月別アーカイブ: 2018年10月

サリーの「ぽよよん日記」。サリーは昔の事を思い出すのか?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



本日の「どすこい!検定!」です。

アロエ!

ハロウィン?コスチュームで『どすこい!』

アロエは移動派なのでカメラ目線は難しく、これが精一杯です?

判定よろしくお願い致します。

果たして判定は?












コスチュームでの「どすこい!」は前代未聞なので審議に入りました。

あ、判定が出たようです。












アロエママさん、ごめんなさい。

しばらく考えたのですが、可愛いので大関も横綱もどうもしっくり来ませんでした。

でもご参加ありがとうございました!

「どすこい!」タオル差し上げます。

で、本日のお話です。

人はふと、唐突に昔あの時!

くやしい!

今でも許せん!

と、昔の我が身に起こった災難を突然思い出すのです。

飼い主は夜寝ているとき、ふと昔のあの時!を思い出してしまいガバッと起き上がってしまうことが度々あります。

それは小学生の時です。

運動会です。

クラス対抗リレーです。

飼い主のチームは早かったのです。

ダントツの1位でした。

しかし、アンカー、今でもしっかりと覚えています。

山本しんや君です。

我々は足袋でした。

飼い主が子供の頃は運動会はみんな足袋だったのです。

しかし、山本しんや君は運動靴でした。

お金持ちだったのです。

山本しんや君以外、みんな貧乏人でした。

でも貧乏人ではありましたが足は速かった。

ダントツ1位でアンカーの山本しんや君に繋いだのです。

山本しんや君はバトンを受け軽快に走り出しました。

我々は声がかすれるくらい「がんばれー!」と応援したのでした。

しかし。

しかしです。

軽快に走っていた山本しんや君の運動靴が。。。

脱げてしまったのです。

でも我々は「だからどうした。」そのまま山本しんや君はゴールに走るものと思ったのです。

でも、山本しんや君、お金持ちの山本しんや君はそうしなかったのです。

山本しんや君は脱げた運動靴を取りに戻ったのです。

我々、そして応援していた父兄は突然の出来事に水をうったようにシーンとなったのです。

結果我々のチームはビリでした。

大人になった飼い主は今でもたびたび夢に見て飛び起きるのです。

「なんで運動靴を拾いに戻ったんだ!」

なんでそんな昔の事をと思う方もおられるでしょう。

飼い主もわからないのです。

わからないのですが、夢に出てきてしまうのです。

それから同じ小学生ネタです。

脱脂粉乳。

ご存じでしょうか?

昔あったのです。

今では給食に牛乳が当たり前ですが、飼い主が小学生1年の時は脱脂粉乳が出たのです。

これが美味しくなかったのです。

まずかったのです。

飼い主より年上の人は「脱脂粉乳がさ、まずくてよ。」と言うのです。

飼い主はその度に暴れたくなるのです。

産まれるのが1年遅ければ「脱脂粉乳?なんですかそれ?」と言えたのです。

あああ、1年産まれてくるのが遅ければ。。。

大後悔なのです。

あれ?

またお話しが訳がわからなくなってしまいました。

つまりですね、人はあの時なぜなんだ!

と、忘れたい!

ということがあるのです。

それでふと思ったのです。

人にあるんだから、犬にも猫にもあるのではないか?

犬は夢を見ると言います。

「うちのわんちゃんは寝ている時、後ろ足をキックしています。」

「きっとドッグランで走っている夢を見ているんですよ。」

とか聞いたことがあります。

では、犬や猫は昔の事、「なんであの時!」とか「忘れたい。」ということがあるのではないかと思ったのです。

ありそうでしょう?

そう思わない?

そうかなああ。

あのですね、昔飼っていた猫のちびこ。

いたずらした時に叱ると飼い主が寝たころ布団の足元におちっこをしたのです。

「冷てー!」飛び起きたのです。

で、ですね。

しばらくして、ちびこは機嫌が良かったのです。

良かったのですが、夜また足元におちっこしたのです。

これは絶対に昔、飼い主に怒られたことを思い出したのです。

そうでしょ?

絶対そうなのです。

ということで少なくとも猫は「なんであの時!」思い出すのだということが証明されたのです。

そんなばかなという方の意見はこの際無視させていただきます。

でないとお話しが進まないのです。

では犬はどうか?

残念ながら飼い主は犬はサリーしか知りません。

果たしてサリーを観察して研究発表にしていいのかはなはだ心もとないのですが仕方がありません。

サリーは毎日、のほほんと暮らしています。

散歩に行けて、おやつを頂いて飼い主がそばにいればそれで十分なようです。

元捨て犬という過去はまったく微塵にもだしません。

今が幸せならそれでいいじゃん!みたいです。

そうそう。

猫のちびこは野良でした。

手のひらに乗るほど小さい時、恐らく母猫に捨てられたのでしょう、飼い主が拾ったのです。

大きくなった時に飼い主が、「ちびこよ。お前野良猫でさ、母親に捨てられたんだよ。」とふざけて言うとあからさまに嫌な顔をしました。

飼い主が言っていることがわかるのです。

サリーにも試したのです。

「サリーよ、お前捨てられたんだよ。」

サリーはおやつをもらえるとのかと目を輝かしていました。

飼い主としては少しはイジケテほしかったのです。

「僕なんか。。。」

「捨てられたんだ。。。」

「僕なんか。。。」

部屋の隅で背中を丸めて壁に向かってイジケテ欲しかったのです。

で、飼い主がそっと後ろに立ち、「サリー。それがどうしたんだ。」

「確かにお前は捨てられた。」

「捨てられたのがつらいのか?」

「悲しいのか?」

「まあ、それはそうだろう。」

「でもな考えてみろ。」

「今ではおとうちゃんのところで毎日毎日一緒だぞ。」

「フランス産のお高いカリカリも食べることが出来るのだぞ。」

「しかも毎月おとうちゃんの散髪代よりお高いトリミングにも行けるのだぞ。」

「元捨て犬が教祖様になって今では、どすこい!で大人気なんだぞ。」

「どすこい!どすこい!」

あれ?

なんのお話しでしたっけ?

そうそう。

犬は昔のこと、思い出したくもないこと、忘れたいことを思い出すのかということでした。

あるのです。

思い出すのです。

サリーは夜寝ている時、突然布団の中から飛び出してきて暴れる時があります。

それはもう暴れるのです。

布団や毛布を齧って齧って。

わけがわからないのです。

これは絶対に昔のくやしいことを思い出したのです。

そうとしか考えられないのです。

きっとこうなのです。























仕方ないので深夜にもかかわらず散歩に行ったのです。













































朝散歩に行ってからサリー、ずーっと寝ていて夜中に急にどすこい!したくなったのでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーのトリミングと飼い主の掃除となんでこんなもんが?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



本日の「どすこい!検定!」です。

プー太郎










ブラン

今朝のどすこい!同時多発でした!

黒は歩くタイプの躍動感が伝わると幸いです。

茶はあくびしながらすることも多々ありますが、今朝は真面目にどすこい!に取り組んでいたようです。

果たして判定は!





















初2わん同時どすこい!

ありがとうございました。

「どすこい!」タオル差し上げます。

なにかそろそろどこなの新聞とか取り上げていただけないでしょうか?

「愛犬のうんちゃんの写真がどすこい!。密かなブームに。」とか。。。

無理か。。

さて、今日のお話です。

ハロウィン。

渋谷で大騒ぎするばか者達。

あれさ、渋谷のスクランブル交差点っていう名前をとっちゃえばいいのに。

あと、ハロウィンもとっちゃえばいいのに。

で、テレビや新聞で報道するの。

「昨夜、交差点に仮装した若者が大勢集まり騒ぎました。」

ね、交差点よ。

交差点。

君たちばか者は交差点に集まってんの。

交差点。

交差点。

ただの交差点。

交差点でばか騒ぎしてんのよ。

ばかでしょ。

自分たちがばかだと気がつくのです。

アメリカだと仮装した子どもたちがご近所に行ってお菓子をもらうのよ。

ね、それが日本のばかもの達は。。。

おじさんは嘆いているのです。

そんなに外国の風習が好きなからイスラムの断食のラマダンも取り入れなさいよ。

渋谷の交差点で断食しなさいよ。

ね。

悪いことは言わない。

交差点で断食。

うん?

飼い主は掃除をしているのです。

黙々と。

で、ばかなことを考えてしまっているのです。

サリーがいないのです。

トリミングに行っているのです。

抜糸して先生の許可が降りたのです。

で、朝でした。

サリーと飼い主は布団の上でにらみ合ったのです。

サリーは散歩に行きたいようなのです。

ですが飼い主は待って欲しいのです。

昼になったらトリミング行くから、待ってよ。

どうも待てないようでした。

あああ。

もうちょっと我慢してくれたらよかったのに。。。

悔やんでも悔やみきれんなああ。

仕方なく散歩に行きました。





















おばさんにいい子いい子していただきました。

もうちょっと我慢してくれたらいい子なんだけど。。。

おやつも食べました。

抱っこされてひなたぼっこ。









































それでお昼になりトリミングに連れて行きました。

で、掃除をしているのです。

ばかなことを考えながら。。。

いつもは掃除しているとサリーが邪魔をするのですがサリーがいないので掃除がはかどるのです。

ですが、

孫の手が出てきました。

あれ?

今、使っているのに。。。

そうか、見つからないので買っていたんだ。

どうも飼い主は物を買うとそれで安心してしまってそのままにしていまう癖があるのです。

掃除中にデパートの袋を発見して中を見たら新品の服があったなんてことは日常茶飯事なのです。

封を開けていない下着、靴下なんかいっぱい出てくるのです。

あれ?

シャツ、パンツがないぞ。

靴下もない。

でも紙袋の中にいっぱい新品があるのです。

もうずいぶん昔。

ビックカメラの袋を発見して中を見たら、新品のビデオカメラが入っていた時はもう死んじゃもうかなああと思ったのです。

だんだん掃除をするのがためらわれてきたのです。

これでまた新品のビデオカメラが出てきたらどうしよう。。。

こわごわ掃除を続けました。

デジカメの新品の交換レンズが出てきました。

買ってたんだ。。。

でも、ビデオカメラではないのでまったく気にしないのです。

出来れば前から欲しかった望遠レンズが出てきて欲しかったのですが出てきませんでした。

でももういっぴき犬がいたりしたらまずいよな。

名前考えないといけないし。

でもクローゼットの中にもういっぴきいて、そいつが「あ!見つかっちゃた!」とか驚いていたら面白いよな。

おばかなことを考えながら掃除をしたのです。

でも、孫の手をまた見つけてしまった時はがっくりしたのです。

どんだけ背中がかゆいんだ。。。

でもなああ。

サリーがいないとつまらんなああ。

いつも部屋の中をうろうろしてうるさい奴でもいないとつまらない。

よく今日は○○ちゃんトリミング。飼い主はどこどこでランチとかあるけど、今日はサリーちゃんトリミング。飼い主掃除中。孫の手3本発見。

じゃあなああああ。

で、また紙袋発見。

中身は犬の歯磨きとか犬用品がいっぱい。

買ってたんだ。

でも忘れてたんだ。。。

サリーに歯磨きしようと思っていたんだ。

おやつ、無添加のも買っていたんだ。

でも買っただけで安心してほったらかしにしていたんだ。。。

でも一応、サリーのことは考えていたんだね。

でも忘れちゃうのよね。

よし!

サリーが帰ってきたら歯磨き、歯磨き。

耳掃除のもあったから耳掃除!

それでハロウィンか。

サリーにも仮装させるか。

でもなああ。

怪盗猫だましとかトイプードル仮面とか1年中仮装しているからなああ。

こんなに仮装している犬も珍しいんじゃない?

ああ、サリーがいないとつまらんなああ。

いればいればでうるさいんだけど。

で、ようやく夕方になりサリーを引き取りに行きました。

いつもは帰りたくない!なのに今日は素直に帰りました。









































まあこんなもんでしょう。

帰るとまた興奮して部屋の中で騒ぎました。

「サリー!うるさい!」

でもいいのです。

落ち着いたら歯磨きをするのです。

で、





















歯磨きグッズ見あたらないのです。。。。

見つかるのは次回のトリミングの時なのです。




















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。どすこい!検定とフリマとピクニックと。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



本日の「どすこい!検定」です。

タケゾウ

どすこい検定応募します(* ̄∇ ̄*)

タケちゃん、必ず右足を縁石のように少し高いところに乗せてどすこいします。

右足、ちゃんと縁石に乗ってるのわかりますか?

果たして判定は?











「技あり」は柔道か。。。

みんな色々な癖があるんですね。。。

ご参加ありがとうございました。

「どすこい!」グッズ差し上げます。

まず、業務連絡です。

11月25日だったけかな。

盆姉とぷーママがオランダ公園で開催されるフリマに参加するそうです。

わんこグッズを販売して利益を寄付するそうです。

サリーの飼い主もサリーの服、買ったけど小さかったのとか、放浪犬保護のために購入した大型犬用のリード(未使用)を寄付する予定です。

自分も寄付したいという方おられます。

詳しいことは後日ご報告いたします。

それと同時に久しぶりにピクニックを開催します。

だったと思います。

どうも頼りないのです。

実は、フリマもピクニックも盆姉とぷーママさん主導で計画されているのです。

飼い主はただぼーと報告を聞いているだけなのです。

盆姉からは、「誰々さんと誰々さんもピクニックに参加されますよ。」

もう飼い主が知らないところでどんどん事が進んでいるのです。

飼い主のやることはただ一つ。

サリーを連れていくことだけなのです。

もうサリーの飼い主ではなく、サリーの付き人状態なのです。

せめてマネージャーくらいにはして欲しいのです。

それから、北海道の動物保護団体への寄付。

マグカップとエコバッグ。

細々と配送作業を開始しているのです。

でもかなり時間たってしまった。。。

ご注文された方、もう少々お待ち下さい。

飼い主はだらしないので、なかなかお手元に到着しないのです。

忘れた頃にやってきます。

問題はどちらに寄付をさせていただけばいいのか?なのです。

ネットで調べているのですが、よくわからないのです。

もし、「ここがいいよ。」とご存知の方、ご連絡いただきたいのです。

もし、見つからなかったら、日本もんぺの会口座に預金して万が一また災害が発生した際には即寄付できる体制を作っていてもいいのかと思います。

なんかサンダーバード国際救助隊みたいでかっこいいぞ。

不謹慎だけど、なんかの時は即対応!

まあそんなことをふと思ったのでした。

で、今回のお話です。

お話なのですが、なにも思いつかないのです。

そういえば以前、なんか書いたな。

パソコンを見るのです。

「どすこい!の歴史」というのがありました。

「どすこい!」は古く室町時代の古文書に記されていた。

ああ、またいつもの古文書ネタか。。。

「度巣鼓居」

また適当な。。。。

実は、広く海外でも「どすこい!」は使われていたのである。

ちょっと無理があるだろう。。。

イタリアでは、「ド・スコイ!」

なんとなしにもしかしてだな。

ロシアでは、「ドスコビッチ!」

。。。。。

そこで終わっているのです。

その後は思いつかなかったようです。

まあ仕方ないか。。。

で、日曜日。

朝の散歩。

アンジーに会いました。










サリーは普段あるかないのですが、アンジーがいると歩くのです。











不思議だ。











アンジーは釣りをしている斉藤さんが大好きで、斉藤さんもアンジーが大好きなのです。

サリーにもアンジーという友達が出来てよかった。

そういえば昔、リクがいました。

わんこに興味がないサリーがなぜかリクだけは気があったのか散歩したなああ。











考え深いのです。

それからお昼。

サリーはまた散歩に行きたそうなのです。

まあやることもないので公園にいきました。


































まあこんな日もあっていいか。

「サリーよ。またピクニックだって。」

「またお前、うひょうひょ走り回るんだな。」

「捨てられて放浪していたのに今では人気なんだなああ。」

そこで飼い主はハタと起き上がったのです。

「これはいける!」

捨て犬が最後には人気犬なる!

映画化されて一儲け!

「サリー!捨て犬一代記!」

こうしてはおられぬ。

映画の最後はカーネーギーホールでコンサートだ!

あれ?

犬がコンサート?

飼い主は再び寝転がったのです。

あぶない、あぶない。

また自分の妄想が始まるところだったのです。

帰りました。

帰り道、ふと思ったのです。

みなさん、よく愛犬を連れておしゃれなカフェとかに行くのです。

いつかやってみたいなああと思っていたのです。

で、

↓↓









モス。

「今日はサリーを連れてお洒落なカフェに。」












飼い主は、「ホットドッグとカフェラテ。」

本当はモスダブルチーズバーガーとオニオンフライが食べたかったのですが、お金がなかったのです。

まあいつものことですが。。。

それで、「どすこ!検定」に応募された方。

この「どすこい!検定合格」グッズをお送ります。























「どすこい!」タオル!

まだ未完成です。

しばらくお待ち下さい。

なにしろ、























「忘れた頃にやってくる!」

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......