月別アーカイブ: 2018年7月

サリーの「ぽよよん日記」。サリー、うんちゃんが!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



本日の「うちのわんこをだしなさい!」です。

コタロー

大きなさりぽんを目立たせようと思ったら、お地蔵さんみたいになってしまいました。。









ルドルフ・ルビー

ルドルフを包んでみました!

母はお風呂に入って疲れて寝てしまったので、妹のルビーと一緒に記念撮影しました。










ありがとうごおざいました。

それで、Tシャツとバンダナです。

本日(30日)に遅れてしまった方に到着の予定です。

おそらくご注文いただいた方全員に発送できたと思います。

まだ来てないぞ!

という方おられましたら御連絡お願いいたします。

それで、30日現在、ご応募17名!

単純計算で85,000円!

あれ?

2枚の方もおられたし、他にもご寄付を頂いているのでもっとか。。。

詳しくは、日本もんぺの会の通帳記載して来てブログでご紹介させていただきます。

いずれにしてもみなさん。




















しかし、送金か。

帝国銀行にいかなくてならんのです。

窓口で「日本もんぺの会のお客様」と呼ばれるのです。

恥ずかしいのです。

近所の帝国銀行は会社の融資担当の飼い主が冗談を言ってもクスリとも笑わないロボコップと支店長がいるのです。

できれば会いたくないのです。

毎月、きちんきちんと返済しているので堂々としていればいいのですが、なぜか会う度にへいこらしてしまうのです。

それで考えたのです。

通帳を窓口に出すときと、メモを添えるのです。

「大きな声をだすな。。。」

ああああ!

だめだ!

よくわからないけど机の下にあるスイッチを押され警察が駆け込んでくるのです。

即逮捕!

夜のニュースで、「おまぬけ飼い主逮捕される!理由は日本もんぺの会の名前が恥ずかしいから。」

これはどうしても避けたい。

避けなくてはならんのです。

うーん。

なにかいい方法はないか?

悩んでいるのです。

さて、サリーです。

朝9時に目が覚めました。

寝坊です。

サリーを散歩に連れていかなきゃ。

でももう暑いか。。。

でも涼しいから大丈夫か。

で、行きました。











































































最近このパターンだ。。。




















おいおい!

うんちゃんが抜けてるぞ!

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。連続テレビ小説。サリぽん!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



本日の「うちのわんこをだしなさい!」です。

アロエ。

こんにちは

早速、写真送らせていただきます。

トリミング前でボサエですが、よろしくお願いします。












ありがとうございます。

それで、連続テレビ小説。サリぽん!の続きです。

無理やり考えたのです。

なんか作者の飼い主無理やり作ったのです。

それで、












父親の佐里吉は怒ったのである。

「なに!宝塚!」

「お前な、うちはでーくだ。でーく。

「でーくの娘が宝塚!」

「歌劇団!」

「おめえさん。なんか勘違いなさっているんじゃございませんか?」

あれ?

どうもセリフがおかしいなああ。

でーくって、江戸の職人言葉だったよな。

うーん。

佐里吉は鹿児島だけど、実は江戸っ子でわけあって鹿児島に来たことにしよう。

それに、「おめえさん。」

うーん。

芝居のセリフか?

うーん。

佐里吉は実は芝居見物が大好きなことにしよう。

どんどん設定が変わっていくなああ。

それで、

妻の典子が言うのである。

「あんた。真理がどうしてもと言っているのよ。」

「真理が初めてお父さんにお願いしているのよ。」

「ちょっと待て。お待ちなさい。」

「なに?真理が初めておいらにお願い?」

「ふざけちゃいけませんよ。」

「ふざけちゃ。」

「こいつが初めておいらにお願い?」

「おい!この前、初めておいらにお願いしたことを忘れてはいませんかってんだい!」

「この薄汚い犬を飼ってくれと言ったらだろうが!」












佐里吉は庭でうひょうひょ!走り回っている薄汚い犬、サリぽん!を睨むのである。

まあ、ということで色々ありまして、(苦しまぎれ)真理は晴れて宝塚歌劇団に入団したのであります。

娘のいなくなった後、佐里吉は縁側で寂しそうに背中をまるめ爪を切っているのです。

すると、薄汚い犬、サリぽんがうれしそうに尻尾を振って佐里吉を見上げるのです。

「サリぽん。。。」

佐里吉は小さく呟くのです。

ナレーション(市原悦子):「一人娘の真理が宝塚歌劇団に入団し家を去り、急に元気を無くした佐里吉なのです。佐里吉はいつも庭でうひょうひょ!走り回る、薄汚い犬、元捨て犬、ごはんを食べてももっとくれと言う、サリぽん!が急にいとおしく感じるようになったのです。」

「元捨て犬。きっとつらい経験をしたんだろう。でもうちにもらわれて、いつも庭でうひょうひょ!走り回ってきっと嬉しいんだろうな。自分も色々辛いことがあったがたくさんの人に助けられんだ。犬のいっぴきぐらい助けてもバチはあたらんだろう。。。」

そして、佐里吉は東京の兄に真理が宝塚歌劇団に入団したこと、サリぽん!を拾ったことを連絡するため電話をしたのです。

「もしもし。」

「あー、カツオか。」

「波平兄さんはいるかね。」

次回予告:

「大富山真理!」

「はい!」

「あなたの芸名は。。。。」












「もしもし。え!お父さんが危篤!」

「おかあさん!おとうさんは!」

「今夜がやまですって。」

「サリぽん!私どうしたらいいの。」












つづくかも。。。。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記。」。サリーと宝塚と飼い主、思い出せ。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



今日の「うちのわんこをだしなさい!」

です。

ぷー太にこり男。









こり男、Tシャツ着てるんだ。








ありがとうございました。

Tシャツとバンダナ。

多分、ご注文を頂いた方全員に発送したと思います。

まだ来ないよという方おられましたら御連絡ください。

それで、台風です。

サリぽん王国はまだ小雨です。

西日本はどうなるのでしょう?

心配です。

我が家も万が一のための準備をしたのです。

水、ラジオ、懐中電灯、カリカリにおやつ。

サリーのための用意も万全なのです。

あとはブログです。

停電になったらブログが作れないのです。

更新できないのです。

別にそこまで真剣にならなくてもいいのです。

いいのですが、気になるのです。

それで、以前から緊急事態のために書いていてまだブログにアップしていないお話があったはずだと思いました。

探しました。

ありました。

作った本人がすっかり忘れていたのです。

「こんなお話考えていたんだ。」

それが、これなのです。








連続テレビ小説。サリぽん!

昭和初期である。

大富山佐里吉は鹿児島でで大工をしていたのである。

妻の典子。

そして中学生の娘、真理とつつましやかに暮らしていたのである。

ある日、真理が捨て犬を拾ってきたのである。

「父さん。この犬を飼いたいの。」

「はああ!なんでこんな薄汚い犬を!」

「お父さん!」

典子が言った。

「お父さん。真理がはじめてお父さんにお願いしているのよ。」

佐里吉は、「やかましい!。こんな薄汚い犬!しかもアホ顔だ!」

佐里吉の言うとおりであった。

餌をあげる。

冷や飯と味噌汁。

ガツガツ食べる。

しかし、一時間もしないうちにまた「餌をくれ!」というのである。

しかし、真理は犬をかわいがった。

名前を「サリぽん!」となずけたのである。

サリぽん!

真理は高校を卒業後、宝塚歌劇団に入りたいと言い出したのである。

——————————————-

ここで終わっているのです。

え!

この後どうなるのだ?

おいおい勘弁してくれよ。

金かえせ!

でも、考えたのが自分なので自分で自分に金を返してもなんの意味もありません。

出来ることはひとつだけなのです。

「思い出せ。」

思い出せないのです。

今日は掃除をする予定だったのですが、それどころではならなくなってしまったのです。








つづく。。。。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......