月別アーカイブ: 2018年5月

サリーの「ぽよよん日記」。ピクニック報告第三弾!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


さて、伸び伸びになっていたピクニック報告です。

その前におばかブログ人気1位になってしまたのです。

別に自慢ではありません。

皆さんのおかげなのです。

ありがたいのです。

「へーそうなんだ」と思いランキングを見ると2位に落ちているかもしれません。

でもいいのです。

かつて「二位じゃいけないんですか?」という名言もあります。

これで、またまたアルマさんにわずかですが寄付をさしていただけるのです。

月曜に送金しようと思っております。

送金後に改めてご報告させていただきます。

しかし、帝国バンクに行って送金するの嫌なんです。

なにがって、用紙に記入して待っていると、「日本もんぺの会様!」と呼ばれるのです。

恥ずかしいでしょ。

そこには、会社の融資担当の方や支店長もいるのです。

財団法人「保護犬、保護猫をすくう会」にしておけばよかったのです。

そうであれば、銀行の女性社員が「まあ、このお客様、とても素敵!」とか、

支店長が、「そうだったんですか、知りませんでした。毎日毎日、会社で犬と遊んでいるだけかと思いましたが、陰でそんなことを。。。いいでしょう。資金繰りですか。お貸ししましょう!どんどんお貸ししましょう!」

となる。。。

はずないか。。。。

しかし、雨の日も熱い日でも、雪の日でもコツコツ、おばか話書いていてよかった。。。

はじめは、仮ママさんとアルマさんのスタッフさんにサリーの近況を伝えるだけの目的だったのに。。。

しかも何故か思いつきで「日本もんぺの会」までできてしまったのです。

しかも、ピクニックまで開催してしまったのであります。

ということで、ピクニック報告、第三弾です。

えーと、わんこのお名前は省略。

また間違えるといけないので。。。

どうも、ルビーをルピーと書き間違えてから悪夢が襲うのです。

夢で、「うちのわんこの名前を間違えているぞ」とのメールが来るのです。

飼い主、びっくりして飛び起きるのです。

まいった、まいった。。。

それはまいりましょう!

























































で、ルドルフとママさんは疲れてお寝んね。

しかし、サリーは喜びまくるのであります。









おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。貴方は犬派?それとも猫派?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


「貴方は犬派?それとも猫派?」

くだらない質問です。

それを言うなら、「犬派?猫派?それともウサギ?あるいは爬虫類?」

「あえて言うなら、哺乳類。特にゾウ!」

昔、ドイツの哲学者のカール・ヨハンセンが名言を残しました。

「あなたに、犬派、猫派と訊ねる人間はおろかである。」

まあ、今思いついたのでネットで調べないでね。。。

犬でも猫でもいいのです。

結局、可愛いければ。

昔飼っていた猫。

子猫の時に拾った猫のちびこ。

手間がかかりませんでした。

一日中寝ていますから。

ある夜、仕事で遅くなって深夜の2時に帰りました。

「ちびこ心配しているんだろうなああ。」

帰るとテーブルの上でへそ天でいびきかいて寝ていました。。。。

しかし、サリーです。

飼い主がほんの少しコンビニに行って帰ると、この世の終わり状態でベッドの上で座っているのです。

まいったもんだよ。。。

ちびこは散歩に行きませんでした。

たまに玄関の前で飼い主を見つめます。

「ちびこ、散歩に行きたいの?」

廊下を嬉しそうに散歩します。

飼い主をチラチラ見ます。

「一緒に来てるのね。」

可愛い。

サリー、散歩に行くと猛然とダッシュです。

飼い主が転びそうです。

ちびこは、飼い主と一緒に寝るのを嫌がりました。

でも、深夜、そーと枕元のカゴに入って寝るのです。

可愛い。。。

サリー、枕元で睨みます。

「速く寝よう!速く寝よう!」

飼い主、やはり猫派なのでしょうか?

で、なんでこんなお話を書いているかと言えば、、、、




















サリーが夜中に暴れているのです。

「はやく寝よう!はやく!」

完全に目が覚めていまったのです。。。

やはり猫のほうがいいか。。。。。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。新・川中島の決戦!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


時は、来た!

武田信玄と上杉謙信の歴史に残る、一大決戦である、「川中島の戦い」が始まるのである。

この決戦は、5回も続いたそうである。

もういいかげんにすればいいんじゃない?

そして、武田藩と上杉藩の間にいた、「大富山藩」。

とんでもなく小さく、貧しい藩であってのでるが、武田、上杉両方から「我が藩につけ!」と言われていたのである。

しかし、時の大富山藩の藩主、大富山佐里、幼年、大富山さりぽんは、「どっちについてもわが藩の将来ないんだよね。。。。」

と嘆いていたのである。

大富山藩は長年、村人や犬や猫達の幸せを重んじていたのである。

「いくさなんかバカらしいじゃん!」

これが大富山藩に代々伝わる「わんこ、にゃんこに幸せを。」の教祖様の言い伝えなのでありました。。。。

しかし、時は

佐里は武田信玄に会いたい!と言われたのです。

家来は、

「心配するでない。わしにも考えがある。」

信玄、「佐里殿、我が藩に見方せんか?」

「見方せんと、村人、犬、猫、すべて皆殺しじゃ!」

すると、佐里、静かにこう言ったのです。












「うひょひょひょ!」

会見が終わり、佐里は無事、信玄邸を後にしたのです。

信玄は部下に尋ねたのです。

「うひょひょひょ!とはどういう意味だ?」

「さて、殿、まったく。。。」

藩に戻った佐里。

また部下の武将が尋ねるのです。

「心配するでない。我が藩は小さく、貧しい。いま戦に巻き込まれたら民、犬、猫がひとたまりもない。」

「みな、そうであろう。農民、その子供達、そして人々の癒やしをくれる犬、猫、それらを守ることができずに、なにが藩主か!

その一言で部下の武将達は気がついたのであります!

「殿!目が覚めした!」

「うひょひょですね!」

「うひょひょひょ!誤魔化すということですね!」

「そうだ!」

それから、上杉謙信から呼び出されても、「うひょうひょ!」

武田信玄から呼び出されても「うひょうひょ!」で押しとうしたのであります。

そうして、貧しい大富山藩はちいさいながらも現在でも存続しているのであります。

世の中に「うひょひょ!」を広めるのである。

これが大富山藩に今でも伝わるうひょう!うひょ!伝説なのである!

完!

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......