月別アーカイブ: 2018年11月

サリーの「ぽよよん日記」。サリーとアンジー!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



散歩で出会う飼い主さんに、サリーの飼い主は「可愛いわんちゃんですね。幾つですか。」と尋ねます。

飼い主さんは、「○歳です。」

「サリーちゃんは?」

するとサリーの飼い主は、「しめた。」と思うのです。

「分からないんですよ。」

「12歳くらいかなああ。」

「何しろ保護犬なんで。。。」

で、必ず先方は、

「まあ、可哀想に。」

「でも、良かったわね。いい飼い主さんに貰われて。」

と言うのです。

サリーの飼い主は、

「いやーいい飼い主かどうかわかりませんが。はははは!」

自分はいい飼い主なのよん!

自分を褒めてもらおうという姑息な方法なのです。

どうしようもない奴なのです。

で、朝、珍しくサリーが起きてきたので散歩に行きました。

しばらくすると、
















アンジー!

珍しく歩いているぞ。
















慌ててプレゼントをお渡ししました。
















ねーねーさんがわざわざアンジーのために作って頂いた、大型のニットです。

散歩の時、いつアンジーに出会うかわからないのでいつも持ち歩いていたのです。

アンジーママさん大喜びで早速着替え開始。































サリーも興味津々。



























































































ぴったり!





























それから、初めてのわんこに会いました。

クロ。

多頭飼い崩壊現場から助け出されたそうです。
















しかも、声帯を切られていて吠えることができないそうです。

以前の飼い主はとんでもない奴なのです。

なんでそんなことが出来るのでしょう。
















サリーにもおやつを頂きました。

別れ際、

「よかったね。いい飼い主さんに貰われて。」とクロに言ったのでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーは見ていた。。。更新。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



まず、保護犬のわんこプロジェクトさん。

クラウドファンディング見事に目標達成したそうです。

http://www.bbtv.jp/

日本もんぺの会も皆さんのご協力で少しは貢献できたかなと思っています。

ご丁重にこのようなメールをいただきました。

————————————————————————————-
サリパパ様、サリー様、日本もんぺの会の皆様

この度は保護犬のわんこプロジェクトにご寄付をいただき、本当に有難うございました。

本日、¥5,050- をプロジェクトで実施中の『子どもたちに保護犬を知ってもらう「保護犬かるた」を作りたい!』と題するクラウドファンディング

にて「かるた3個コース」のご購入に充当させていただきましたので、代表に代わりご報告させていただきます。

https://readyfor.jp/projects/18600

カルタは日本もんぺの会を代表いただき、サリパパ、盆姐、ぷーママにお送りさせていただきたく思っております。










そして、おかげさまで本日、目標金額に到達することができました。



















改めて皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

残りの¥59,150- につきましては、プロジェクトの基金に入金させていただき、保護犬周知・啓発のための活動資金に充てさせていただきます。

* 活動の収支は「活動経過報告」と題し、毎月Instagram上で報告しております。

https://www.instagram.com/hogoken_wanko

皆様の大切なお気持ち、心して保護犬の幸せのための活動に使わせていただきます。

本当に有難うございました。

皆さんの大切なサリーブログを何度もお借りして申し訳ありませんでした m(_ _)m

「保護犬のわんこ」プロジェクト

http://www.bbtv.jp/
代表 巽 祐一郎 (代理 とも吉)

————————————————————————————-

それから、売上の残りは、30日にぷーママがセンターに伺い必要な物資をお届けするそうです。

仔細はまたご報告いたします。

さて、本日の「ねーねーさん®を着よう!」



















もっぷとぽんず

サリポンフリマで念願のねーねーさんのセーターをゲット!

もっぷもぽんずもヌクヌクです(≧▽≦)

ぽんずはグレース嬢のまねっこでアロエママのチョーカーをつけてみましたー

もぷぽんせっとさんからでした。

続いて、











ラテ

ねーねーさん®を着ようにうちのラテもよろしくお願いします。

なかなかぴったりのお洋服のみつからない、首長胴長族のラテにもぴったりでとも喜んで着させていただいてます。

ねーねーさんありがとう。











もう、「ねーねーさん®を着よう!」大人気です。

これは日本もんぺの会のビジネスにするしかないでしょう。

ねーねーさんブランドを立ち上げるのです!

そして売上を保護犬、保護猫のために役立てるのです!

そうなうるとまずは、ねーねーさん®を商標登録しなくてはなりません。

で、NMK内に新規事業部を立ち上げるのです。

社員はまずあれなんと言うの?

身分証明のネームプレート?を首からさげるのです。

これ昔から憧れているのです。

で、マーケティング会議です。

販売方法はやはり通販でしょう。

サリぽんネット父ちゃん

で、カタログを制作するのです!











はい。

嘘でーす!

それでですね。

飼い主は最近、テレビは深夜にしか見ません。

見ることが出来ないのです。

原因はサリーです。

夜、飼い主、買い物から戻ります。

ちょっとトイレに行きたのです。

でも我慢します。

とにかく急いでベッドの上を見ます。

サリー、寝ています。

良かった。。。

サリー、この世の終わりでポツンと座っている時があるからです。

なにか本当に一人になるのが心配なのです。

それに白内障で夜はベッドサイドのライトを点けていないといけないのです。

夜、布団の中から顔を出しあたりを見回し飼い主がいるか確認するのに暗いとわからないからです。

最近、気がついたのですがサリーはとにかく飼い主がそば、そば以上、くっついていないと安心できないようなのです。

面倒くせーなああ。

ですから、テレビは録画です。

録画してサリーが寝しずまった深夜にテレビを見るのです。

しかし、これが楽しいのです。

録画だからCMを飛ばせるのです。

CM飛ばしてどんどんどんどん。

ビール飲みながら、どんどんどん。

最近はこの深夜のCM飛ばしでドラマ鑑賞が楽しみで仕方ないのです。

しかし、問題もあるのです。

おつまみ問題です。

ポテチとかなにか開けるとサリーが慌てて飛び起きてくるからです。

なにかここは改善点があるような気がします。

それで、ドラマを見終わりもうひとつ録画したドラマを見ようかなと思い、ベッドを見ると、











起きてたの?

飼い主はドラマを見ていましたが、サリーは飼い主を見ていたいのです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリー、新しいことわざを作る。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



まず本日の「ねーねーさん®を着よう!」
















ココ。

もうねーねーさんはブランド名になったのです!

それから、ひなたのかあさんから頂いたピクニック&フリマの写真です。

















































































































































いやいや、みんな楽しいそうです。

それでサリーです。

昨日は会社に行きました。

久しぶりに「さとこ」さんとアルバイトの女性と会えて大興奮でした。

そして今日は爆睡なのです。

興奮して疲れたのです。

会社行くといつもこうなのです。

子供の頃、運動会とか遠足とかで帰ってきて興奮しすぎて熱出したことありません?

ない?

うーん。

じゃあ話が進まないなああ。

出したことがあることにしてください。

サリー、会社が楽しいのです。

ですが、疲れるのです。

そうそう、ピクニックも楽しくて帰ると疲れて爆睡するのです。

で、サリー、夕方起きてきました。

散歩に行きたいようです。

この時間じゃアンジーも虎徹もいないだろうなあ。

まあ行きました。

































フリマで盆姉に買っていただいたブランドの服。

ブランドの服着て、どすこい!

で、ですね。

















いつもの公園。

向かうはベンチ。

サリーはとにかくベンチを目指すのです。

五木寛之の「青年は荒野をめざす」という小説がありますが、

「サリーはベンチをめざす」なのです。

ヒッチコックの映画に「北北西に進路をとれ」がありますが、

「オランダ公園のベンチに進路をとれ」

なのです。

でもいつも不思議なのですが、誰もいないのにベンチをめざすのです。

































とにかく誰か、あるいはなにかを探すのです。

有名な登山家のジョージ・マロリーがなぜエベレストに登るのかと問われ、

「そこに山があるからさ。」と応えましたが、さしずめ、

「そこに食いもんがあるかもしれないからさ。」なのです。

そして食いもんがないことにきずくと、

















呆然とするのです。

















飼い主になにかを訴えるのです。

普通、歩いている人とか探さない?

「ここにはない。」

「じゃあ他に行こう。」

とかしないのです。

考えないのです。

朝の散歩の時にベンチに座っている方からおやつをもっらた事を学んだのです。

学習能力があるとも言えるかもしれません。

とにかく、ベンチに行けば食いもんがある。

うーん。

頭がいいのか、そうでないのかわからないのです。

サリー、いったいなんなんだ?
















新しいことわざです。
















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......