月別アーカイブ: 2018年9月

サリーの「ぽよよん日記」。科学の進歩とサリーのエリザベスカラー。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



科学の進歩。

考えるとめざましい進歩をしているのです。

昔では考えられないくらい進歩しているのです。

グラハム・ベルが電話を発明しました。

飼い主が子供の頃、家に電話がありました。

父親が仕事の都合で引いたのです。

その頃、電話がある家庭はそんなにありませんでした。

ですから、電話がかかってくるとご近所の誰々さんあての電話で子供の飼い主。

半ズボンの可愛い飼い主はご近所に走っていって「電話ですよ。」と伝えに行ったのです。

それが今では携帯電話です。

ほとんどの人が携帯電話。

いやスマホ。

持っているのです。

科学の進歩。

ただ、まだ科学が追いついていないことがあるのです。

それは、犬との会話。

犬だけだはありません。

猫。

あるいはその他の動物との会話。

意思疎通ができる機械がないのです。

でも、「○○ちゃん、どうしたの?」

「おなかすいたの?」

とか飼い主さんは愛犬に話しているのです。

それで愛犬は飼い主さんの言っていることを理解しているのです。

多分。

見事なコミュニケーションなのです。

グラハム・ベルもここまでは発明できなかったのです。

しかし、サリーの飼い主は愛犬に「○○ちゃん。お腹すいたの?」とか言う人の気持ちが分からなかったのです。

犬が人間の言葉を理解出来るわけないでしょう。

ところが、最近、サリーを散歩に連れて行くとき、自然と、
















「おちっこ、うんちゃん♪」

「おちっこ、うんちゃん♪」

と言っているのです。

で、うんちゃんすると、「出た、出た。」

「サリー、出たね。」

それから、夜、コンビニに行くときサリーが心配そうに玄関までついてくる時、

「すぐ帰ってくるよ。ね、いい子してなさい。」

帰るとベッドの上で心配そうにしているサリーに、

「お父ちゃん帰ってきたよ。」

あああ。

恥ずかしいのです。

で、なんの話なのでしょうか。

サリーは手術後、元気回復したのです。

朝、散歩に行こうかの時、大興奮して、

「まず、おちっこ!」

床にするのです。

で、「お父ちゃん、すっきり!」

「準備完了!」

なのです。

がっくりなのです。

で、ですね。

いつも散歩の時、嬉しくて布団を嚙み嚙みするサリーですが、






























































エリザベスカラーをしていると、やりずらいようなのです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーの術後服とたくさんのアドバイス。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



朝です。

サリー寝ています。












で、飼い主ぐったりしているのです。

サリーの手術。

退院。

やっと水飲んでカリカリ食べて散歩にも行ったので、安心したのか、どどっと疲れが出たのかもしれません。

朝から鼻水が止まらないのです。

寒気も。。。

サリー、疲れたから今日は寝ていよう。

で、サリー起きました。

仕方ないなあああ。

散歩行くか。

サリー大興奮でリビングに行って床におちっこしたのです。

ああ、またか。。。

でいつもの布団嚙み嚙みなのです。

長いのです。

宅配便が来ました。

5年間保存できる水が届いたのです。

3箱。

災害時のためです。

でも水なので重いのです。

腰が悪いので運べないのです。

仕方ないので玄関に置いたのです。

玄関にはサリーのカート。

段ボールから出したのですが重くて組み立ててないのです。

もう玄関にどんどん荷物が溜まっているのです。

これでは万が一の時に逃げ出しことができないのです。

困ったものなのです。

で、長い嚙み嚙みが終わりようやく散歩に行ったのです。

よこっらしょでなんとか外に出たのです。













おちっこしました。

あれ?

さっきしたのに。。。













楽しそうなのです。

















































もうとても元気になったようです。

で、ですね。

サリー、傷口舐めないと申し上げましたが、舐めてました。

犬の術後服があるとアドバイス頂きました。

すると、古いTシャツを切って作ることもできるとアドバイスもいただきました。

その後、ぷーママから100円ショップのレッグウォーマーでも代用できるとアドバイスを頂きました。

にわかに忙しくなってしまったのです。

これから更にアドバイスを頂いたらどうなるのでしょう?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーは手術して翌朝。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



昨日は手術だったのです。

無事生還したのです。

昨夜は一緒に寝たのです。

で、朝。

床に寝ていたのです。

サリーです。

寒いので慌てて布団に入れて一緒に寝たのです。
















手術後。

サリーはとんでもなく疲れているようなのです。

ぷーママさん、グレースママさんからの「サリーは大丈夫?」とメールを頂いたのです。

サリーは皆さんから愛されているのです。

エリザベスカラーですが、サリーはどうも駄目みたいです。

試しに外すと安心して寝たのです。

傷口を舐めることもないのです。

ぷーママ、グレースママさんから、「サリー、水飲んだか?ごはんは食べた?」とメールが来ました。

あれ?

水飲んでないな。

カリカリも食べてない。

ただ、ただ寝ているのです。

まいったなああ。

で、ふと見ると。

















あれ?

移動している。

で、また見ると。

















なんだなんだ。

















起きたのか。

今朝は寒いのでサリーを抱っこして布団に入るのです。

サリーは安心したのかまた寝るのです。

飼い主もだんだん眠たくなってサリーを抱っこ。

うーん。

サリーが飼い主の腕を枕にして寝たのです。

そういえば、サリーが来た頃ベランダでこんな感じでお昼寝したことを思い出しました。

















それで夕方、食欲がないサリーですが、ぷーママさんから頂いた、ペットスエットゼリーをあげたらペロペロ食べたのです。

よしよし。

で、散歩に行きたいようなので。

















うーん。

まだよろよろ。。。

















うんちゃん!

おお!

順調に回復!

戻りました。

カリカリ完食!

水も飲みました!

















お前はえらい!

で、

















おちっこは散歩に行く前に床の上でしました。。。。

ま、いいか。。。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......