月別アーカイブ: 2019年4月

平成最後のサリーのぽよよん日記。



■落語家です。



これね。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

ではまず。

「うちのワンコの笑顔は世界一!」です!








もっぷとぽんず

遅ればせながら「うちのわんこの笑顔は世界一」に応募します!

もっぷが大好きなぽんずといつもはぽんずの事うるさがるのに怖がっていたらちゃんと守るもっぷ(o^^o)

2人の笑顔が私にとって最高の癒しと元気の源です?

よろしくお願いいたしますー(⌒▽⌒)








もぷぽんせっとさんからでした。

ありがとうございました!

で、本日のおばか話です。

さて、いよいよ平成も今日が最後なのです。

サリーの父ちゃんにはどうでもいいのです。

世の中はやたら平成最後!

平成最後!

ともううるさい、うるさい。

近所の家電販売店に行くと、「平成最後の決算セール!」

「ふん!元号がかわればまた新元号セールやるんだろうが。。。」

サリーの父ちゃんは冷静にかつなかば冷ややかに見つめていたのです。

それで昨日ふらふらとその店に行ったら、

「ありがとう平成!おめでとう令和!セール!」

いやあこうなるとなにがなんだかわけがわからないのです。

平成と令和を擬人化する?

まあということで、お話しはまったく変わってしまうのです。

「うちのわんこの笑顔は世界一」に続き、あらたな参加犬募集なのです。

今、サリーの父ちゃんは新たなお話しをつくっているのです。

うーん。

まだ秘密なのですが、ちょっこっとあらすじをご紹介すると、

男(サリー)が出所してくるところからお話しは始まるのです。












男(サリー)、高倉健さん似。

ある目的があって北海道のある村に向かうのです。

途中、いろいろなわんこに出会うのである。

旅の途中、男、(サリー、)(高倉健さん似)のわんこが妻のもとを尋ねようとしていることが判明するのです。












しかし、男、(サリー)、(高倉健さん似)、(いつも散歩にいけるとわかると毛布嚙み嚙みして布団がべとべとになる)は妻が自分を待っていてくれるのかとても不安なのです。

で、男、(サリー)、(高倉健さん似)、(いつも散歩いけるとわかると毛布嚙み嚙みして布団がべとべとになる)、(とんでもなく寂しがり屋で父ちゃんと一緒でないと安心してんられない)

は妻にはがきを送っていたのです。

もし自分を待っていてくれたら黄色い。。。。

そして最後にはもう涙、涙のシーンが待ち受けているのです。

出来れば山田洋次監督に映画化してほしいのです。

仮タイトルは、













それで出演犬を募集中なのです。

ご出演希望の飼い主さんは、「○○の役で」とお願いします。

ご希望が無いときは今までお写真をいただいたわんこをサリーの父ちゃん(監督:山田なんかようじ?)が勝手に登場させてしまうのです。

「え!うちの我が子が謎の怪人!」

「え!うちのが田舎ののスナックのママ!」

とかにされたくなければどんどん応募しなさい!

あ、いちおうグレースは、












旅の途中で出会う貴婦人役。

いいのか無断で。。。

ぷー太とこり男は、












漫才コンビ。

まずいだろう。。。

ココは、












サリーを「あまえまぬけだな。」という女子高校生役は決定しているのです。

これは本当にいかんぞ。。。

これは今、考えた。。。

ということで「ありがとう平成!おめでとう令和!」

「幸せの黄色い○○○」出演犬募集のお知らせでした。

そして、





































おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーは昼間は元気なの。

サリぽんです!



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

サリーは左目が白内障なのです。

まあ歳とっているので(そのわりには元気)仕方ないのでしょう。

それで、夜に散歩に行くと、















迷うのです。








あらぬ方向に向かってしまうのです。

もうしょうがねえなああ。

でもです。

昼間はもうとんでもなく元気なのです。















フリマをやっていました。

なぜかサリーはフリマが好きなのです。

お天気もよく、


















































ふーん。

昼間は楽しいんだ。。。

それで、

















でも誰も来ないと。。。








おしまい。
——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https:/

......

サリーの「ぽよん日記」。サリーの本名は、「かつお」だった!



■働く見習い社員です。

これね。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

今回のお話しの最後に重大連絡がございます。

とんでもなく重大。。。

ではなくもう知ってるよ連絡なのですが。。。

サリーの父ちゃんが子供の頃。

小学生でした。

先生が、「みんなのお父さん、お母さんはみんなに将来こんな人になって欲しいと願いを込めて名前をつけたんですよ。」

「ですから宿題です。」

「今日帰ったらご両親になんで私の名前をつけたのか。」

「その理由を聞いてみましょう。」

よくある質問です。

で、サリーの父ちゃんは帰って、母親に尋ねたのです。

「ねえねえ、僕の名前をつけた理由はなに?」

すると母親はじっとサリーの父ちゃんの顔を見つめてこう言ったのです。

「母ちゃんがあ看護婦なのは知っているね。」

「母ちゃんが大阪の病院で働いていたとき、それはたいそう素敵な男性が入院していたの。」

「本当に素敵な男性だったの。」

「その男性の名前がお前の名前なの。」

少年サリーの父ちゃんは思いました。

「父ちゃんはこのことを知っているのか?」

「多分知らないであろう。」

「ということは自分の胸のなかにしまっておいたほうがいいであろう。」

幼い自分でもそのくらいの分別はあったのです。

今になって思うと、母親は自分の息子の名前を命名するときに父親になんと説明したのでしょう?

もし本当のことを言ったとしたら父親は快く許したのでしょうか。

その前に自分が若い頃に素敵と思った男性の名前を息子につける神経が今だ理解できていないのです。

それでふと思ったのです。

サリーの本当の名前はなんだったのでしょう?

サリーは仮親さんのマイクママさんがつけていただいたのです。

ディズニーの映画の登場人物?の名前なのです。

サリーが来たとき、「飼い主さんの好きな名前をつけてくださいね。」

と言われたのですが、面倒だったのでサリーのままなのです。

でももう3年以上一緒だとサリーがしっくりいっているのです。

まあ、サリぽん、サリラ、サリー先生とか別名がいっぱいあるのですが。

で、問題はサリーの最初の飼い主がいったいどんな名前をつけていたのかです。

トイプードルなので、ぷーちゃん。

でもなあ、サリーは恐らく自分が一番!

例えば、小さい子供がいても、「どけ!どけ!おいらが一番!」になるので小さな娘さんは、「ぷーちゃんじゃない!」

と両親に訴えるのです。

あるいは、小さいお嬢さんが、「ねえ、ママ。なんでうちのわんこの名前は、










かつおなの?」

するとお母さんは娘さんの顔を真剣に見つめこういうのです。

「母ちゃんがね小学生の時に大好きだった男の名前なのよ。」

そうなのです。

お母さんは婿養子をもらって、










「花沢不動産」を営んでいるのです!

あああ。

驚愕の真実なのです!

さて、毎度おなじみのサリーです。

また寝ているんです。

もう午後3時なんです。

布団の中でぐーぴゃらり♪なのです。

もう歳なのでしょうか?

ようやく起きてきたのです。

もう歳なのかと思っていたのですが、「散歩行く?」とハーネスを取り出すとまたまた大騒ぎ。

スリーピング・ちょうだい・ちょうだい!から毛布嚙み嚙みという一連のお散歩!儀式が始まってようやくお散歩なのです。

毎回疲れる。。。。

で、










我慢できずエレベーターの中でどすこい!

なんでそこまで我慢していても寝続けているのでしょう?

そうしていつもの公園にいったのですが、
















寒いのかエレベーターの中でどすこい!したのでもういいのか、




帰ろうとするのです。

でもせっかく来たのでなんとか歩かそうかと努力するのですが、






おやつをくれる人がいないか確認していないのでお散歩終了!にしたいのです。

あああ。

なんでこんなにお散歩嫌いなのでしょう?

で、ふと見ると、






アンジーに会ったのです。

サリーは、アンジーがいるとわかると一目散に駆け寄ったのです。









で、アンジーママさんからおやつをいただいたのです。

それでおやつをいただいて、アンジーのお散歩も終わりだそうで、







「おやつもらったし、寒いし、帰る!」で先頭をものすごいスピードで帰ったのでありました。

やはりサリーは散歩はおやつ!

おやつもらえればすぐ帰るなのです。。。

そうして最後の重大な御連絡なのです。

サリーの令和初めてのピクニックは、

















ぜひお時間おありの方はご参加ください!

おしまい。

 

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......