協力しだい。」

そうなのです。

今回はここまでなのです。

なぜなら、ご参加犬がないのです。

ご参加犬がいないとお話がすすまないのです。

ぜひ、ご応募お願いいたします!

いちおう、次回は、





またまた、謎のスイカ売り。





どうも怪しい怪盗猫だまし。

そして、





名警部サリーが登場する予定なのです!

みなさん、よろしくご参加お願いします。。。。。

続く!

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

新作!サリーの謎の東洋人を探せ!


またまた謎の東洋人そん・たくのお話なのです。

新作なのです!

サリーはまだ中国にいたのです。

その時です。

「そん・たくを探しているの?」

という声が聞こえたのです!





「君は誰?」

「私は、ルーイに似ているけど、お話上、ルーイでないわんこだよ。」

すると、どこからかピアノの音色が聴こえてきたのである。


















うひょうひょ!

ルーイに見えるがいちおうルーイではないわんこは、マイクママさんのお宅でお世話になり先日、7歳(推定)めを迎えたのである。

ご存知であろうが、サリーの後輩なのである。

サリーは哀れ、とんでもない飼い主のところに貰われしまったのであるが、ルーイに見えるがルーイではないわんこは素晴らしい飼い主さんのもとで毎日、幸せに過ごしているのである。

で、お話に戻るのである。

ルーイに見えるけど、ルーイではないわんこは言った。

「そん・たくに会いたければ。。。。」

「会いたければ?」

「ロンドンに行きな!」

ということで、

サリーは、





ロンドンに来たのである!

いつもの公園ですみません。

こらえてつかわさい。





ロンドンは霧の街なのである。





これもいつもの公園。

こらえてつかわさい。





翌朝、サリーはテムズ川の辺りを目的のわんことに会いに行ったのである。

会社の近所の川ですが、これも、こらえてつかわさい。

サリーは、ケンジントンパーク(で、いいのか?)に行ったのである。

「そん・たくを探しておるのか?」

という声がしたのである。

見ると!





「あなたはどなたですか?」

「私か。」

「一瞬、ひなたに見えるだろう?」

「でも。私は、ひなたではない。」

「だって、ハワイのスイカ売りだったじゃん!」

「スイカ売り?」

「その、ひなたはまた登場する。」

「って予告してどうするの?」

「私は、オックスフォード大学の。。。」

「オックスフォード大学の?」

「ソナタ教授なのである。」

「これ絶対、冬のソナタに関係してるな。」

「まあ、それはおいおいわかる。」

「でも、どう見ても、大村崑じゃん!」





「嬉しいとメガネが落ちるんです。」

「でもさ。それってだれもわかんないんじゃない?」

「いいのだ。わかる人にはわかるのじゃ。」

「でな。サリー。」

「実は、そん・たくは、ある陰謀を企てているのじゃ。」

「陰謀?」

「そうだ。」

「日本の経済にだいだけきを与えるとんでもない計画なのだ!」





「それは?」

「それはな。。。。。」





「偽札なのだ!」

「偽札って、100円ショップで買ってきた、子供銀行のおもちゃじゃん!」

「それを言うのな。」

「サリーの飼い主は、これを買うのがとんでもなく恥ずかしかったのだから。。。」

もうどんどんお話がとんでもない方向に向かってしまっているのである。

すると、

「サリー、準備はいいか!」

という声がしたのである。





「あなたは?」

「私か。」

「私はイギリスの諜報部員。。。。」

「え!007!」

「違う!」

「117!」

「117?」

「わんわんセブンの。」

「ジェームズ・ひなた・ボンド!」

ということで、日本ではNMKのボスの「虎徹」が。。。。





「サリー、頑張っているかな!」

と心配していたのである!

続く!

 

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......