月別アーカイブ: 2018年12月

サリーの「ぽよよん日記」。飼い主に正月休みの憂鬱。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



昨日は仕事納めでした。

サリーも元気に出勤。

で、今日は起きません。

会社に行った翌日はいつも寝ているのです。

会社は楽しくてもどこか疲れるのです。

「さとこ」さんや社長さんが事務所から出ると慌てて心配そうにドアを見つめるのですから、落ち着かないのでしょう。

うちでも飼い主がトイレに行くと心配で仕方ないのです。

もう慣れればいいのに。

それで今年ももうわずかなのです。

仕事始めまで8日もお休みなのです。

毎年、正月休みは憂鬱なのです。

誰も遊んでくれないのです。

サリーと過ごすのです。

今年の正月も誰とも言葉を交わすことなくサリーと過ごしたのです。

サリーはいいよね。

サリーは。

いつも飼い主がそばにいるから。

でも飼い主はつらないのです。

世の中、息子、娘が帰省して。

あるいはお孫さんも一緒にとかで華やいだ正月を過ごされる方がいるのです。

私は正月のセールが楽しみですという方もおられます。

勝手にしてくれよ。

こっちは独り身で金もなから関係ないのです。

おせちも、雑煮も興味ないし。

昨年まではこたつに入ってテレビ見て過ごしましたが、腰痛なので床に座れないのでこたつはなしなのです。

正月とはただなにもしないで過ごすことなのです。

しかもサリーがいるのです。

こいつが面倒くさいのです。

ご存知のように散歩の前は毛布噛み噛み。

散歩から戻るとベッドの上でとにかく一緒に寝よう。

仕方ないので寝るとすぐ飛び起きて水を飲んで餌を食べてまたベッドの上に乗って枕元で寝るのです。

寝るのですがすぐ起きてまた水を飲んで餌を食べるのです。

これを繰り返すのです。

意味がわからないのです。

で、また寝るのです。

寝るのですが、また起きてリビングに行ってなにか食べられる物がないか徘徊するのです。

「ああ、散歩行けて良かった。良かった。」

と満足してくれないのです。

なんでなんでしょう?

これから8日間もこんなことして過ごさなくてはいけないのです。

まあ、いつものことと言えばいつものことなのですが。。。

で、4時。

ようやく起きてきました。

散歩。










寒いのです。

寒波来襲。

また誰もいないので。





































インスタグラムのネタを作りました。

飼い主、なにをやってるんだろう?










寒いので。。。

で、帰りました。

帰ると、また寝てすぐ起きて水、餌行動を繰り返しまた。

ようやく布団の中に潜り込んで寝ました。

しかし、しばらくして見ると、布団から出てきて飼い主を睨んでいました。

仕事始めまでこのような生活をして過ごすのです。










おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよんよん日記」。サリーとお歳暮。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



ねーねーさんから頂いたアンジーのケープです。

アンジーママさんが感動していただいて以前にもニットも頂いていてお礼にビールを買って下さいとクオカードを頂いた件。

ねーねーさんにお送りしようとお伝えしましが、ねーねーさんご丁重にご辞退されました。

ねーねーさんだからおそらくそうだろうな推測はしていたのです。

で、サリーがお世話になったアルマさんにご寄付させていただくことにしました。

もう、ねーねーさん。

ありがとうございます!

それでサリーです。

今日は飼い主は所用で六本木近辺に行かなくてはいけないのです。

問題はサリーなのです。

留守番させないといけないのです。

でも、飼い主が外出の準備をしていると犬の神様に感謝。

「おおーーー今日も会社に行けます」

「神様、神様、、、、」

毛布噛み噛み。

まいったなああああ。

なんだろうなあああ。

この犬。

仕方ないので会社に連れていくか。

会社に近づくと












エンジンかかるのです。











で、飼い主は外出しました。

バス停でバスを待ちました。

サリーを留守番させていたら直接、外出出来たのにサリーのためにわざわざ会社に来たのです。

サリーを甘やかしているのです。

まあいいか。

捨て犬で放浪していたのだから、365日24時間、いつも飼い主と一緒でいいのだ。

会社にも行けるのだ。

会社に行けば大好きな「さとこ」さんにも会えるのだ。

まあいいではないか。

それで数時間外出して会社に戻りました。











なぜか社長さんが気になっているのです。

サリーは会社だともう超ハッピー。

飼い主いなくても全然大丈夫だと思っていたら、「さとこ」さんが、「サリーちゃん吠えましたよ。」

え?

「飼い主がいないので心配なのではないですか?」

あらら。。。

それで、











蟹!

2箱!

社員へのお歳暮なのです。

寒い中、事務所の外で仕分けをしました。

しばらくすると、











サリーが飼い主の作業を見守っておりました。

「さとこ」さんが抱っこしていたのです。

ということで作業終了して帰りました。











おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリー、任務完了!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



サリーは捨て犬だったのです。

しかも大変、凄く、とんでもなく(幾つ形容詞があっても足りないくらい)変な犬なのです。

それはもうご存知でしょう。

であるのにたくさんの方が可愛がってくれるのです。

まあ幸せな犬と言えるでしょう。

しかし、1年365日いつも一緒にいる飼い主は辛いのです。

冬場は特に辛いのです。

布団に入るとサリーは嬉しそうに入って来て寝ます。

いつの間に布団の真ん中を占領しています。

邪魔なので脇に押しやろうとすると、「ぐぎゃー!」と抵抗します。

仕方ないので飼い主は隅っこで寝るのです。

で、しばらくするとサリーは布団から出てきて枕の上で寝ます。

我が家は安普請なので隙間風が入るのでそーっと布団をかけてあげるのです。

そんな飼い主の優しさはつゆ知らず、ヤツはいびきをかきだすのです。

うるさくて寝ることができないのです。

そんなヤツですが、プレゼントを頂くのです。

ピクニックを開催するとご参加頂いた方からサリーに頂くのです。

クリスマスに、ぷーママさんからも頂いたのです。

そして、















盆姉の膝を占拠するサリー。

それをもとに。。。















イラストレーター フデミチさんに描いていただきました。

盆姉、こんなに優しくないけどなあああ。

というお声もあるでしょう。

でも、素敵なイラストなのです。















フデミチさん、サリーのインスタでフォローされていただいているので検索してください。

とてもチャーミングがイラストを描かれているのです。

遂に元捨て犬サリーもうひょひょ!なのです。

わざわざサリー、描いていただいていいのでしょうか?

それで、朝の10時頃にサリーが起きて来たので散歩に行きました。





























まあ、10時なので誰もいません。















結局、飼い主におやつをせがむのです。

最近、公園に誰もいなくて飼い主がベンチに座ると当然のようにおやつを出しなさい!なのです。

で、最近の散歩の目的。

アンジーを探すのです。

アンジー来ねーなー。。。

諦めて帰りました。

しかし、努力は叶うのです。

普段はまったく努力しない飼い主です。

「苦労は買ってでもしろ。」

なに言ってんだよ。

苦労、どこに売ってんだよ。

お金持ちの子どもって苦労してねーだろうが。。。

それでもいい家に住めて美人の奥さんもらってんだよ。

信長が「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

秀吉が「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」

家康が「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

飼い主が「鳴かぬなら代わりに鳴こうホトトギス」

こちとら小学生の時の作文に書いて先生に怒られたんだぜ。

苦労を避けるのは筋金入なのです。。

でも最近はサリーが散歩に行かないので、

「行かぬなら行きまで待とうトホホホ」

なのですが。。。

ですが、夕方でした。

4時。

寝ているサリーを起こしました。

「サリー、行くぞ!」

なんとなしにアンジーに会える気がしたのです。

しかし、4時は公園は子供たちが遊んでいるだけでした。

しょうがないのでまたベンチに腰掛けてサリーを抱っこしていました。

「ねーねーさんのケープ、今日も渡せないね。。」















うん?

あれは?















アンジーでした。

早速、アンジーママさんにケープをお渡ししました。















アンジーママさんパパさん大喜びでした。















早速、試着。















生憎、アンジー、ダウンを着ているので写真ではよくわからないかもしれませんが、サイズ、ピッタリでした。

ねーねーさんから頂いたニットの上に着せてくださいとお伝えしました。

アンジーママさん大感激でした。

ねーねーさんのニットを着せて散歩させていると出会う人が皆、素敵だと褒めていだけるそうです。

それから、アンジーママさんからクオカードを頂きました。

ニットのお礼でビールでも買ってください。

でも、飼い主が頂くわけにはいかのでねーねーさんにお送りすることにします。

ということで、サリー、















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......